最終的に時ポルで捕まった俺が性遍歴を綴るかな


27c146c1
元スレ:最終的に時ポルで捕まった俺が性遍歴を綴るかな
1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:00:24.25 ID:NGDXBEfh0.net
需要があれば

2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:02:10.38 ID:cxhftueR0.net
はよ

3:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:04:04.58 ID:NGDXBEfh0.net
それでは

もうかなり前になるが
出会い系が無法地帯だった頃からスタート

所謂、スタビってやつは入れ食い状態だった
最初は田舎のJK1

4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:08:10.87 ID:NGDXBEfh0.net
エロい話したいと書き込まれていてメールを送ったら返信が返ってきた

エロい話といっても、今までやった事あるプレイの話とかぬるい感じだった。
二、三回メールをやりとりしてるとTELしたいと書いていたので直接話をした

5:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:14:13.95 ID:NGDXBEfh0.net
声の感じは可愛い雰囲気だ。

話しているとバイト先で店長にセクハラをされているとのことだった
二人きりになると胸を激しく揉まれたりケツにアレを押しつけられたりとかなりハードな感じらしい
ただ、息が荒くなっていたので話をしながら自分で触っているようだった

こんなスケベな子JKがいるのか怪しいモノだが、当時の俺はチャレンジャーなのであってガンガンに突っ込んでやろうと思った

6:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:18:57.08 ID:NGDXBEfh0.net
その他にも色々エロ話で盛り上がったので、時間できたら遊ぼうと話をして、その週末に会うことになった

当日に連絡をしたら「ホントに会う?私デブだよ」
なあに、君はおっぱいFカップじゃないか!とは言わなかったが、顔じゃない、フィーリングだよ!みたいな話をして迎えに行った
そう、ホントにデブで無理なら軽くドライブして用事があるとか適当にリリースすればよいのだ

7:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:24:58.32 ID:NGDXBEfh0.net
歯医者終わってからとの事だったので近くの公園で待っていた
待機時間のあのドキドキはクセになるんだよね

メールが着て、「歯医者終わったよ!行くよ!」みたいな内容で興奮度MAX!

昼間の公園でJKと待ち合わせる背徳感の中、サイドミラーに映る人影
近づいてきたのは紛れもなくJK!
肝心の見た目なのだが当たりだった

8:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:25:58.34 ID:XdoBYK0M0.net
それからそれから?

9:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:32:21.57 ID:XFzY7CYN0.net
はよ

10:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:34:23.34 ID:NGDXBEfh0.net
デブという基準は人それぞれだが、俺的には少しぽっちゃりかな?レベルであった
黒髪ストレートで黒系の所謂、ゴスロリっぽいスタイルで背は高めの165くらいあったはず
背が高いので体重はそれなりにあるのだろうが、見た目は普通だった

顔はどちらかというと可愛い部類に入るんじゃないかと思った
グラビアアイドルの村上友梨?を地味にしたような感じ

11:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:39:24.31 ID:NGDXBEfh0.net
もうね、初めての出会い系でいきなりスケベなJKでなかなか可愛いってどんなエロ漫画かよ!と

車に乗せて挨拶もそこそこに向かったのはもちろんラブホだ
メールのやりとりでラブホはあまり行ったことないから興味あるとの話をしていたし、彼女が頼まれると断れないとも書いてたのだ

スケベな男女に余計な時間はいらない
あって10分でホテル到着だ!

12:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:44:36.04 ID:RQIMzGpR0.net
はよー

13:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:46:20.90 ID:NGDXBEfh0.net
田舎のラブホはホントにショボい
部屋は狭いがベッドは広い

因みに彼女の住むこの街は人口が2~3万人の小さな所だ
ラブホは少ないが青姦ポイントが多いらしい

俺はベッドに横たわり、友梨はソファで髪をくるくる指で遊ばせながら
「こんな直ぐにホテル来ると思わなかったから心の準備が…」的な話をしていたと思う
正直、そんなもじもじしてる友梨を見てギンギンになりながら俺は頼んだ
「こっちおいでよ」

これ、それなりにエロ描写いる?

14:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:47:59.86 ID:XdoBYK0M0.net
>>13
エロ描写よろ

15:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:52:40.10 ID:NGDXBEfh0.net
了解

俺が頼むと友梨は困ったような顔をしながらも直ぐにベッドに乗ってきた
こちらに抱きよせてベロチュウからスタートだ!
舌を絡めながら歯医者にいたからなのか、薬の匂いを感じながらかなり長くベロチュウをしていた

友梨を起き上がらせて、ブラウスを外しスカートを脱がせると金のラメにロゴの入った派手な上下の下着だった
やる気満々じゃねーか!
可愛いねえとか言いながらブラ上から胸を揉んでいたが、はち切れそうなFカップを拝むべく外すと、プリンプリンした胸が

16:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 19:55:42.19 ID:NGDXBEfh0.net
遅くてすまん

やっぱり若い娘のデカパイは凄いね
ホントにプルっプルだ
コラーゲンそのままの感じだ
むしゃぶりつくように右のおっぱいを吸いながら、左の乳首を指でいじったり激しく揉んだりしていると友梨のあえぎ声が大きくなっていった

17:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:02:20.46 ID:8+m8nW180.net
たかの友梨

18:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:02:21.99 ID:NGDXBEfh0.net
友梨の作られてないプリミティブな感じている声ってのは脳に直接入ってきてるような感じで興奮してしまう
「あー、おっぱい超気持ちいいー」とか、「もっと吸ってー、もっと乳首をいじってー」と大きな声でわめき始めた

俺も興奮して言われる通り胸を中心に刺激した
乳首を吸う度に身体がいやらしくビクビクしていた
一度膝立ちにしてパンツを下ろすとびしょびしょになっていた
膝立ちのまま、クリいじりしながら乳首を吸うと俺の頭を押さえつけて感じていた

19:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:07:29.36 ID:Fy/+COXrO.net
文才無いな
もう少し細かくエロく
そして名前から、たかの友梨しか思い浮かばんわ
萎える

20:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:08:05.82 ID:NGDXBEfh0.net
友梨を寝かせてしばらくクリいじりしていたが、俺も我慢が限界に達していて自分の下着を下ろし友梨の目の前にチンポを見せつけた

