俺が姉にしたエッチな悪戯をダラダラ語る


1450419073
元スレ:
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450419073/
1:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:11:13 ID:6oX
遅いし胸糞だし大したオチもない話だが聞いてほしい

7:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:15:39 ID:Rkx
とりあえず、結論を3行でまとめて

8:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:16:08 ID:pkx
悪いことしたん?
されたからやり返したん?

9:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:17:15 ID:6oX
>>7
姉に毎日キモい悪戯
姉結婚
いまでも仲良し

>>8
一応やりかえしになる

12:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:20:24 ID:Rkx
わかった
ダラダラ語りんさい

13:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:22:15 ID:6oX
姉は俺の5歳年上
俺が小1のときに小6だった
姉はしっかりもので頭も良かった
面倒見も良かったが気が強いのが玉にキズ

14:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:25:22 ID:6oX
俺が小1になりたてのころ、姉の同級生の友達が家に泊まりにきた
一緒に遊んだり、風呂に入ったりした。
そして子供部屋で三人で川の字に布団を敷いて寝た
友、姉、俺
という並びだった

16:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:26:51 ID:jOs
寒いはよ

17:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:29:13 ID:6oX
寝ていると何時かよくわからなかったが、姉に起こされた
友達は姉の隣でスヤスヤ寝てる
姉は俺に
「一緒に寝よ」
と言って俺を自分の布団に引き入れた
俺は面倒見のいい姉が好きだったし、小1になってから母親と一緒に寝なくなったので、姉の誘いが嬉しかった

20:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:35:22 ID:6oX
俺が姉の布団に入ると姉は優しく抱きしめた
姉はシャンプーのいい匂いがした
姉の体温を感じながら俺が再び眠りにつこうとしたとき
>>1ちゃん」
と姉に名前を呼ばれた
俺は姉の顔を見た。暗くてよく見えなかったが、きっと微笑んでいた
そして姉は俺の手首を握り、俺の掌を自分の胸に当てがった

21:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:39:51 ID:6oX
当然俺はびっくりした
幼かったが男女の違いくらいは知っていたし、漠然とだが「胸はエッチなところ」ということもわかっていた
また「エッチなこと=悪いこと」とも思っていた
そんな身体の部位に姉が俺の手を置いていることに混乱した

23:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:45:10 ID:6oX
姉は俺に「触ってみて」と言い、自分の胸を触らせた
さらに俺の手をパジャマの裾から差し入れて直接触らせた
俺は混乱しながら姉に言われるがまま、されるがままに姉の身体を触った
姉の呼吸は微かに早く粗くなっていた

25:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:46:25 ID:OpC
そんな優しい姉いないだろ

いるなら俺にくれよ

28:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:51:46 ID:6oX
俺は悪いことをしているという罪悪感を感じていた
もしも姉逃れ友達が起きて見つかったらどうしよう、と考えると不安だった
それとは裏腹な姉の優しい表情、言葉づかいが救いだった
そのとき俺には姉だけが不安から逃れる拠り所だった

30:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 15:58:44 ID:6oX
姉は優しく俺の服を脱がしパンツだけにした
そして自分も同じくパンツだけになり抱きあった
俺は怖くて怖くて仕方がなかった
姉の言うがままに姉の身体を撫でたり摘んだり舐めたりした
ちなみに姉もこのときはまだ知識が足りなかったのか大事な部分を触せたりすることはなかった
姉の温もりを感じながら、精神的にも体力的にも疲れてしまった俺はいつの間にか眠りについていた

31:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:01:45 ID:6oX
最後に覚えているのは姉に促されてしたキスだった
俺は軽くキスしたが姉に求められ、何度も深いキスをした
俺のファーストキスは姉に奪われたのだった

32:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:09:58 ID:6oX
次の日の朝、俺は姉に
「昨日、姉ちゃんにエッチなことしたのは秘密にしてあげる」
と言われた
本来なら、発覚を怯えるのは姉のはずだったが、小さかった俺はその言葉に震え上がってしまった

姉から悪戯をされたのはこの1回きり
次の日からは別の布団で普通に眠り、悪戯されることもなかった
きっと姉は、漫画からは何かで知り得たことを好奇心で試してみたくなったのだろう
しかし、この出来事が以後の俺の性癖を歪めてしまったのは間違いない

33:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:11:25 ID:6oX
とりあえず一段落した

34:(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo:2015/12/18(金) 16:15:10 ID:7pH
パンツ脱いでるぞ

36:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:20:05 ID:pkx
序章終わったん?

37:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:21:38 ID:klE
今、手元の画面では7人がパンツを脱いでいます。

38:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:23:28 ID:1vU
いいぞーこれ

39:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:24:16 ID:jOs
まだまだここからだよな?

な?

40:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 16:26:31 ID:koo
おっきした

41:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 17:31:44 ID:6oX
正直、幼少のトラウマで俺が極度のシスコンになったって話は俺が姉にしたことに比べれば言い訳にすぎないのはよくわかってるけど、この過程があったから俺の性癖が歪んだってことも知ってほしい

42:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 17:38:53 ID:yZr
支援

43:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 17:50:35 ID:6oX
>>42
ありがとう

45:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金) 18:06:04 ID:diK
どこいった?
パンツ脱いだまんまなんだが…

49:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:12:14 ID:CKJ
小2の終わりまで姉と一緒に風呂に入ってたが、小3に上がるときから1人で入るようになった
しかし、小4のときにいとこのチビが泊まりに来て、久しぶりに姉と風呂に入った
この時、姉はJC3で身体が大人になろうとしていた
小2のころに見た身体つきとは随分変わった姉を見て俺は人生で初めて性的なことで勃起した

50:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:21:47 ID:CKJ
俺は風呂に入りながら姉の裸体を目に焼き付けながら進んで姉の背中を流した
白い肌、小さく膨らんだ胸、薄ピンクの乳首、そして薄っすらと生えた茂み
かつて姉が求めるままに触りなぶったそれらはより魅力的に成長し、俺の性的好奇心を激しく刺激した

51:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:27:55 ID:7ym
来てたか。

52:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:30:55 ID:C8I
寒いはよ

54:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:34:22 ID:Cb2
続きはよ

55:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 00:35:34 ID:Acd
寒い

56:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 09:34:29 ID:fLo
まだ

57:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 14:08:19 ID:7ym
イチどこ行った

58:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 21:33:49 ID:CKJ
俺は棒をギンギンにしながら姉の背中を流した
首筋、肩、腰を姉の後ろから丁寧に洗う
そして恐る恐る、手を姉の胸に伸ばした
指先が姉の乳房に触れたとき
「前は大丈夫、自分で洗うから」
と姉に断られてしまった

59:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 21:39:53 ID:CKJ
俺は驚き、変な声で返事をしてしまった
姉は俺からタオルを受け取り、自分で身体を洗い出した
鏡を見ると姉の身体の正面が写っている
洗う手で形を変えるフニフニと乳房
姉が鏡の方を見ないことをいいことにずっと姉の身体を見つめていた

60:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 21:47:34 ID:CKJ
風呂から上がって姉がチビに服を着せているとき、チビがなかなか服を着ず、姉を苦戦させていた
おかげで全裸の姉をまじまじと見つめることが出来たので、内心チビに感謝していた
姉が下着を身につける仕草も目を離さずに見つめる
小さい俺からすると姉の身体は大人の女性の身体だった
物心ついていなかった昔とは違う
俺は姉の身体を「エッチなもの」と認識して見つめていた

61:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 21:54:28 ID:CKJ
その晩、布団に入った俺は、風呂で見た全てを思い出していた
成長した姉の身体のすべてを
身につけたグレー色の下着を

そして背中を流すとき、偶然を装ってでも姉の胸に触らなかったことを激しく後悔した

62:永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo:2015/12/19(土) 22:04:09 ID:vJ7
はよ
寒い

63:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:04:13 ID:CKJ
身体に触れればよかったという後悔から、俺はかつて姉に求められるままに姉の身体に触れたあの晩のことを思い出した
あの晩の姉の身体を現在の身体に置き換えて妄想する
成長した姉は今も俺に身体を触ってほしいと求め、俺はそれに応じる
そんな妄想をしながら、枕にキスをして布団を撫でていた

64:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:11:13 ID:CKJ
妄想の中での姉との交わりはとても気持ちよかった
ビュッ!
いつも間にか固くなり、布団に擦り付けていた俺の棒の先から何かがら出た
もちろん精液なのだが、初めてのことだったので、ただただ驚き、小便を漏らしてしまったと思った
俺は慌ててパンツを履き替え、漏らしたパンツをゴミ箱に捨ててしまった
このとき、パンツが思いの他濡れていなかったことに違和感を覚えたが、この歳になってお漏らしをしたとバレるのが怖かった

65:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:17:15 ID:CKJ
これが俺の精通だった
俺は姉の成長した身体を見たその晩に、姉の身体をオカズに抜いてしまった
この晩の出来事で俺の性欲が目覚め、同時に姉への歪んだ感情が生まれた

66:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:18:32 ID:CKJ
一段落した
このまま続けていっていい?

67:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:19:09 ID:T7q
是非たのむ

68:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:24:40 ID:CKJ
お漏らしが怖かったが、姉への性的好奇心は止められなかった
しかし、幼いころから親に教育されてきた「エッチなこと=悪いこと」という考えは捨てきれなかった
その考えが邪魔をして、無邪気を装って姉に抱きついたり、一緒に風呂に入るといった行動が出来なかった

69:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:35:48 ID:CKJ
そのせいで俺が好奇心を満たす方法は実に陰湿だった

俺の家は猫を飼っている
冬にネコが入っているコタツに姉が入ったときは絶好のチャンスだ
姉は学校から帰ると着替えずにコタツに入る毎日だった
俺は堂々とコタツにもぐり込み、ネコを愛でるふりをして、姉のスカートの中を愛でた
姉は全く警戒することなく、俺にパンツを見せつけた
毎日毎日俺はネコの名前を呼びながら姉の股間に見入っていた

70:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:46:42 ID:CKJ
精通の日から、俺は当然のように風呂の脱衣所を覗くようになった。
姉が風呂から上がるのを見計らって脱衣所を覗いた。
いつも姉は脱衣所の引き戸を閉めなかった。
閉まっているアコーディオンカーテンと床の隙間が5センチほど開いていた。
俺は床に這いつくばって姉の湯上りの裸を見ていた

71:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 22:52:51 ID:CKJ
いよいよ俺の性的に歯止めが効きかなくなったのは、中学に上がってオナニーを始めたときだった

俺は初めてのオナニーで姉のパンツを使ってしまった
姉と風呂に入ったとき、姉が俺の目の前で身に付けたあのグレーのパンツだ

72:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:00:28 ID:CKJ
数年の使用で姉のグレー色のパンツは古くなっていた
しかし、姉はそのパンツを捨てることなく履いていた
姉が続けて履いていることは、毎日の観察からよく知っていた
グレー色のパンツは、俺が精通したあの日と変わらず姉の大事な部分を守っていたのだ
記念すべき日に見たパンツを初オナニーに使うことは、オナニーの存在を知ったときから考えていた

76:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:07:25 ID:CKJ
俺は家族が寝静まった夜、布団の中で姉のブラを顔を押し付け匂いを嗅ぎながら、手にもったパンツで棒をシゴいた
妄想はもちろん姉との交わりだ
昔と少し違うのは、妄想の中で俺の棒先がの割れ目に入っていることだ
成長した俺は棒が小便するためだけのものではないことを知ったのだ

78:(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo:2015/12/19(土) 23:17:30 ID:n8y
パンツ飛んでいったぞ

79:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:18:11 ID:CKJ
固くなった棒を姉パンツで優しく包み込み手を動かした
妄想の中で俺と姉は交わっている
子供の撫で合いではなく、男と女な性交だった
妄想の中で、俺は姉の中に自分の欲望を掃き出すのと同時に姉のパンツを汚した

80:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:32:56 ID:CKJ
棒先を抑えていたグレーの生地がじわじわと濃い色のにかわった
初出しの快感に小さく身を震わしながら、姉のパンツを棒から離し、布団の上に置いた
俺の内にある欲望のすべてを受け止めて汚れた姉のパンツを見つめた
俺は薄れていく快感の中、
自分の欲望で女のパンツを汚してしまった、しかも実の姉だ
という罪悪感を感じた

しかしそれ以上に感じたのは、何かをやり遂げて快感を得たという満足感、自分より優れた姉を自分の欲望で汚してやったという支配感だった

いよいよ俺の劣情に歯止めが効かなくなった

81:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:44:59 ID:CKJ
おやすみ

82:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:46:21 ID:663
ああああああああああああぁ

83:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:56:17 ID:ax5
続きは!?

