産まれて初めてのナンパで人生狂った vol.7



tumblr_moojhubDYI1s5as2bo1_500
Tag | 産まれて初めてのナンパで人生狂った
189:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 20:43:36.93 ID:juB/FCdk0
すまんが今日は投下できないかもしれない
できてもほんの少し
期待しないでまた明日

190:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 20:45:59.59 ID:4NAEhg8Y0
お?本物か?

191:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 21:04:08.93 ID:koBz9q5V0
まあ気長に待つよ
無理せず自分のペースでな

192:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:21:40.65 ID:juB/FCdk0
風呂を出た彼女は紅潮していて女性らしさを際立たせている
拭き残された雫が髪の先からぽたりと落ちて、俺は彼女を見詰めていたことに気づいた
「……なにを着たらいいのでしょう」
今回はタオルを身体に巻きつけて、さっきよりは随分ましだ。ましなだけで、俺が興奮しているから大差ない

「これ着てください」
顔を背けてスウェットを手渡す
「ふふ、もこもこしてますね」
スウェットの着心地にご満悦のようで、彼女は袖を頬に軽く抑えた
小ぶりの二山が気になって仕方ない。なんてたって俺の寝巻きなわけだからな

無言でいると理性が吹っ切れてしまいそうだから質問してみた
「貴方は死にたくないとか、思わないんですか? その、後悔とかしないんですか?」
こんな重い質問をするつもりじゃなかったんだけどな

193:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:21:56.77 ID:juB/FCdk0
「ないといえば嘘になってしまいますね」
困ったように彼女は笑う。だったら生贄なんてやめればいいと言っても無駄だってことを知ってても、口に出そうになってしまう
「例えば、もっと外のことを知りたかったと考えたりします」

好奇心の旺盛な彼女らしい望みだよな
現に彼女はスウェット等に使われるフリーズの質感すら知らなかったわけだし
「今年の四月に村の外へ出ることを許されるようになったので、まだ知らないことだらけです。それも、一月に一度だけですから、時間が足りません」
「じゃあ夏に俺と会ったのってまだ四度目だったんですか?」
「ええ。私はナンパされたのですよね? 後で黒服に聞きました」
彼女はとても嬉しそうに目をきらきらとさせて言った
あの野郎、その通りだけど俺はそれをしないが為にと色々大変だったってのに

「あとは、そうですね。自分の子供を見られないことも、心残りと言えるのかもしれませんね」
あまりにもタイミングの良すぎる発言に鼻からうどんが出そうだった。別にうどんなんて食べてないけど、ほら、なんとなく解るだろ?

194:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:22:13.05 ID:juB/FCdk0
「時間がないからですか? というより、祭はいつなんですか?」
一番気になっていただろうことを聞く
彼女がいついなくなってしまうのか、もっと早く聞くべきだったが恐かった
好きな子が死ぬ日なんてできれば知りたくもない
でも、知らなくちゃ助けようもない

「祭は元旦ですよ。それに、時間がないからじゃありません」
元旦ということは、今が十一月の第二日曜日だから、残り一ヶ月半程度というわけか
たったのそれだけかよ
「じゃあどうして子供を見られないんですか?」

195:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:22:34.64 ID:juB/FCdk0
「生贄に捧げられるのは上等な血と定められているからです。
この"上等"に"屋敷の純血"であることと"清潔な血"であることが含まれています。
ですので、私は子作りをすることができないのです」
セックスしたからって血が混ざるってことはないだろう
だけど駄目。なんか駄目。そういう問題じゃないんだろう

だから黒服は子を作れだなんて言い出したわけだ
子作り――セックスをすれば彼女は生贄に成れなくなってしまうから
……ってあれ? なんであいつは俺に助言してるんだ?

本当に意味がわからん。なにがしたいんだあの黒服

「残念ですね」
こんな話を聞いたら益々手を出せなくなる
出す気もないけど、心から萎えたのでちょっと安心した

196:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:22:53.11 ID:juB/FCdk0
仮に俺が性交を望めば彼女は死に物狂いで拒むだろう
それを無理矢理組み敷いて突貫すれば俺はレイプ犯だが彼女は生き延びる
そんな未来を選べるわけがない

そもそも――彼女の理解がないままに生き延びても意味がない気がするんだ
俺がどうにか彼女の生贄を救うとする
だけど彼女は救って欲しくなかった
生贄として捧げられて村の皆を護ることが人生の全て

そんな子を勝手に救って意味があるのか?
救っても後悔の念から病んでいくんじゃないか?

俺には使命なんて立派なものがなくてよかった
そんなもん、歩く道を刺だらけにしてろくなもんじゃない

「……これだけは言わせてもらいます」
「なんですか?」
「俺は貴方に死んでほしくありません」
「そうですか……私も貴方に言っておきたいことがあります」
「はい」
「私は貴方に会いたくなかったです」

俺達はただ、自分の我侭を押し通したいだけだ

197:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:23:10.57 ID:juB/FCdk0
「貴方に会ったせいで毎月がいつも以上に楽しかった。
来月はなにをするんだろうと、考えることが楽しかった。
今だってそうです。明日になったらどうなるのだろうと、楽しみなんです。
でも、再来月に私は死にます」

「生贄になることに対して、今でも後悔はありません。
村を護るために死ぬことは産まれる前から決まっていたことです。
でも、貴方と一緒に過ごしたいと願う気持ちだって本当です」

「この気持ちの正体を貴方は知っていますか?
不思議な気持ちですね。嬉しくて、楽しくて、切なくて。
そんな感情が原因でありもしない夢を描いてしまいます。
貴方のせいですよ?」