俺のはまあまあデカイ笑
友梨は自分から顔を近づけ一気にくわえた
「デカイよー、チンポデカイよー」
としゃぶりながら自分自信に聞かせて興奮しているようだった
俺はこんなにイヤらしい身体でチンポ好きなJKにフェラされてるだけで興奮して射精しそうだった

21:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:09:25.96 ID:V3Dzttw/0.net
ふぅ…もういいよ

22:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:10:25.21 ID:NGDXBEfh0.net
性遍歴だからな
この後20人くらいいるぞ
全部書くのしんどいな

23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:16:02.90 ID:NGDXBEfh0.net
とりあえずこの娘だけでも続ける

フェラを止めて正常位で生ハメだ
恐ろしい事にその頃は、ならないと思えば性病なんてならない!と本気で思ってた

生でゆっくりと友梨の中に挿入していく
ヌルッヌルのまんこなのでスムーズに全部入った瞬間に彼女の顔が紅潮していくのがわかった
そして凄い締め付けがチンポを襲う

24:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:21:51.06 ID:NGDXBEfh0.net
おっぱいをぐにゃぐにゃ揉みながら激しく腰を動かしていると直ぐに射精しそうな快感がくるので強く弱くを繰り返しながらハメ続ける
正常位でくっついて舌を絡めながら腰を動かしてると友梨がブルブルと震えだしイッてしまった
友梨の好きな体位でヤってやるよ
と、チンポを抜いてうつ伏せにした
寝バックでやられるのが興奮するらしいのでそのままチンポをねじ込んだ

25:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:26:57.60 ID:NGDXBEfh0.net
寝バックをリクエストされた事は正直、初めてだったのだがあまりにも気持ちよくてガンガンに突きまくった
突きまくりながら友梨の耳許で
「レイプされてるみたいにチンポハメられて興奮してるんだろ?」
「こうやってバイト先の店長にもヤられてるの想像しながらオナッてるのか?」
と言葉攻めすると
「そうです、いつも想像してます!友梨をいっぱい犯してください!」と叫びながら舌を絡めてきた

26:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:30:52.80 ID:iU2gRjTQ0.net
つぎの仮名はその子か

27:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:33:28.23 ID:NGDXBEfh0.net
お互いの唾液で口許がグショグショになりながら舌を吸いあい、俺は激しく腰を動かし続けた
「超気持ちいいよー!いっぱい動かしてえ」と言われると俺は我慢の限界がきてしまった「もうイッていいか?精子出していいか?」と尋ねると
友梨は後ろを振り返り「まだだめえ」と可愛らしく微笑んだ
その瞬間、とんでもない快感と興奮が溢れてきてチンポを抜くとケツに精子を大量にぶっかけた

29:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:39:05.37 ID:NGDXBEfh0.net
あー、でちゃったねえといいながら掃除フェラを進んではじめたので直ぐに勃起してしまった
友梨とは三時間で4回やった。 ほんとに精子を搾り取られた気持ちになった

その後、友梨とは3回ほど合って軽いSMや野外プレイを楽しんだ後に衝撃の結末を迎える
いや、大した衝撃じゃないかな

28:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:36:50.13 ID:XmjAoHFG0.net
最年少は何歳と?

30:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:40:36.50 ID:NGDXBEfh0.net
>>28
年齢では14歳だな
その娘とは18になるまで続いた

31:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:44:38.97 ID:YEyd8Jrq0.net
児ポルで捕まって何年打たれた?

33:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:46:07.02 ID:NGDXBEfh0.net
>>31
ごめん。時ポル容疑で結局青少年育成条例違反で済んだ
罰金50万

32:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:44:49.36 ID:NGDXBEfh0.net
初の出会い系で気を良くした俺はハマりまくった。
毎日の掲示板のチェックはもちろん、時間ある時はマメに連絡を怠らないようにしてとにかく遊びまくっていた。

仕事もちゃんとして彼女もいたのに今思うとどうかしてたと思う

34:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:50:28.21 ID:NGDXBEfh0.net
出会い系でも当たりがあれば外れもちろんある
近くに住んでいたので会うことになったJDはまさに外れだった
もう、セックスしましょうねの体でやりとりしていたので初対面した時はどうやって自分を奮い起こすか闘いだった

36:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:58:35.01 ID:NGDXBEfh0.net
やっぱりヤルのやーめたー
って別れるのが一番なんだけど、身体はスケベな場合はどうしても諦めきれずに事に及んだ。

ホテルに行ってする事はまず、AVのチェックだ。
単体モノの比較的可愛い娘が出てるのを流す
相手とは一緒にシャワーへ入る
お互いの身体を洗ってるうちになんとなく連帯感も生まれてくる。
ベッドでは基本的におもちゃで責めてフェラの時はAVガン見だ
盛り上がってきたらバックでAV見ながら頑張ればなんとか射精までは出来る。

35:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 20:51:46.68 ID:8+m8nW180.net
スタビすごかったよね
写メ付き携帯とかあればとりあえず写メ送って!とかいわれたり

37:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:01:09.48 ID:NGDXBEfh0.net
>>35
写メは今ほど発達していなかったからそれほど詐欺な写メは無かったし出来なかったな
ホントに不細工なら写メが送られてこないので察しがつく

38:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:07:25.90 ID:NGDXBEfh0.net
当時の出会い系はマイナーなのも多く、エロ系掲示板も多々あった。
サクラや業者も多く存在したが、中にはホントにスケベな人達が普通に書き込みしていた。
その中でも一番長いセフレ関係になった娘とは色々なセックスを楽しめた

39:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:11:47.75 ID:NGDXBEfh0.net
今でも当時ハメ撮りした動画はヌケるくらいスケベな娘だった。というか、スケベな娘にしてしまった。

掲示板では、普通にお友達になりましょう的な書き込みだったのだが、メールでやり取りしていると向こうからセックス未経験で興味あると書いてきたのだった

40:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:17:16.96 ID:NGDXBEfh0.net
彼女JC3で不登校気味らしく、平日の昼間でもメールがちょこちょこ着ていた。
性的な話を書いてくる事も少なくなく、昨日はオナニーばかりしていたとか、生のチンポを見てみたいとか下ネタが多かった。
顔の写メはお互い交換していなかったが、俺のチンポ写メを送ってからはお互いに局部を写したのを交換したりしていた

41:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:24:37.47 ID:NGDXBEfh0.net
1ヶ月程メールが続き、そのうちTELでも話すようになった。
ほとんど会話にならずこちらからの質問にはい、いいえくらいの反応だったが、スケベな話をしながらオナニーするのが好きらしくよく話をしていた。

ある日、公園にいるとメールが着たので公園のトイレでオナニーしろと送ったら、興奮しながらTELしてきた。
オナニーするから聞いていてほしいと。
イクまで言葉攻めしながら聞いてやると、やたら声出してイキまくってた。

42:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:31:58.00 ID:NGDXBEfh0.net
そんなこんなでオナ指示プレイが3ヵ月程続いて、そのうちセックスもしてみたいとの話になった。
正直、処女はめんどくさいのでイマイチ乗り気ではなかったが、JCは興味あったので会うことにした。

こちらの顔写メは送った事あるが、向こうからは貰えてないので大した期待していなかった。 Eカップだがぽっちゃり気味だったし、当時はぽっちゃりに飽きてスレンダー系が好みでもあったのだ。
あってみてイマイチなら、まだ君は勉強してからにしようね。と大人のふりして帰ろうと思って会ってみた。
それが思ってた以上の上玉だった。

45:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:44:30.97 ID:NGDXBEfh0.net
背150あるかないかの小柄なのだが、とにかく胸がデカイ。
髪はボブくらいの長さで可愛らしく、タヌキ顔で愛らしい感じ。
グラビアアイドルの篠崎愛が出てきた時、本人か?と思ったくらい似ている。

もう、即ハメですわ。直ぐにホテルへ。
入ると緊張しているのか、部屋をうろうろして、これなに?これなに?と聞いてくる。
とりあえず落ち着かせようとベッドに座らせて、身体を密着させてキスから始めた。
ディープなのは慣れてないみたいで舌を絡めると身体が硬直した。ゆっくりと舌を絡めながら服の上からデカパイをゆっくり揉みながら横になった。

49:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:04:04.33 ID:NGDXBEfh0.net
長めにベロチューしてると瞳がトローンとしてきて放心状態になっていた。
こっちは即全裸で完全勃起。
彼女の服を脱がせてブラを外すと、ピンクの乳首に適度な綺麗な乳輪が目に飛び込んできた。
感じやすいという左のおっぱいを両手で包み込むように掴み乳首に吸い付いてくと、軽く身体をのけぞらせて自分から胸を押し付けてきた。
乳首を吸いつつ、舌先で刺激すると、ああぁ、ああぁと慣れてない喘ぎ声が出始めた。
おっぱいもっと舐めてほしい?と尋ねると、もっとおっぱいを舐めてぇと切なそうに言われので右も左もとにかく舐めまくった。
ギンギンに勃起したチンポを太ももやパンツ越しにクリトリスに押し付けてるだけでイキそうになるくらいの興奮だった。

53:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:21:08.35 ID:NGDXBEfh0.net
乳首吸いつつパンツの上からクリトリスを刺激していると、自分から股を広げてクリへの刺激を強く求めてきた。

「処女なのにイヤらしくクリいじりしてほしいんだね」とか「乳首ビンビンになってスケベな形になってるよ」などと言葉攻めをしつつ、処女マンでイクのは中々大変な事が多いので一発抜いてから処女処理をしようと考えていた。

キスしながら彼女の腕をとりチンポを握らせると自分からチンポをしごき始めた。
お互いの舌を絡めながらお互いのチンポとクリを刺激しあいチンポからは我慢汁が、パンツはぐっしょりと濡れていた。
俺は耳許でチンポしゃぶってくれる?と尋ねるとうなずき身体を起こしたので、俺は彼女の前に立ち上がり、仁王立ちフェラのフォームになった。

55:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:34:51.40 ID:NGDXBEfh0.net
目の前のチンポをくわえようと大きく口を開き鬼頭を含んだ瞬間に射精したのかと思うくらいに興奮した。
口に鬼頭を含みながら舌を転がすように動かしているのはどう考えても初めてとは思えない。
問いただしてみると、一度だけした事があったらしい。
出会い系で知り合った男に半年前にヤらされたが指示が多くて大変だったらしい。
ただ、そのおかげてやたらチンポしゃぶりが気持ちよくて5分くらいの間に3回はイキそうになった。

仁王立ちのまま、頭を押さえつけ根本までくわえこませたり、タマ舐めも教え込んだりして楽しんだあと、とりあえず射精しようと思った。
彼女は顔射に興味あるらしいのでぶっかけしてやることにした。

56:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:39:35.40 ID:NGDXBEfh0.net
彼女を仰向けにして、両胸にチンポを挟みパイずりしながらチンポの先をチョロチョロ舐めさせながら
「顔射してください。チンポから白いのいっぱい出してください。」
と言わせながら激しく腰をふりながらイク瞬間に顔へチンポを向けると、彼女は口を開け待っていた。
その瞬間、たっぷりとチンポから出る大量の精子を顔にぶっかけた。

44:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:39:09.97 ID:V3Dzttw/0.net
>>29
え、この友梨の衝撃の事実ってなんだったんだよ気になるだろ

46:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:51:24.88 ID:NGDXBEfh0.net
>>44
大した事ないかも。
メンヘラで結婚前提で付き合えと言われた。
断ったら妊娠したから責任取れって話になった。
もちろん妊娠してなかったが。 最後は好きな男出来たと勝手に別れ話していなくなった笑

43:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:33:43.45 ID:mUq6IjkqO.net
俺も昔エロいjcに出会ったわ

46:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:51:24.88 ID:NGDXBEfh0.net
>>43
JCがエロい事覚え始めると手がつけられないな

48:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:58:08.91 ID:mUq6IjkqO.net
>>46
そうそう(笑)その子は今で言うメンヘラでドMやったわぁ
もう15年ほど経つから今は三十路前だわな
どうしてるんだろなぁ…

51:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:09:46.60 ID:NGDXBEfh0.net
>>48
JCメンヘラなんて所謂、厨2病みたいなもんだから大丈夫。
今頃、子供産んで上手くやってるよ笑

47:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 21:55:42.88 ID:WWxAmTeZ0.net
児ポで家宅捜索ってされた?
どんくらい家の中詳しく調べられんのかとか興味ある

50:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:08:00.15 ID:NGDXBEfh0.net
>>47
そっちの方が需要あるかな?笑
俺は意外とぬるかったよ
元々、育成条例違反できたんだけど撮影もしていたのバレていた。
出しなさいと言われて、はいこれです。
あとは軽く周り見渡して終わりだった。

52:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:15:43.70 ID:WWxAmTeZ0.net
>>50
へ~、そんなもんだ、ちょっと意外かも
もっと家の中、全部調べられてパソコンの中のパスワードかかったエロフォルダとかも徹底的に調べられるのかと思ってた
まぁ児童をレイプしたとか対応する警察県警によっても変わりそうだけども

54:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 22:25:27.33 ID:NGDXBEfh0.net
>>52
内偵で動画記録の販売や違法ダウンロードがわかればはがっつりヤられるよ。

俺は記録していても個人で楽しんでるレベルと思われたから軽く済んだんじゃないかな。
取り調べで余罪や、動画を販売してたりしていたら追加でガサ入るみたいだったよ。

57:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 23:14:26.36 ID:WWxAmTeZ0.net
>>54
なるほどね
程度によりけり、悪質かどうかでも変わるって事か、当たり前だけど
撮ったエロ動画とかやっぱり全部消されてしまうんか?

話の続きもオナシャス

58:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/06(金) 23:48:33.91 ID:5oRNWvgo0.net
>>57
俺は買春じゃないし、相手との合意が前提だっからかも
ビデオは相手との行為が入ってたのは消されたというか、やっぱり返ってこない笑

一緒に押収された昔の奴や最近のは全部返ってきたよ
最近のヤツはかなりヤバかったけど裏もとりようないからだろうけど

出掛けてるのて続きは暇になったら書くかも

60:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 03:17:44.84 ID:3z+rOMva0.net
>>58
へー、消されるのってその逮捕にきっかけになった奴だけなんだ
一緒に保存してあった別の怪しそうなエロ動画から別件逮捕とかされないもんなんだね

自分が撮ったエロ動画とか警察がチェックする時警察どんな顔表情だった?
結構個人的な好奇心とかで内心楽しんで調べてそうな気がするんだが

61:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 07:48:20.17 ID:A7Hqhyg90.net
>>60
動画に映っていたのがJSだったり、日付が最近ので相手が特定されていてLINEとかカカオのログとか掘り起こされたらAUTO

最近撮影していた相手が大人っぽい娘だったし、完全JCの娘はかなり昔だったので大丈夫だったのでセーフだった
もちろんこってり絞られたよ

カメラワークが素人っぽくないって誉められたよ笑
取り調べでアホな話はしたりしたけど、基本的に人権を無視したような扱いやゲスい態度は無かったな

62:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 08:37:43.74 ID:3z+rOMva0.net
>>61
ギリギリ余罪扱いされなかった感じだね
罰金で済んだならまだ良い方だよね、懲役とかになると会社とかもクビなるだろうし
警察羨ましいなぁ、データとか処分されずにお偉いさんに献上されてそうだわ

話がまだ途中で聞くのもアレなんだが、
再犯とかやっちゃいそう?もう懲りた感じ?

63:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 09:23:10.14 ID:A7Hqhyg90.net
>>62
話のネタになりそうなJCJKは2~30
人くらいだけど、今まで200人近くとやってると思うから未成年相手じゃなきゃダメな事ないんでもうしないよ
1ヶ月近くの拘留期間は入院していた事でなんとかなったし会社も続けられたけど、次はもう助けてもらえないからもうしないよ。リスク高過ぎる。
それに拘留生活はマジで耐えられなかった。あの生活は絶対にイヤだ!

JCとの話めんどくさくなってきた笑

64:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 09:34:15.67 ID:3z+rOMva0.net
>>63
まじかー、羨ましいなぁ
それだけやれるならあえてJCJK行く必要ないよね
岡田俊夫になれそうw
体験談も聞きたいが女性とやるまでのテクニックとかも聞きたかったかも

話の腰を折ってしまったようですまん
俺は続き読みたいけど、他に見てる人居なさそうだしめんどくさくなってきたなら仕方ない

65:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 11:00:51.24 ID:DSzU+kGV0.net
あれ、俺も見てるんだけどw
終わりですかね?

66:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 11:09:52.63 ID:RdnJ2oFk0.net
続きはよ

68:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 11:19:18.01 ID:FNa6KSdt0.net
がんばって

69:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 11:24:32.44 ID:A7Hqhyg90.net
亀レスで申し訳ない
続きはもう少し後に

70:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 12:42:23.94 ID:PfyjQHU20.net
>>69
待ってる

72:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 14:05:49.06 ID:Bvv3PND50.net
ゆっくり続けてよ
長編スレになっても構わないぞww

73:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 17:32:05.93 ID:K3TOB5nE0.net
一番、最近のやつでどうやって出会ったのか詳しく書いてよ

78:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:44:12.45 ID:A7Hqhyg90.net
>>73
最新ので終了になるのでもう少し先になるのじゃ

75:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:40:13.00 ID:A7Hqhyg90.net
少なからず待っていてくれる人ありがとう

質問受けつつ、はしょらずのんびり書くわ

>>56の続きね

76:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:41:17.73 ID:A7Hqhyg90.net
顔いっばいに精子をぶっかけられても、お掃除フェラを続けるスケベさに興奮しつつ、回復するまでクリトリスを刺激してイカせてやる事にした。
中指でクリを撫で回しながら乳首を舐め、吸い、乳輪全体を舐め回すと、高めの声で喘いでた。
「ああぁー、気持ちいい、気持ちいいですぅ」
爪先まで足がピンと伸びて息が荒くなってきた。耳に舌を入れてクリトリスを強めに刺激すると、身体を震わせてイッた。

それを見ている内にチンポが回復してまた勃起状態だ。後はゆっくりと処女を頂こう。

77:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:42:08.10 ID:A7Hqhyg90.net
足を開き、勃起したチンポをクリトリスに当てて強めに擦り付けると、イッたばかりでもチンポを当てられているのを理解して声を出して感じ始めた
「あっあっああー」
「入れるの?チンポ入るの?」
「入れちゃうよ!愛のまんこに入れちゃうからな」
ゆっくり鬼頭をねじりこんでいくと、身体が緊張して硬くなるのがわかる。
上に被さり、抱きしめながら半分くらいまで挿入すると、呻くように声をだし「あぁ、入ってるよお、チンポ入ってきたよぉ」と俺のチンポを受け入れた。