84:名無しさん@おーぷん:2015/12/19(土) 23:57:41 ID:ipZ
1おつ!
なかなかのくそスレだった!!

85:名無しさん@おーぷん:2015/12/20(日) 10:46:12 ID:FsO
待ってるんだから

86:名無しさん@おーぷん:2015/12/20(日) 16:36:54 ID:Dbj
今日はよく冷えるなぁ・・・でもパンツは履かない

87:名無しさん@おーぷん:2015/12/21(月) 11:50:52 ID:tPX
初めてのパンツオナニーから、ほぼ毎日、姉のパンツを漁り、ぶっかけた
学校が終わり家に帰る
姉のパンツを拝借する
脱衣所で姉の裸体を観察する
パンツでオナニーする
という生活リズムだった

88:名無しさん@おーぷん:2015/12/21(月) 11:51:37 ID:tPX
最初のうちは発覚を恐れて、パンツにぶっかけた後、手洗いして乾かし次の日に姉の引き出しに返すという作業を繰り返していたが、次第にパンツに出した精液を洗い流してしまうのがもったいなく感じるようになった

脱衣所でもそうだ
毎日、成長していく姉の身体を見つめるだけでは物足りなくなっていた

89:名無しさん@おーぷん:2015/12/21(月) 11:52:19 ID:tPX
姉の身体を汚したい、そんな劣情がじわじわ大きくなり、俺は自分の精液を姉のパンツに付着させたまま引き出しに戻すことを始めた
もちろん全部ぶっかけた状態のままではなく、バレないように少量ずつ
といっても少しずつ出すのは苦手で、1枚に全部出した後、他のパンツでぶっかけた拭っていた
そうして出来上がった2~3枚の汚パンツを姉の棚に戻した

90:名無しさん@おーぷん:2015/12/21(月) 12:01:43 ID:tPX
汚したままのパンツを棚に戻すようになってから、脱衣所で風呂上がりの姉を見るのが格段に楽しくなった
風呂できれいになった姉の身体に俺の精液が付着する瞬間を生で見れるのだ
もちろん俺がその日に精液をつけたパンツを履かない日もある。いわゆるハズレの日だ
しかしハズレの日があるからこそ、アタリの日はめちゃくちゃ興奮した

92:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火) 02:26:47 ID:j4w
風邪ひいたぞ
責任とれ

94:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 13:40:09 ID:bn3
遅くなった

95:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 15:39:26 ID:bn3
しかし、俺は日を重ねるごとにそんなアタリの日だけでは物足りなくなっていった
俺はハズレの日でも姉の身体を汚したいと思うようになり、姉が身体を拭くタオルにも細工をし始めた

96:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 15:53:47 ID:Ys4
書くなら早く

97:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 15:56:13 ID:pce
今日は冷える
早くしろ

100:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 16:30:36 ID:bn3
>>96
>>97
見てくれてるやついるんだなw

103:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 20:18:06 ID:8Sd
>>100
見てるよ~

98:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 16:05:34 ID:bn3
姉は風呂からあがってから、浴室のドアにかけてあるバスタオルを手に取り、浴室の中で身体を拭いてから脱衣所に出てきていた
俺はこの浴室のドアにかかったバスタオルに目をつけた

99:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 16:25:41 ID:bn3
その日、俺は姉よりも先に風呂に入り、脱衣所で罠の作成に入った
俺はバスタオルに自分の棒と玉を丹念に擦り付け、裏面をベロンベロンと舐め回した
もちろん自分の棒を擦り付けた面を舐めないように注意した
姉が自分の仕掛けたタオルで身体を拭く様を想像し、何度か出してしまいそうになった
しかし、あとに来る達成感のため、必死に堪えて作業を続けた
そうして出来上がったタオルを浴室のドアに戻し、脱衣所を後にした

101:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 16:48:35 ID:bn3
俺は居間にいた姉に風呂からあがったことを伝えた
姉は「風呂が長過ぎる」と不機嫌になっていた
小言を漏らしながら風呂に向かった姉を見送った俺は、姉の部屋に入り引き出しからパンツを1枚拝借し、自分の部屋で姉が風呂からあがるのを待った

姉の入浴時間はだいたい20分くらい
いつも姉が風呂に向かってから20分くらい過ぎたころに覗きに行けば、姉の風呂上がりに立ち会えた
その日も例外ではなかったが、待ち遠しくて時間が倍以上に感じた

104:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 20:41:55 ID:jEk
>>101
俺はお前が待ち遠しくて時間が倍以上に感じてる日々を過ごしてるよ

102:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 20:12:42 ID:ANd
ほんとダラダラ語ってんな

105:(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo:2015/12/26(土) 20:56:44 ID:Hxt
ダラダラしすぎ(笑)

106:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 21:26:25 ID:V13
久しぶりの姉スレと聞いて

107:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 22:14:13 ID:bn3
20分くらいが経ち、俺は脱衣所の前に急いだ
胸を高鳴らせながら、カーテンの下から脱衣所を覗く
姉の姿はなかった
浴室からはバシャバシャと湯を流す音が聞こえ、少しの間を置いて浴槽の蓋を閉める音が聞こえた
間もなく姉が出てくる
俺はいつのまにか自分のアソコを弄りだしていた
ガチャという音がして浴室のドアが開いた

108:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 23:35:30 ID:bn3
ドアが開いた瞬間に脱衣所内に姉が使っているシャンプーの匂いが広がった
その匂いの先、開いたドアの向こうには一糸まとわぬ姉の姿があった

色白な肌は、ほんのり赤く火照っている
形の良い柔らかそうな乳
乳首は昔よりかは少し茶色くくすんではいるが、まだピンク色がわかった
割れ目を覆う茂みには水が滴っていた
身体をと同じく姉の顔も赤く火照っていた
まるで愚弟に裸を見られていることを恥ずかしがるように

109:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土) 23:54:09 ID:bn3
姉は俺の欲望が擦り込まれたバスタオルを手に取り軽く身体を拭った
脱衣所内をビショビショにしないための配慮だ

そして脱衣所に上がり、しっかりと自分の身体を拭き始める
いよいよ姉が身体中、俺の欲望に汚されるのだ
同時に俺はポケットに突っ込んでいた姉のパンツを取り出し、大きくなったムスコを包んで手を動かした

110:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 00:04:31 ID:cD6
やるな

111:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 00:35:43 ID:LOU
姉は俺が舐め回した面で、顔や髪を丁寧に拭く
姉の整った顔やサラサラな黒髪に俺の唾液が染み込んでいく
俺はその様子を見ながら、自分が姉の顔を舐めまわしているのと大差ないと感じた
俺は姉の顔を舐めまわすように舌なめずりしながらムスコをシゴいた

112:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 00:39:12 ID:XEc
うむうむ

113:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 00:53:42 ID:LOU
姉は顔や髪を拭いて湿ったバスタオルを裏返す
その面は俺の汗やガマン汁がタップリと染み付いた面だ
姉は首筋から手先にかけて拭きあげ、続けて柔らかな乳房を拭いた
姉の手の動きに合わせて白い乳房はムニムニと形を変える
姉の手に持たれた俺の欲望はくびれのある腰へ伸び、さらに大きく実った尻と太ももにまとわりついた

114:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:00:14 ID:zYY
つづけろ

115:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:03:33 ID:LOU
ちなみに姉の尻には風呂用のイスの跡が薄っすら残り赤くなっていた

116:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:07:35 ID:LOU
姉は全く俺の視線に気づく様子はなく身体を拭いている
1日の疲れや汚れを落とし、さっぱりした気分なのだろう
しかし実際は、弟のヨダレや汗、様々な体液ととともに劣情を綺麗になった身体に擦り込んでいるのだ

117:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:17:35 ID:LOU
姉は全く俺の視線に気づく様子はなく身体を拭いている
1日の疲れや汚れを落とし、さっぱりした気分なのだろう
しかし実際は、弟のヨダレや汗、様々な体液ととともに劣情を綺麗になった身体に擦り込んでいるのだ

118:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:18:02 ID:LOU
俺の劣情の化身ともいえるバスタオルは、姉の太もも、尻を優しく拭くと、とうとう姉の手とともに姉の大事な部分に触れた
とうとう俺の体液は、姉の身体を隅から隅まで汚したのだった

119:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:25:37 ID:LOU
まだいる?

120:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:27:17 ID:q6H
ここにいるよ…

121:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:28:46 ID:LOU
>>120
こわい

122:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:28:49 ID:Bxx
\ ここにいるぞ!/

123:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:28:56 ID:gOS
ここにいるよ^^

124:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:29:57 ID:LOU
>>122
>>123
ありがとう
ダラダラしまくってるけど、sage進行の方がいいだろうか?

125:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:32:37 ID:q6H
エロ進行で頼んだ

126:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:35:18 ID:LOU
何も気付かぬまま弟の劣情を一身に受けた可愛いい姉を光悦の表情で眺めながら、姉の薄いピンク色のパンツでギンギンになったムスコを優しく撫で回す
爆発まであと少しの余裕があった
最後のお楽しみまで余力を残していたからだ

お楽しみとはもちろん、姉が下着を身に付ける瞬間である

127:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 01:40:05 ID:q6H
焦らしやがって…

129:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 02:41:35 ID:Zg9
寒いんだけど

130:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 03:26:29 ID:LOU
この日の「アタリ」は、薄水色のパンツと初めてオナニーに使った灰色の無地のパンツだ
この2枚は、姉がよく身に付ける下着であり、俺のお気に入りでもあった

灰色のパンツは思い出がある
薄水色のパンツは縁に小さく白いレースが
あしらわれたもので、派手すぎないが女の子らしい姉の人柄が出ているようだった

131:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 03:28:54 ID:LOU
初のバスタオルに対する悪戯のあとに、より確実にアタリを当てたかった俺は、日頃の観察から、その日姉がどの下着を手に取るかを考え、2枚を選んだ
その日は、いつもより念入りにパンツのクロッチ部分に液をこびりつけ、セットのブラも舐めたり、モノを擦り付けて楽しんだ

132:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 03:58:50 ID:LOU
見事に俺の読みは当たっていた
姉が風呂に向かった後、姉の部屋の引き出しを開けたとき、薄水色のパンツとブラがなくなっていた
それを見たときめちゃくちゃ興奮した
その日がアタリの日と知った俺は、迫りくる発射への衝動を必死に抑え、姉を観察していた

そして、いよいよお待ちかねの時間がやって来た

133:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:05:59 ID:LOU
姉は着替えを入れたカゴの中から、俺が散々可愛がってあげた薄水色のパンツを取り出した

俺のDNAがこびりついたパンツは姉の白い脚をスルリと通り、太ももで広がりながら、股間を進み、俺がタップリと汚した部位が姉の秘部に触れた
姉がパンツの両端をつまみ、ひき上げる
パンツが尻全体を包み、姉がパンツから手を離したとき、ぷりんと小さく揺れた
姉の尻に対し、パンツのサイズが少し小さいのか少し食い込み気味だ
それにより、パンツに尻の割れ目が薄っすら浮き出ていた

134:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:06:30 ID:LOU
いたら続けるがさすがにいないだろ

135:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:08:55 ID:RtY
うふふあひひおほほほほほほほほほほほほ

136:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:19:24 ID:LOU
>>135
びっくりした

137:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:26:21 ID:NkD
ずっと待ってるんだぞはよ

138:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:29:14 ID:P4E
私怨

139:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:29:19 ID:Bxx
まだ続いてたか
はよしろ

140:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:35:11 ID:qX7
はよはよ

141:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 04:36:06 ID:Bvw
まだ一度も>>1が書き込んだタイミングで見た事ないw

142:かまぽこちんぽこ◆xxDjZHg1wo:2015/12/27(日) 04:52:05 ID:yrP
ダラダラすぎww

143:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 06:02:45 ID:gyJ
下手な官能小説よりエロいかも

144:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 06:11:08 ID:LOU
薄いカーテンを隔ててはいるが、俺と姉はパンツという媒介を通して繋がった
俺は、姉がパンツを履き終え、姉とひとつになったことを確信したのとほぼ同時に発射した
棒の先から、たった今姉が履いたパンツにこびりついたものと同じものが溢れ出した

その量と勢いに自分でも少し驚いた
穂先を優しく包んだ生地をノックするような勢いだった

145:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 06:16:28 ID:LOU
すぐに生地からはみ出した粘液は俺の手を汚したが、構わず手を動かしてその粘液を棒のから搾りだした
それまで味わったことのないような興奮と快楽を貪るように姉を見つめるがあまり時間がない
目の前の姉はパンツとセットの薄水色のブラを身に付けている途中であり、もうすぐ着替え終わ
俺は欲望を吐き出し終わったムスコとベッタベタになった姉のパンツをしまい、震える脚でその場から離れた

146:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 09:01:24 ID:luJ
紫炎

147:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 10:58:20 ID:LOU
俺は自分の部屋へ行かず、リビングで姉を待った
脱衣所から部屋着を身につけた姉がやって来た
モコモコしたパーカーとハーフパンツ、いつもの姉の部屋着スタイルだ
はだけたりはしておらず下着はチラリとも見えなかったが、俺には姉が身につけている下着がしっかりと見えた。その下着の下の隅々まで

148:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 10:59:08 ID:LOU
「気持ち良かった?」
風呂上がりに茶を飲む姉を見て俺は聞いた
姉はこちらを見て少し不思議そうな顔をしたが、すぐに笑顔で
「うん、気持ち良かったで」
と答えた
俺に身体を隈なく視られ弄ばれ、俺の劣情がたっぷり染み付いたパンツを身に付けるのが気持ち良かった
俺は姉がそう言ったように思えて興奮した

149:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 11:00:59 ID:LOU
しかし、なにより気持ち良い思いをしたのは俺だった
俺は姉への感謝の気持ちでいっぱいだった
知らず知らずにとはいえ、盛りついたガキの性欲のはけ口になってくれて
俺は感謝の気持ちから、表向きは姉のわがままを聞き、良い弟を演じ続けた
そうすることで姉は俺に全く警戒をせず、悪戯し放題だった
その後も俺は姉への悪戯を重ね、姉への歪んだ愛はさらに大きく歪になっていく

152:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 11:40:09 ID:LOU
ちょっと疲れたわ
質問あったら答えるよ

153:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 11:57:57 ID:LsE
>>152
ない
続きはよ

154:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 12:18:16 ID:LOU
>>153
つめたいな

150:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 11:24:44 ID:LsE
姉ちゃんくれよ

151:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 11:29:16 ID:LOU
>>150
ダメ

155:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 14:01:35 ID:Mz0
結論から言ってパンツは脱いでていいのか?

156:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 14:14:22 ID:LOU
>>155
それは個人に任せる

157:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 14:21:04 ID:Mz0
>>156
肉体的接触の有無だけ教えてくれ
それによって楽しみ方が変わる

161:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 16:58:41 ID:fG2
>>157
あったけど、向こうは気づいてない状態で

158:■忍法帖【Lv=4,キャットバット,n3R】:2015/12/27(日) 14:44:48 ID:V3n
もう更新せんのか

159:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日) 15:00:05 ID:4K0
見てるからはよー

160:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 08:35:49 ID:jsL
まってるぞ

165:■忍法帖【Lv=1,げんじゅつし,tII】:2015/12/28(月) 17:19:28 ID:0xl
今来たんだけどパンツ脱いだほうがいいの?

166:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 21:21:15 ID:VRN
風邪ひく
はよ

167:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:08:25 ID:fG2
風呂の覗きとか下着へ悪戯は長年続けた
同級生の男子がオカズ集めに必死になっているころ、俺は何の苦労もなく、可愛い姉に対して悪戯を続けて性的欲求を満たし続けていた
もちろん姉との関係は良好そのものだった

168:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:22:00 ID:fG2
姉が成人し、酒を飲むようになったころ、いよいよ俺は姉の身体に触れるようになった
姉は普段から眠りが深かったが、酒が入るとその深さはさらに増した
姉が友達との呑み会から帰り、リビングで寝ていることが月1くらいのペースであった

169:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:23:14 ID:fG2
寝ている場所はソファだったり、コタツだったりと定まらず、寒そうな場所で寝ているときは声を掛けて起こしてあげたり、毛布を掛けてあげたりした

もちろん姉の身体に悪戯し尽くした後でのことだが

170:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:45:26 ID:fG2
姉は花の女子大生、スカートを好んで履いては無防備な姿を俺に提供してくれた
高校の制服パンチラも良かったが、服の種類が豊富な私服パンチラは毎回新鮮味があった
俺は姉のスカートの裾から、俺のDNAを染み込ませたパンツが覗くたび姉との愛を確信していた
姉は毎日、俺の液を身体中に受け止めて成長してきたのだ

171:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:45:48 ID:fG2
いまいる?

172:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 22:47:25 ID:7pU
いるよ

173:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:48:16 ID:fG2
>>172
sageのほうがいいかな?

174:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 22:48:46 ID:7pU
>>173
いや上げてくれないと気づけない

176:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:49:33 ID:fG2
>>174
それもそうだな

177:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 22:49:56 ID:7pU
>>176
不定期だから忘れちゃうんだよ

175:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 22:48:55 ID:oOU
ここにいるぞ!

178:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 22:55:11 ID:fG2
姉と良好な関係を築き、姉への悪戯の発覚を恐れていた俺は、例え姉が酔って寝ていても直接的な行動には移れなかった
せいぜい姉の観察撮影しながら側でオナニーをするくらいだった

春が近くなったがまだ寒い日、姉はこの日も酒に酔い、コタツでぐっすり眠っていた

179:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:04:32 ID:fG2
早寝の両親は、姉が帰って来たのを確認するなり眠ってしまい、姉がコタツで眠ってしまっているなんて知る由もない

俺は、コタツに入り丸まって横になっている姉に声をかけた
深夜のリビングに時計の針の音が大きく聞こうる
姉から待っても返事がないのを確認するなり、コタツの中に潜り込んだ

180:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:17:53 ID:fG2
目の前には見慣れた姉の大きな尻が
姉は膝上くらいの黒いスカートを履いていた
スカートの中から白く健康的な太ももが伸びている
ストッキングは姉の足元に丸められ放置されている
いつもそうだ、姉はコタツに入るとストッキングを脱ぐ癖があった
おかげで俺は遮られることなく姉の生パンツを拝めた

181:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:22:04 ID:fG2
コタツの中でスカートが尻にかかっており、全ては見えなかった
俺は片手に携帯を握り、もう片手の指を伸ばしてスカートの裾に引っ掛ける
そしてゆっくりと、指が尻に触れてしまわないようにスカートをめくっていく
この破滅と隣り合わせの状態でエロスを求めるスリルが好きだった
ジワリジワリと露わになる姉の美尻とそれを包むパンツ
かなり慎重な作業ではあるが、このくらいのことは慣れたものだった

182:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:22:56 ID:fG2
姉のスカートをめくり上げ、指を離す

何気にこのときが一番危ういタイミングなのだ
以前、このタイミングに寝ぼけた姉の手がコタツの中に入ってきて尻を軽く叩いたことがあった
そのときは心臓が止まるほど驚いた
必死に言い訳を考えながら姉の叱咤を待った
しかし、姉は起きてはおらず事なきを得たのだ

そんな恐怖を思い出しながら、俺は作業を終えた

183:名無しさん@おーぷん:2015/12/28(月) 23:27:19 ID:mcn
みてるぞ

184:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:27:38 ID:fG2
>>183
わかった

189:◆ynV98nmqxA:2015/12/28(月) 23:56:33 ID:fG2
俺の前には、肉付きの良い白い尻とそれを包む薄ピンクのパンツがあった

姉の下着の趣味は薄い色合いのものが多かった
真面目な姉らしいといえる

姉が履いているパンツは昨日俺がオナニーに使ったものではないが、いつもは離れてしか見れない姉の美尻を至近距離から眺められる状況に文句は言えない

190:◆ynV98nmqxA:2015/12/29(火) 00:12:43 ID:18F
俺はズボンを脱ぎ捨て、部屋から拝借した姉のパンツを敷き、そそり立った棒を重ね床オナを始めた

俺は姉の尻を目の前に、携帯を操作しながら腰を前後させて敷いたパンツに棒を擦り付ける

191:◆ynV98nmqxA:2015/12/29(火) 00:41:47 ID:18F
中、高とバレーボールをしていた姉の尻は大きく肉付きが良い
胸も小さくはないが、俺の同級生が姉を見たときに褒めたは、整った顔と大きな尻だった
そんな美尻を目の前に、いつもなら1分もしないうちに溢れ出すのだが、その日は違った
姉の尻を目の前にしているにも関わらず、全然出そうになかった
少し困惑した俺はコタツの中から這い出た
ムスコは元気にそそり立っているが催す気配がなかった
姉が帰ってくる前に、出したのが原因だと思う

192:◆ynV98nmqxA:2015/12/29(火) 00:42:40 ID:18F
俺はスースーと寝息を立て気持ち良さそうに眠っている姉の横顔を眺めた
今まさに弟のオカズにされているなど微塵も分かっていない安らかな寝顔だ
俺はギンギンになっているムスコを撫でながら、新たなステップに踏み出すことを決めた

193:名無しさん@おーぷん:2015/12/29(火) 00:43:33 ID:nty
続きはよ

194:◆ynV98nmqxA:2015/12/29(火) 00:44:32 ID:18F
>>193
そろそろ寝たい

195:名無しさん@おーぷん:2015/12/29(火) 19:32:27 ID:G3h
寝すぎワロタwwwww

196:名無しさん@おーぷん:2015/12/30(水) 00:02:44 ID:Cps
まだかなまだかな~♪
シスコンの>>1ちゃんまだかな~♪

197:名無しさん@おーぷん:2015/12/30(水) 17:27:26 ID:ZFd
続きまだー?

198:名無しさん@おーぷん:2015/12/30(水) 17:28:45 ID:ZEj
まだダラダラ書いててワロタwwww

200:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 18:38:22 ID:yw7
最後だから、早めに書くわ

201:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 19:04:07 ID:yw7
>>192の続き
簡単に言うと寝てる姉に引っ付いて、オナニーした
姉の唇に棒の先をつけてたら堪らなくなってしまい実行した
俺は姉の背中に密着し、ゆっくりゆっくり尻に棒を擦り付けた
胸は服の上から触る程度で揉んだりはしてない

202:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 19:11:31 ID:yw7
慎重に棒を姉の尻、太ももに擦り付けた
姉の髪の匂いを嗅ぎながら俺は快楽を貪った
いつも眺めていた姉の身体でするオナニーは格別だった
この瞬間、姉の身体は俺の所有物になっているように錯覚した
いつ姉が起きてもおかしくない状態だったが、もしも起きたら強引にでも最後までやろうと考えていた

203:名無しさん@あけおむ:2016/01/01(金) 19:15:26 ID:Jkf
過激どすな

204:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 19:21:58 ID:yw7
棒が我慢の限界に達したとき、俺は姉の尻に直接ぶっかけてやろうと、パンツを端を摘み下へとズラそうした
しかし、間に合わなかった
俺の棒先から液が溢れ出してしまったのだ

俺は慌てて手に握っていた姉のパンツで液を受け止めた
発射の気持ちよさに震えた
それと同時に、いつもの罪悪感が去来する

205:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 19:31:47 ID:yw7
俺は劣情が罪悪感に消される前に、発射後の棒先を姉の唇につけ記録した
姉のスカートをもとに戻し、スヤスヤ眠る姉の頬におやすみのキスをしてその場を去った

しかし、俺はこのときに、やるべきことをしなかったことを長年後悔することになった

206:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 19:32:09 ID:yw7
誰かいたら書くわ

207:名無しさん@あけおも:2016/01/01(金) 19:53:52 ID:lt5
いるぞ

208:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:05:37 ID:yw7
>>207
わかった

209:名無しさん@あけおも:2016/01/01(金) 20:09:46 ID:kr5
早くしろよ

210:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:10:30 ID:yw7
しかし、俺はこのときに、やるべきことをしなかったことを長年後悔することになった