つまり彼女の告白だ
恋愛って言葉を知らないまま、初恋の相手に俺を選んでくれたわけだ
好きな人にそう思われて、どれだけ嬉しかっただろう
反転、同量の悲しみが湧いた
それでも彼女は生きることを選ばないと知ってしまったから

だからなにも答えることができなかった
俺も同じ気持ちなんですと応えたかったはずなのに

198:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:23:46.54 ID:juB/FCdk0
布団を敷いて彼女を寝かせる
>>1さんはどこで寝るんですか?」と聞いてきたから適当に寝ますよと濁しておいた
しかし彼女は頭が悪いわけではないので、隣の部屋もないから眠る場所が他にないと知ってしまったようだ
「風邪引きますよ、遠慮なさないでください」
と同じ布団に誘った

彼女に男の理性と野性を一晩かけて説明したかったが、言及されてなにも言えなくなる俺が目に見えているからやめた

「おやすみなさい」
「おやすみなさい」
「いい夢見てくださいね」と彼女が自然に言う
「なんですかそれ?」
「あれ? >>1さんの家ではありませんでした? おやすみなさいの後に」
「うちだけじゃなくて、友達の家でも聞いたことないですよ」
「私の家だけなのですかねえ?」
「どうでしょう」

生贄になるしかない彼女にいい夢見てね、だなんて
皮肉にしては笑えないよな

199:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:24:03.82 ID:juB/FCdk0
シングルの布団で二人が眠る
もう肌寒いから掛け布団からはみでないよう
自然と窮屈になって体が近づく
触れないようにと体を反らす
彼女の寝息が耳に届く
橙の淡い光の下で静かに眠る彼女がいる
その隣に俺がいる

なんの遠慮もなく彼女が近づく
眠った彼女が体を寄せる
仰向けで寝転んでいる俺の腕に重みがかかる
やけに柔らかいなにかが当たる
理解不能な柔らかい存在が腕を包んでいる気がする
意外なことに一気に目は――閉じた

鼻腔をくすぐる女性特有の優しい匂いが
腕を掴む小さく細い彼女の手が
覚えのない母親と同じ胸の感触が
俺を底から安心させていった

不思議なことに、感じたこともない母性とやらを
俺は初めて求めたような気がする

200:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/16(日) 22:26:35.41 ID:juB/FCdk0
これだけwやっぱ短かったなw
そういえば鳥つけてなかったんだな
長くなっちまったしつけとくわなwww

201:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 22:38:19.50 ID:32VJmqqbO
おつ
また明日かな?

202:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/16(日) 22:40:23.21 ID:juB/FCdk0
>>201
うんすまん! また明日!
おやすみー

203:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 23:14:20.80 ID:eOOdw5glP
おつ
>>1の選択が楽しみだ

204:名も無き被検体774号+:2013/06/16(日) 23:34:20.94 ID:dMzblcwt0
毎日楽しみに見てるよ

206:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 00:34:04.17 ID:AmNM/Yp90
おつ
続き楽しみにしてるよー

て、3日で終わんねーじゃんw

207:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 03:33:24.60 ID:v+oxsId90
くっそー、いつもいいところで終わるな…読者の心情を巧妙に突いてきやがる
明日も待ってるぞ!

208:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 06:38:57.84 ID:Glq09RK50
なんか胸の奥がモヤモヤするわ
続き待ってる

210:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 09:09:14.25 ID:BgpB5H360
もう 映画化決定だな!!!!!

ナンパ男でいくか

211:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 14:34:49.41 ID:i37KW5C6i
一瞬セクロスが始まったんかとおもたwww

212:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/17(月) 21:51:00.82 ID:GTX3l+sD0
今日は本当に更新できないわすまん
連続投下記録が終わってしまった
すまん、また明日

213:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 22:19:22.55 ID:v+oxsId90
>>212
おれの1日の楽しみを奪いやがったな!許さん!
明日こそ絶対投下しやがれ!
待ってるからな!!

214:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/17(月) 22:24:10.49 ID:GTX3l+sD0
>>213
俺の妄想がお前の楽しみに!? それはお前、ある意味高度な変態www
すまんな、明日は投下するうぇい!

215:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/17(月) 22:26:53.59 ID:GTX3l+sD0
あとこれだけ言っておくけど
俺はあまりレス返しないようにわざとしている
そうした方がいいんだろ? こういうスレでは。よくわからんけど
だから、読んだとか④とか映画化()とかなんでもそうだけどレスしてくれてありがとなって思ってるからな?
言わないけどちゃんと解っとけよ?
ってなわけで今日はおやすみwww

216:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 22:31:42.43 ID:rW07/97N0
好きにしろ
お前が立てたスレだ

217:1 ◆UB/IHJXk6A :2013/06/17(月) 22:43:13.99 ID:GTX3l+sD0
投下できない代わりに軽く整理だけしておく
妄想とはいえ整理が大事な気がするからな

登場人物
不良物件な>>1、箱入り彼女、よくわからん黒服、王様臭い婆、関西人な友、天然の○○、女好きな××、出番のない親方

ここまで
ナンパしたくないのにナンパしたら変な女が釣れて遊んでたら惚れたんだけど金持ちで生贄とかブッ飛んでてどうすんべ

こんなとこだな!

218:名も無き被検体774号+:2013/06/17(月) 22:44:27.18 ID:99yKnfAa0
妄想でも俺は面白いぞw

明日はよろしく!


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1370856958/


産まれて初めてのナンパで人生狂った vol.8
http://korewaeroi.com/archives/topic/3421


注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。