処女の割には思いの外、痛みがないらしく腰を動かす度に、あっあっと小さく喘いだ。
とにかくまんこはキツくてチンポが絡まっているようで興奮した。
10分ほど動かしながらキスしたり、おっぱいを舐めたりしていると
「イキそう?イクなら言ってね?イッてもいいからね?」と精一杯の強がりを口にした。
痛みがあるのを我慢していたのだ。
その様子を見て一気に射精感が増し、「じゃあ、イクからね?顔にかける?おっぱいにかける?」と訪ねた。
「イッていいよー、いっぱい出していいよー、顔にかけてえ!」と言われた瞬間にチンポを抜いて、2回目の顔射をしてやったのだった。

80:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:52:04.22 ID:A7Hqhyg90.net
結局その日はその後にもう一発ハメて終了した。
初体験どうだった?と尋ねたら、「少しだけ痛かったけど最後のはちょっと気持ち良くなった!」と可愛く微笑んだ。
次は縛られてみたいとリクエストされて終了した。
この娘とは18歳までの4年間セフレとして付き合ってくことになる。
一番身体の相性が合う娘だったな。

79:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:46:38.69 ID:3AJ3P3nZ0.net
時ポルって「時間を止められたポルナレフ」の略かな?

67:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 11:18:07.10 ID:e5Mdea+L0.net
こういうのでも捕まるんだね
神奈川県警?

78:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 21:44:12.45 ID:A7Hqhyg90.net
>>67
違うよもっと田舎の方だ

81:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:00:01.20 ID:A7Hqhyg90.net
俺の住む街は小さな地方都市であり、周りにはもっと小さな町が点在していた。
田舎の若い奴らは娯楽が少ないので、若い内から性的な事も覚えてしまう。
そして田舎娘は心を許すと非常に人懐っこいし、ダイヤの原石もわりかし多い。
なので、田舎のJCJKをターゲットにしていた。

お泊まりokの娘も少なくなく、田舎で拾って地元のラブホでお泊まりをするパターンもあった。
メールでやり取りして泊まり前提で合うまでには毎日連絡していれば、1週間くらいで会ってセックスまで出来ていた。

そんな中でもJK2のあさみは中々の強者だった。

82:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:02:20.98 ID:iDuyzTZS0.net
たのむトリつけて

83:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:12:20.25 ID:A7Hqhyg90.net
スタビに
○○市だけど泊まりで遊んでくれる人いますか?
と書き込みがあり直ぐにメールしてみる。
○○市は自分の地元から50キロほど離れた、市と名乗れるほど大きくはない場所である。

自己紹介は歳と住んでる場所、たまに仕事でそっちへ行くよみたいな話を書いて送ると、いきなり写メ送って!だ。
そういう娘はある程度自分に自信があり、相手のルックスが一番重要である事が多い。
そんな時には二人写メという姑息な手を使う。

もちろん不細工の友人と一緒の写メだ。
髪長いほうだよー。みたいなキャプション付きだ。
これは意外と成功確率が高い。
あさみにはハゲた長渕剛のような見た目の洋ちゃんとの二人写メを送った。
俺はもちろん決め顔だ。

あさみからは写メの感想もなく、駅まで迎えに来れますか?と直ぐに返信がきた。

86:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:19:27.94 ID:RGprKKm00.net
>>83
そのテクもらうわ

84:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:15:20.19 ID:D+OTd3tB0.net
みてるよ

87:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:27:42.14 ID:8A8LPFub0.net
それからどしたの?

88:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 22:54:45.19 ID:A7Hqhyg90.net
ドリップよくわからんからとりあえず、このまま継続。

あさみからのメールを見て一抹の不安が過る

・泊まりの場合はかなり質問が多い。車は何?とかどこに泊まるか?とか、下手したら金も要求される。いくらなんでも話が早すぎるので悪戯ではないか?
・悪戯の場合、60キロの距離はダメージが大きい。それも、今の時間は土曜の夜だ。もちろんそれを考慮した上でメールしているが、不安定要素が高い。
・写メを求めてみたが、持っていないとズラされたのも不安だ。地雷臭もしてきた。
だが、しかし、あさみちゃんってどんなタイプなの?との問いに

「エロギャル(笑)」

当時、ギャルに外れなし!と断言していた俺はこれに全てをかけてみる事にして、迎えに行く事になったのだった。

90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:05:36.71 ID:A7Hqhyg90.net
一時間半の道のりの間、どこに泊まるかを考えていた。小中の都市の土曜の夜は、簡単にラブホが満室になるのだ。
あさみからはきれいなラブホに行ってみたいとリクエストされていたので、何件かリストあっぷしつつ、目的地へ向かった。

時間は23時近くだったはず。
22時までバイトしていたあさみは近くの駅で待っていると送ってきていた。
この時点で、悪戯の線は薄くなっていたので俺は安心していた。
後は、ルックスである。ギャルでも、黒ギャルデブギャル汚ギャルと色々だ。
デブギャルなら変態プレイで懲らしめればいいし、汚ギャルなら風呂に突っ込んで出さなければいい。

駅に着いたとメールすると、直ぐに中から人影が見えた。
遠目でもわかる。

これは、当たりの黒ギャルだ!

高まる胸の鼓動と海綿体が身体を揺さぶりはじめた。

93:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:26:59.91 ID:A7Hqhyg90.net
「1さんですかあ?あさみですー。」
あさみはJK2にしては大人っぽい印象だ。というか、こんな茶髪で黒ギャルで大丈夫なのか?という感じだ。
アイドリングの橘ゆりかって娘が派手になって少し似て前歯がちょい出てる感じで、背は160cmくらいの細身。
服装はかなりギャルで期待が高まる。豹柄のミニスカに黒のタンクトップでアクセサリーじゃらじゃらという、アメリカのスラム街ならレイプされても裁判で負けてしまうような薄着だ。

ギャルにはとにかく誉める。いや、女の子には皆そうだが、ギャルには服装やアクセや髪型も必要以上に誉める。

いやあ、あさみちゃん可愛いし、センスいいよね!モデルみたいにスタイルいいし、モテるだろ?モテない?いやあ、田舎の男にはわからないだろうからねセンスのよさはあ~

と捲し立てるように誉め続けると簡単に心開いてくれる。
そして、イチャイチャしてくるもんだ。
話しながら深夜の道を飛ばして第一希望のホテルへ近づく。

あさみちゃんあのホテルはけっこー泊まったりする?ないの?じゃあ、いつもはどんなどこでエッチしちゃうの?
え?エッチ嫌い?



