牝豚調教 ~2回目~

調教体験告白スレより
58d302ff

前回:牝豚調教 ~初めての牝豚調教~

1: 投稿者:R ◆fU6azJUAqI 投稿日:2013/09/15 14:33:32

仕事が終わった週末の夜、ご主人様に呼び出していただき、
お外や、クルマの中で調教していただきました。

待ち合わせ場所へは、前回同様ノーパンノーブラです。
前回買っていただいた玩具たちと、今日使っていただく首輪とリードを持って向かいました。

お会いするのは、2回目。
クルマを降りて、顔を見て…
何だかとてもドキドキしてしまってました。

乳首とマxコのあたりに、アンメルツを塗っていただいて、
今日の目的地に…
ひりひりするマxコに、終始泣き言言ってしまってました。
足を閉じておくように言われ、ぴたっと足をつけてると、
マxコのあたりが火がついてるみたいに熱くなって、声上げてしまってました。

その都度、「どうしたんや?」ってご主人様に聞かれても、
きちんと答えられませんでした…


目的地…は、お散歩する場所です。
誰もいない、クルマも通らないような静かな場所。

クルマの中で全裸になるように言われ、
買ってくるように言われていた首輪とリードをつけていただきました。

こんなコトするのは、今までで初めてのコトです。
露出はNGとお伝えしていましたが、今回のことはご主人様とのお約束を
守れなかったコトのお仕置きです。

全裸で散歩する。

聞いてはいたので、覚悟はある程度できていたので、
すんなりクルマを降りるコトはできました。

でも、リードを引かれて歩きながら、怖くて怖くて仕方なかったです。
着るモノはクルマに置いてきたし、周りには何にもないから、
もし誰か来たとしても隠れる場所なんてないんです。

御主人様の服にしがみついたりしましたが、離れるように言われ、
ますます怖さが倍増。リードを建物?の壁のような所につながれ、
全裸で首輪を付け、リードに繋がれた牝豚の姿を写真に撮っていただきました。
足を開いたり、壁に手をついてる姿。

「そこでオナニーしてみろ」と言われました。

手を自分のクリのあたりに持っていくと、びっくりするくらい濡れてました。
いつから..なのか、正直自分で分かりません。
穴から溢れてきた汁でクリまでヌルヌルになってました。
クリを自分の指で弄っていても、やっぱりその場にいるのが怖くて仕方なかったです。

でも、触りながらご主人様のチxポを咥えさせていただいて、少し嬉しくなりました。
それも長くは続かず、また泣き言..ビンタされ、お仕置きでされてるということを
何度も聞かされました。ダメな牝豚です。

チxポもきちんとしゃぶるコトができず、その後は壁に手をついて、お尻にきつい
ビンタを4回していただきました。こんな状況でも、やっぱり苦痛いただくと
興奮してしまう変態マゾです。

またリードを引かれ、ご主人様の命令でリードが張った状態で着いてこい..とのコト。
もう泣き言は言えないと思って、距離を保って後ろを着いていきました。

クルマに乗ってから、車内でチxポをしゃぶらせていただきました。
お尻を沢山叩いていただきながら、嬉しいけれど、痛さに声を上げてしまったり、
口から抜いてしまったり、乳首を虐めていただいて勝手にイッてしまったり…
その都度ビンタされ、叱られてしまいました。

そんな風に扱われるコトでも、興奮してしまってたと思います。

続きます。


2: 投稿者:R ◆fU6azJUAqI 投稿日:2013/09/15 16:39:45

続き…

首輪を外していただいて…(誰も見ていないなら..ずっと着けていたかったかも
飼われてるって感じられるから)、服を着て移動。マxコには、前回買っていただいた
とても気持ちよくなってしまう玩具を挿入。ヌルヌルの穴には簡単に入ってしまいます。