その後もほぼ毎日、姉の身体を観察したり、下着やタオルに悪戯するのは容易かったが、身体に触れるチャンスは巡って来なかった

さらに就職をした姉が1人暮らしを始めた

211:名無しさん@あけおん:2016/01/01(金) 20:11:03 ID:pUE
SEXしてぇなぁ

212:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:19:01 ID:yw7
姉との生活が突然終わったのだ
しかし、姉がいなくなったからといって、俺の歪んだ性癖が治ることはなかった
空いた姉の部屋で、姉が置いていったアルバムなどを開き、かつて脳裏に焼き付けた姉の身体を思い浮かべ、姉の名前をつぶやきながらオナニーした

213:名無しさん@あけおも:2016/01/01(金) 20:23:34 ID:FIM
見てるで

215:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:28:00 ID:yw7
俺が膨らむ姉への欲求を惨めに吐き出しながら過ごしていたとき、姉は結婚した

姉の旦那は包容力があり、気が強い姉のことを優しく見守ってくれる人だった
姉の結婚話に対して全くショックはなかった
俺は姉との関係を女と男ではなく姉と弟であると認識していたし、姉の身体を求めるのと結婚するということは分別して考えていた

216:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:34:47 ID:yw7
姉の結婚後も俺たち姉弟の関係は良好だった
俺は表の顔と裏の顔を使い分け、姉と接した

俺は良き弟を演じながら、ただ静かに待った
姉は29歳になったころ、そのときが来た

217:名無しさん@あけおた:2016/01/01(金) 20:35:26 ID:FIM
お?
ついに一線越えるか?

218:名無しさん@あけおも:2016/01/01(金) 20:37:31 ID:Kw8
はよはよ

219:名無しさん@あけおた:2016/01/01(金) 20:41:52 ID:Ag5
うっ・・・おおおおおおおおおおおおおおお!!!!


耐えた

220:名無しさん@あけおん:2016/01/01(金) 20:47:57 ID:ozm
はよはよ

221:名無しさん@あけおも:2016/01/01(金) 20:54:28 ID:kkC
まだかー?

222:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:54:42 ID:yw7
その日、姉の旦那さんが出張で家を留守にし、
姉だけが実家に帰ってきていた
姉は、地元の友達と酒を飲んで帰宅し、家で俺のご馳走した飲み物を飲んで、以前の自分の部屋のベッドで、風呂にも行かないまま横になっていた
酒を飲んで帰ってくるとすぐ寝てしまうのは、結婚前と変わっていない

223:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 20:55:02 ID:yw7
姉が結婚してから1年半、この日が俺は待ち遠しかった
俺はとっくに成人を迎えていたが、姉への劣情は治ることなく、かつての記憶をオカズに1人オナニーに耽る日を過ごしていたのだ

224:名無しさん@あけおな:2016/01/01(金) 20:59:05 ID:BzU
ドピュッー!

225:名無しさん@あけおた:2016/01/01(金) 21:05:38 ID:yd9
続きはよー!

226:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 21:08:29 ID:yw7
姉は薄い藤色のTシャツ上に白いカーディガンを羽織り、グレー色のスカートを履いている
結婚を経て落ち着いた女性の服装も魅力的だった

俺は近づき、姉に声を掛けて肩を揺すり、太ももを軽く叩きながら呼びかけたが返事はない

俺は姉の肩を揺する手をゆっくり姉の細い首筋へと移動させる
太ももを軽く叩いていた手は優しく撫でるように動きを変えていた

俺はスヤスヤ眠る姉の顔を覗き込んでキスをした

227:名無しさん@あけおま:2016/01/01(金) 21:09:01 ID:ozm
うおおおおと

228:名無しさん@あけおむ:2016/01/01(金) 21:22:58 ID:kkC
見てるでー

229:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 21:24:55 ID:yw7
チロチロと舌で姉の唇を味わったのち、俺は姉の隣に寝転がった
右肩を下にして横になっている姉を背中を見つめた
場所はコタツとは違うがあの時と同じ眺めだ

そして姉の名前を優しく呼びながら、愛でるように実りきった姉の身体をゆっくりと撫で回した

230:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 21:25:21 ID:yw7
今となっては、他の男のものとなった身体
しかし、その成長を一番見てきたのは紛れも無い俺だ
俺は旦那が見れなかった身体を見つめ汚してきた
姉の結婚が悔しくなかったのは、その優越感があったからこそかもしれない

231:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 21:41:15 ID:yw7
まるで夫のように姉の身体を愛でるうち、俺の下は準備万端になっていた
俺は窮屈になったボクサーパンツを脱ぎすてる
目一杯硬く大きくなっても、先まで皮を纏った棒に筋が浮き出ていた
姉の肌触りと匂いだけで、最大まで膨れ上がったそれを見て少し笑えた

232:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 21:41:50 ID:yw7
もうとっとと終わらせるか?

233:名無しさん@あけおな:2016/01/01(金) 21:42:14 ID:BzU
セックス!!!!!!!!!

234:名無しさん@あけおん:2016/01/01(金) 21:43:34 ID:W2T
出来ればじっくりねっとりと

235:名無しさん@あけおめ:2016/01/01(金) 21:44:37 ID:MSm
あんたの判断に任せるよ

236:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:05:05 ID:yw7
俺は姉の枕元に跪き、棒で姉の頬を顔を叩いたり撫でたりした
姉の整った顔と醜い棒をとのアンバランスを楽しんだ後、姉の身体のじっくりと観察した

薄い藤色のTシャツの襟元から、白い谷間と果実を包むピンクが見えた
姉の体勢のせいか、胸元は寄せられてより大きく見えた
相変わらず大きく立派な尻
白い内ももにあるホクロもあの日のままだった

237:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:07:45 ID:yw7
余すところなく姉の姿を観察した俺は、さらに手を進めた
深い眠りについているとはいえ、乱暴にすれば目を覚ますかもしれない。
割れ物を扱うようにゆっくりと、姉の服をめくっていく
データなどではなく、自分の目に映るもの全てを焼き付けるようにゆっくりと

238:名無しさん@あけおみ:2016/01/01(金) 22:11:37 ID:W2T
wktk

239:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:24:25 ID:yw7
Tシャツとスカートをめくりあげると、下着に包まれた白い肌があらわになった
姉は上下セットのピンク色の下着を身につけていた
小さな花とレースがあしらわれたものだった
実家にいたころには持っていなかったものだ
それを見て、姉が自分のものではなく、旦那のものになったんだなと改めて認識した

240:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:45:01 ID:yw7
胸は俺が可愛がっていたあの頃よりも大きくなったように思えた
姉が熟睡しているとはいえ、服を完全に脱がすのは骨が折れるだろうと判断した俺は、Tシャツとカーディガンが脱がさずに胸の感触を楽しむことにした

241:名無しさん@あけおみ:2016/01/01(金) 22:48:06 ID:UEm
なんでここまでされて起きないのか不思議でならんわ

242:名無しさん@あけおま:2016/01/01(金) 22:48:51 ID:0iA
釣り宣言はあくしろ

243:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:49:28 ID:yw7
俺の手の中で乳房はムニムニと形を変えた
そしてブラの中に手を差し入れ、生の乳房に触れる
ここまでしっかりと姉の胸に触れたのは、小学校以来だった
姉に求められるままに触ったあの時とは、状況も身体も大きく違う
しかし、俺がしていることは、かつて姉が求めてきたことと同じだった
以前に姉が命令したように、姉の乳房を撫で回し、舐め、摘んでやった

244:名無しさん@あけおた:2016/01/01(金) 22:49:39 ID:BzU
両親はどうしてたんだ?

245:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 22:51:01 ID:yw7
>>244
俺が姉の部屋に向かったときはリビングでテレビ見てたけど、あとは知らない

246:名無しさん@あけおす:2016/01/01(金) 23:04:16 ID:lBg
はよしろや!出てまうやろ!

247:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 23:10:05 ID:yw7
乳房を弄びながら、棒を姉の尻に擦り付けていた俺は、自身の棒の発射が近づいていることに気づいた
俺は姉の身体から離れ、再度じっくりと姉の身体を観察した

ずらしたブラからこぼれ出た乳房の先は、ピンク色ではなくなり、薄い茶色になっていた
しかし、俺はその色が姉の成長を表しているようで愛しく感じた

248:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 23:23:59 ID:yw7
俺は視線を姉の寝顔に移した
スースーと寝息を立てる姉
俺は姉に顔を近づけてしばらく見つめた
幼い頃から整っていた顔立ちは大人になってもそのままだった
俺と少し似ているその顔立ちは、俺たちが姉弟であることを示していた

249:名無しさん@あけおま:2016/01/01(金) 23:32:12 ID:W2T
全裸待機

250:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 23:32:19 ID:yw7
そして俺は何度も何度も何度もキスをした
今まで積もりに積もった姉への思いを打ち明けるように
長年溜まりに溜まった劣情を吐き出すように
何度もキスをした

252:名無しさん@あけおむ:2016/01/01(金) 23:49:18 ID:W2T
続きはよ

253:◆ynV98nmqxA:2016/01/01(金) 23:49:19 ID:yw7
キスに満足した俺は、いよいよ姉のパンツに手を伸ばした
大きな尻を撫で回し、姉の体温を感じた
パンツの両端を摘み、ゆっくりと引き下げる
少しずつ露わになる姉の大きな尻と大事な場所

いつも遠めから眺めていた割れ目が、茂みがそこにあった
息を止めて、その大事な部分を凝視しながらパンツを脱がす
パンツを姉の脚から抜き取ったとき、俺のムスコは限界に達した

254:名無しさん@あけおむ:2016/01/01(金) 23:55:07 ID:Ag5
達したんかーい

255:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:12:57 ID:4yj
俺は焦って姉の割れ目に先を押し付けた
どうせなら姉の中にぶち撒けてやりたかった
しかし、当然のごとく姉の割れ目は濡れていないので棒先は挿さらず、入口にぶち撒けることになった

256:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:18:50 ID:S6d
ふぅ

257:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:20:31 ID:4yj
まだいるか?

259:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:21:48 ID:S6d
はよしろや!出てまうやろ!

260:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:22:51 ID:4yj
テス

261:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:24:09 ID:4yj
テス

262:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:25:13 ID:4yj
トリップ付けられんくなった

263:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:26:32 ID:IwV
ん?

264:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:29:50 ID:4yj
まあいいわ

265:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:32:04 ID:acy
よろ

266:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:38:14 ID:DVN
待ってたぞ

267:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 00:49:20 ID:DDQ
はよ

268:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 01:23:30 ID:4yj
なんとか中に注入しようと押し付けたが、ほとんどが溢れた
俺は快楽にまみれながら、棒先を離し、液で汚れた割れ目に見入った
まるで中出しされたところから、液が溢れ出ているように見えた

「とうとうやってやった」という達成感で俺はにやけてしまった
幼少の自分を弄び、性癖を捻じ曲げた姉に復讐をしてやった
そんなことを思いながら、汚した姉の身体を隈なく観察した

271:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 02:10:09 ID:4yj
俺は割れ目から流れる白い粘液を姉から脱がしたパンツの内側で拭き取り、履かせた
俺は姉に優しく囁きながら隅々まで汚した
そのあと、服を元どおりに着せて部屋を出た

姉は勿論、俺以外の誰もあの夜のことを知らない
俺の復讐は人知れず終了した

姉とは今でも仲良くしている
この正月には実家で会う予定もしてる

269:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 01:26:41 ID:IfY
結局挿入せずに終わったのか?

270:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 01:28:17 ID:4yj
>>269
そう

273:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 02:24:17 ID:6OU
挿入した時は満足感で>>1は死んでしまうかもしれんな

272:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 02:20:18 ID:DVN
そのとき何かする予定ある?

274:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 07:01:28 ID:GHr
この正月には実家で会う予定もしてる

(´Д`;)ハァハァ

275:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 09:20:38 ID:mLK
バレなかったの?
パンツでバレないの?

276:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 10:52:44 ID:x0c
ここまで起きないもんなのか

277:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 11:41:41 ID:I0K
まぁ、姉さん多分気付いてるよ
お前に感情が無いから濡れなかったけど

278:名無しさん@おーぷん:2016/01/02(土) 20:04:55 ID:2ux
>>1です
ダラダラした話に付き合ってくれてありがとう
これからも姉とは仲良くしていきます


注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。