エ ッ チ 嫌 い ?

94:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:41:56.39 ID:A7Hqhyg90.net
泊まりに誘っておいてそんな事を宣う女。


いや、これたまにいるんです。

そんなつもりじゃなく、友達として泊まりたい。
私はあんまりセックス好きじゃない。
お金くれたらいいよ。

でも、こういう人達、基本的に全部やれちゃうもんなんです。
自分から誘ったわけじゃなく相手が盛り上がっちゃったから仕方なくです。
という、自己弁護したいわけです。
だから無理矢理ではなく、強引にやってしまえばおけ。

お金の場合は無理矢理でも大丈夫です。
その代わり、もう絶対にこんなことしないと思わせるくらいに激しくやった方がいいです。
男の力を駆使してガンガンにヤリまくるのです。

許してください。助けて!というところまできてから優しく諭してあげます。

お金払うのが嫌でこんなことしたんじゃないよ?君の事凄く好みだったから、売春なんてしてほしくなかったんだよ。
こんな風にしちゃったけどわかってくれる?君は可愛いし頭の良い娘だから理解してくれるよね?
こうやって優しく諭していくと心を開いて、自分も好きでしてる訳じゃないとか、親がどーのこーので、とか言い訳してきます。
こうなればもう大丈夫です。最初とは違う優しいセックスをすればOKです。

但し、終了したら連絡先は消しましょう。後になって面倒臭い事になるのが目に見えてます。

閑話休題。

95:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:46:47.33 ID:RGprKKm00.net
べんきょーになるなー

96:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:52:52.54 ID:A7Hqhyg90.net
あさみの初体験は義理の父親で3年前から今もヤられてるそうです。
高校に入ってからは出来るだけ友達等に泊めてもらいながら暮らしてるとの事。

男性の局部が怖いとか話していた。

もうね、このまま帰りたい感じです。ちょっと重たすぎで。
そんな時に限ってホテルは部屋が空いてたりする。
まぁ、とりあえず部屋に入って、カラオケでもしようとなった。
もちろんあさみは浜崎あゆみを下手くそなりに感情込めて歌っていた。

不幸な生い立ちの派手なギャルが浜崎あゆみを唄う姿を見て、俺は不覚にもガチガチに勃起していた。俺はドSなのだ。

2、3曲唄って満足したのか、あさみはベッドに横になりテレビを見始めた。
俺もソファから移動して、あさみを後ろから抱き締めるようにして一緒に観ていた。まだ焦らずゆっくり攻めよう。朝まで時間はある。

97:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/07(土) 23:59:31.91 ID:zVYhUyXk0.net
ピピピピピ

アラームがなった


あさみ「ご利用は5万円です」


俺は泣いた

98:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 00:06:09.74 ID:xqgPc0110.net
アイドリングのくだりで確信した
これは童貞キモオタの妄想だと

99:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 00:11:35.90 ID:wWearhJB0.net
>>98
いまさらかよ

102:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 01:08:42.54 ID:3xj4OhtK0.net
>>98
1だよ
そう思ってくれて全然OKす
キモオタの妄想でも付き合えるならよろしく

ちょっと飲みに来ちゃったんでまた明日にでも

100:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 00:16:08.81 ID:bKM0DMi40.net
面白い

101:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 00:51:32.55 ID:FOaN/Qn10.net
眠いんだが

103:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 02:40:20.96 ID:oRHKSL8A0.net
待ってるぞ

108:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 16:22:55.45 ID:M0Xv722J0.net
おちんちんがガチガチになるスレ

109:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 16:29:02.11 ID:UYxqzchb0.net
支援

110:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 17:45:20.75 ID:GL1sE4p50.net
まだ?

111:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 18:38:44.06 ID:3xj4OhtK0.net
お待たせ。
>>96の続きね。

男と二人でベッドに横たわっていて、セックス好きじゃないとか言われても説得力ねーよ!と思うんだが、10代の女の子の考えなんか本人にしかわからない。
でも、ヤれる確率が高い状態だ。焦らず、慎重に行こう。
とにかく、くっついていても必要以上に身体を触ったり、ましてや勃起したおちんちんをケツにくっつけてはいけない。
くっついてるだけだ。
テレビを観ながら、あさみの生い立ちや学校の話、バイトの話を聞いてあげながら軽く指を握ったり、頭を撫でたりしながら少しづつ接触時間を増やしていく。
会話の内容もエロな話に誘導していく。
セックスは嫌いでもオナニーくらいはたまにするでしょ?みたいな話からクリがいいのか、膣がいいのか?みたいな話をしたり、胸は何カップ?みたいな話をしながら胸に手を当ててみたりしてる。
身体が退けたり、振り払われなかったらもう大丈夫。「耳とか感じやすい?」と聞きながら舌先を当ててみると、いやぁんと言いながらも離れないので、
そのまま耳を舐めまわす。息が荒くなり、身体がもぞもぞしているので、頬や唇の横にキスしたりしながら後ろ向きのまま服の上から胸をまさぐる。

全然やれるやん!