コンビニに到着。
飲み物と、Hな本を買ってくるように言われる..
はい。とは言えないダメ奴隷。泣き言言ってたら、ヒトが増えてきて、
飲み物だけで許していただく。いま思うと、未熟者で情けなさい。ごめんなさい。

玩具を入れたまま、静か~な場所にある駐車場へ移動。
クルマが、いっぱい停まってました。

上の服だけ脱いで、穴には玩具入れたまま、ご主人様のチxポを咥えさせていただく。
前の時にできるようになったと思っていただけれど、やっぱり奥まで咥えると
苦しくて、なかなか続けられない。苦しいのと申し訳ないので、涙ぽろぽろ。
咥えるのは好きで、聞かれたら..美味しいって思うし、口・喉を犯されてる感じで
すごく興奮してしまってます。

いつまでも咥えていたい、牝豚の口を使って御主人様にいっぱい気持ちよくなっていただきたい。

頭抑えられて、苦しくなっても、ご主人様に気持ちよくなっていただきたい..って
考えると我慢できて、玩具入れてた事もあるけど、マxコのあたりも?身体全体が
気持ちよくなってる感覚がありました。

もっと上手になりたいです。

クルマが増えてきてしまったので、移動。
移動中、穴に入ってる玩具を動かすように言われ、気持ちよくてはしたなく声あげて、
イかせていただきました。出し入れするように言われ、玩具を穴から出し入れ..
くちゅくちゅと恥ずかしすぎるような音を立ててしまいました。
自分で動かすコトで、音を出してしまってることがどうしようもなく恥ずかしかったです。

この後、初めての経験。
お外で穴を使っていただきました。
服は着ていたし、ご主人様が居てくれてるし、
誰か来たら..という怖さは不思議とありませんでした。
というより、気持ちよくて、そんな事考えてる余裕はありませんでした。
後ろから入れていただいて、嬉しいのと快感がいっぱいで、ホントに幸せでした。
そういう事をしてる..ってこと自体にも興奮していたと思います。

奥に当たってる感じが気持ちイイ..てなったところで、クルマが一台。涙
(前の時にも同じような感覚があって、イってしまってて、ご主人様いわくボルチオ。と
言うらしいです。また、同じような快感を味わえますように…)

待ち合わせした場所に戻って、お話。
正直、ぜんぜん帰りたくない…て思ってました。もっと一緒にいたい…って。
この後、乳首で20回近くイク事になるなんて思っていませんでした。

前もそうでしたが、ただ乳首をご主人様の指で虐めていただく。
ただそれだけ。苦痛をいただくのが大好きな牝豚は、嬉しくて声あげて、
簡単にイッてしまう変態になってしまいました。他のヒトなんかじゃダメで、
きっとご主人様にだけだと思います。

何にも考えないで、虐められてる乳首、ご主人様に身体任せて..
ふわ~ってなって簡単に気持ち良くなってました。
何度も何度も気持ちよくなって、何回目かの時、
イッたあとに身体の痙攣が止まれなくなって、自分でもびっくりでした。
こういうコトも、もちろん初めて。

10回くらいのところで、いろんなコトが思い浮かんで急に怖くなってきて、
涙ぽろぽろ…。でも、きちんとお話してくださって、改めて自分の気持ちも
再確認できたし、がんばろうって気持ちになれました。

その後も、
言葉遣いや返事、きちんとすること。
ご奉仕もっとがんばれること。
蝋燭もっと出来るようになること。
ご主人様のおしっこ、いただけるようになること。
お尻の穴も使っていただけるようになること。

何より、ご主人様のご命令は必ず素直に従うこと。

出来ないコトを減らしていって、色んな初めてを受け入れて、
ご主人様に満足していただけるよな牝豚奴隷になっていきたいです。


引用元サイト:ナンネット|公開調教の館
引用元掲示板:調教体験告白 > 牝豚調教 2回目

本当に正しいセックス覚醒編 (SANWA MOOK)
本当に正しいセックス覚醒編 (SANWA MOOK)

どっちのGカップギャルを紹介してもらう?