仰向けにして唇にキスをして、すぐさま舌を絡めようとすると、同じタイミングであさみも舌を出してきた。

これはエロギャルですわ。

112:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 18:39:17.88 ID:3xj4OhtK0.net
舌を絡めながらタンクトップを上に上げ ると、ピンクのブラが見えた。Bカップと言っていたが、細身のせいかそれなりの大きさに感じる。ブラの中に指を滑らせ乳首を人差し指と親指でクリクリと刺激する。
「乳首硬くなってるね。あさみ可愛いののにけっこーエッチなんだね」と軽く言葉攻めをすると、それにしても反応するように喘ぎ声が大きくなる。
「キレイなおっぱいだね。」と誉めながら右の乳首から吸い付いてくと
「はぁああ、おっぱい弱いのぉ」と少し笑いながらも俺の頭を抱えて自分からつき出してきた。
乳首を舌先でチロチロと当てたり強く吸いながら、右手をスカートの中に入れてみる。
クリの当たりに手を当てると、あさみは自分から股を広げた。ぐっしょりとしているパンツの上からクリを強めに刺激すると、「あぁっ、気持ちいいよー、超気持ちいいよー」と大きな声で感じていた。
指のスピードを早めると声も大きくなって「いいっ、いいっ、気持ち良くして!」と切なさそうな顔でお願いしてくる。けっこー可愛い。
パンツを脱がせて直接クリを指で刺激しながらキスすると、俺の舌を強く吸い始めた。

113:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 18:39:57.67 ID:3xj4OhtK0.net
こうなってくるともうこっちのものです。
クリを刺激しながら乳首も指で摘まむようにいじくり、大きな喘ぎ声を遮るようにキスをして舌を出し入れしていると、
「あぁー、イクー!」と身体を数秒間硬直させた後、だらっと力が抜けていった。
イキ顔が可愛いのでチンポが振り切れるくらいに勃起してしまい、すぐさまフェラさせようとパンツを脱ぎチンポを握らせると、
「ちょ、ちょっと待って!無理だから!」


うわぁあああっ!出たな!フェラ嫌い女!

10代の女の子でたまに現れます。
ちゃんとシャワーしておけば出来るタイプと過去の体験からチンポをハメられるのは好きだけどフェラは拒否するタイプがあるのだが、あさみは後者であった。

最初に話していた父親にも関係しているらしい。
ここは無理せず相手に合わせるのが無難です。なんたって、お泊まりなんだから。
俺はキスしながら、ごめんね。大丈夫だよ。イヤな事しなくていいからね。等とドSの風上にも置けないセリフを言いながら素早くゴムを装着した。
この手の娘はゴムなしも嫌がる事が多いからだ。ミニスカをたくし上げて、脚を開き、勃起したチンポをゆっくりとあさみのまんこに挿入する。

「電気明るくない?」

これはダメだ。全部聞き入れているとキリがない。俺はチンポをゆっくりハメながら、「あさみの身体キレイだからこのまま見ていたいんだよ。」とキスをしてチンポを全部挿入した。

115:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 18:58:36.25 ID:3xj4OhtK0.net
チンポを動かし始めるとあさみは両腕を交差させて顔を隠し、「恥ずかしいよぉ、見ないでぇ、いやぁ恥ずかしいよぉ」と言いながらも乳首をビンビンに立たせていた。
タンクトップとブラを取り、両方の胸を揉みながら、「でもあさみの乳首勃起してるよ?凄く感じてるみたいだよ?」
と問いかける。
「いやぁ、そんなことないよぉ、恥ずかしいよぉ、イヤらしいこと言わないでぇ」と喘いでいる。
これは言葉攻めかなり効くようなので
「あさみのキレイな身体全部見えてるよ!チンポが可愛いまんこにはまってるの丸見えだよ!」
「今までのセックスで一番あさみのマンコが気持ちいいよ!」
「こんなに可愛い顔してイヤらしく感じちゃうんだね!」
と言葉をかけながらベロチューしまくった。
正常位から身体を起こし、あさみを上にした。
「今度はあさみが上になってみて」
あさみは俺の身体に手を着き、腰を動かし始めた。
やはりギャルは女性上位が絵になる。
しかし、まだ
まだ鍛練不足だ。あさみも苦手らしく、「疲れちゃった。あんまりした事ないからごめんね。」
と、たった3分くらいで止まってしまった。ぬぬぬ。男のロマンをわからぬ娘だ。
そのままあさみを抱きしめて、下から徐々に突き上げた。
「あっあっあっあぁぁ、これ気持ちいい!」と一段と声を大きくして感じていた。

下からの突き上げ。これ、若い娘に一番効果あります。
しっかり身体をホールドして、ガンガンにやってやると、反応薄い娘もかなり感じる。はず。

116:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 19:08:00.00 ID:3xj4OhtK0.net
下からガンガン突き上げるのはリスクも伴う。腰への負担は半端ない。
当時の俺は、正直な話、EXILEの方々に負けないボッコボコの腹筋が見えていた。体脂肪率が8%で、そう、ボクサー系の身体だったのだ。今は聞かないでくれ。

それでもこの体位は5分も続けていればイッてしまう娘が多かった。
そして、これが原因でその後、俺はヘルニアになる(嘘)

あさみは完全に目がトロンとして、下から舌を出すと、凄い勢いで吸い付いてきた。「1くーん好きぃ、気持ちいいぃ、あさみ気持ちいいぃ、1くん好きい」と呪文のように呻きながら身体を密着させてきた。
「俺も大好きだよ!可愛いよあさみ!いっぱい気持ちよくしてあげるからね!」
と言いながら、フィニッシュはとりあえずバックでヤってやろうと考えていた。

117:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 19:19:04.81 ID:3xj4OhtK0.net
身体を起こして、あさみを四つん這いにさせてミニスカを上に上げて後ろから一気に突き刺した。
「バックでいっぱい気持ちよくさせてやるからな?バックは好き?」
「1くんならなんでも好きだよー、はぁあ、いっぱい動かされたらまたイッちゃうよおぉ」
がんがんに着きまくり、後ろから柔らかい胸を揉みながら近くに立て鏡があるのを思い出した。
入れたまま立ち上がり、鏡が見える位置に移動して横からの二人が結合してるのをあさみに見せつけた。
「あさみ見て!俺達こんな風にセックスしてるんだよ!イヤらしくいっぱい腰を動かしてるの見える?」
「見えるぅ見えてるぅ恥ずかしいよぉこんなの初めてだよぉ」
そのまま、ベッドに戻り、一気に激しさを増して腰を動かした。あさみが後ろを向き、切なそうな顔でキスをせがんできたので舌を絡めた瞬間、精子が一気に出てしまった。
ギャルが素の部分を見せた瞬間は凄く興奮してしまう。

118:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 20:11:12.55 ID:bKM0DMi40.net
いいね

119:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 20:17:48.87 ID:9SK+OdK10.net
そのあとお風呂で2回戦、ベッドに戻り3回戦した。
その間、あさみは一度もフェラをしなかった。
というか、出来なかったのだ。
お風呂から出てイチャイチャしてるうちに盛り上がった時、69の形になってみた。クンニしまくると、あんあんと声を出しながらチンポを握りしごきはじめたのだ。
あまり上手くはないがあさみなりの誠意なのだろう。俺は、気持ちいいよ!もっと気持ちよくしてほしいよ!と、チンポをいきり立たせた。
しばしの無言の後に、あさみは口に含んだ。
が、直ぐに口を離し、ごめんね。やっぱり出来ない。と泣き出したのだ。

泣いて済むかこのアマが!とは勿論言うこともなく、「いいんだよ。」と夜回り先生の如く、全てを受け入れたのだ。

泣くあさみを腕枕をして抱き締めながら、この娘の闇を少しの時間だけでも光に包まれてくれればと願い、回復してきたチンポのうずきはもう少し後からたっぷり解放してやろうと思うのだった。

120:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 20:48:13.42 ID:UYxqzchb0.net
支援
面白い!

121:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 20:52:07.98 ID:bKM0DMi40.net
文才あるな

122:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 20:55:21.14 ID:xZ4rIvAE0.net
こんな気持ち悪いセリフを考えて一生懸命文字打ち込んでる>>1想像したらふいたww

123:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:13:51.66 ID:M0Xv722J0.net
>>1くんには俺のチンチンの疼きの責任を取ってもらわなければなるまい

124:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:20:20.48 ID:RVhpwmN30.net
④素晴らしい




はよ

125:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:27:29.53 ID:3xj4OhtK0.net
あさみとはその後、卒業するまで健全なセフレとしてたまに遊んだりしていた。

俺と出会ってから、義理の父親に犯される事はなくなったと話していた。平日は母親がいるので大丈夫だが、週末は仕事でいないことがあるらしく危険なので友人の家に、ダメな時は出会い系で泊まる場所を探していたらしい。
勿論、出会い系なので父親並みに危険なやつもいる。ヤられるのはゴムさえ付ければ我慢できるがフェラだけはどうしても父親のチンポを思い出してしまうからダメなのだと。

とりあえず、泊まる所が無い時は連絡しろと話をした。いつでも空いてるわけではなかったが、予定が無ければ泊めてやったり、ホテルへ連れてって愛のある激しいセックスをしていた。

お分かりの通り、あさみはあまり頭の良い娘ではなく、というか、バカの子だったのだが、勉強出来なくてもいいから本を読めと会う度に村上春樹の本を渡していた。
卒業までに10冊ほど読んで、自分からも買いに行くようになったと話していた。
「自分で本買ったの初めてなんだけど一気に読んじゃったよ!村上春樹って面白いよね。」
等と話をしてくれて俺はホロッとしてしまった。今だから話そう。


あさみ、あの時、君が面白いと言っていた「5分後の世界」


あれ、村上龍なんだよ。

137:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 09:09:45.23 ID:wOq/07XU0.net
>>125
村上龍 五分後の世界www
めっちゃバイオレンスなやつだよな

126:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:33:13.05 ID:3xj4OhtK0.net
当時の出会い系で会う娘達は基本的にエロく、あまりお利口さんではない。
お利口さんでもエロい娘はいるがリスキーな事に進んで入ってこない。が、たまーにリスクを恐れないスケベなお利口さんもいるのだ。

サキという娘はJK1に成り立ての好奇心旺盛な娘だった。

127:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:34:50.60 ID:odpnfuCL0.net
話の繋ぎかたが上手すぎるだろw

128:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 21:46:18.91 ID:3xj4OhtK0.net
サキとはスタビでやりとりを初めたのが、JC3の秋だったと思う。
同じ市内に住んでいて、吹奏楽部に所属していた受験生だという。
志望校を聞いたら、市内でも有名なお嬢様女子校だった。親の希望もあるので推薦入学する方向だという。
この辺りの記憶が他の娘とごちゃごちゃなのだが、そんなに下ネタ話はしていなかった気がする。
それでも緩く繋がっていて、年明けて春、入学してからなんとなくそろそろ遊ぼうという話になった。
エロい話もしていないし、相手の顔もよくわからない。それにお嬢様校に通ってるのをどうやってヤるのか。

ノープランだった。

ただ、1つ希望がある。
彼女は吹奏楽部だ。
俺の持論だから異論は認めるが、

吹奏楽部の女はエロい。
この微かな希望を胸にドライブに行く事になった。

129:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 22:12:49.82 ID:3xj4OhtK0.net
俺の仕事は平日も休みが取れたので、サキとは彼女が学校終わった放課後に会うことになった。学校から近くにあるマクドナルドで待ちながら、プランAを確認する。

彼女の自宅は市内だから、とりあえずあまり人気のないルートでドライブしつつ、雰囲気の良いカフェでお茶してなんとなくいい雰囲気を作りキスくらいまで出来ればまぁ、上出来。次に繋がるだろう。

只し、見た目が全然アウトの場合はプランBだ。

まっすぐ帰宅させるのだ。あー、ダメよー、簡単に会ったりしちゃあー、とか説教の1つもしてやろう。

時間になって携帯にメールがくる。
マック前にいます。と。

マックの前にはセーラー服!姿の女の子が立っていた。
ああ、ヤバい、セーラー服は初めてだ。
車から降りて近付くと、ちょっと緊張した面持ちだ。
「サキちゃん?」
「1さんですか?」
と、どーもどーも的なやりとりをしつつ、車へ乗せた。
サキはなんていうか、グラビアとかの娘で中村静香をふっくらさせた感じの愛くるしい感じ。癒し系?みたいな。

すまん、きっと思い出補正もあるから許してくれ。この娘とはハメ撮りしてないので顔が朧気なのだ。ただ、全然ヤれるタイプだった。
勿論、この後の予定はプランAだ!

130:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 22:26:59.16 ID:UYxqzchb0.net
たぶん、今から10~15年前くらいだよね?
確かにあの頃は良かったわ

131:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 22:30:51.23 ID:3xj4OhtK0.net
>>130
そうそう
まだインターネッツが無法地帯だった頃だね。

132:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/08(日) 22:53:55.50 ID:UYxqzchb0.net
>>131
童貞の妄想だけど、俺もその頃JCJKと会えてたなあ
ネカマ防止に、事前に電話で話すのを条件にしてたわ

135:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 07:28:18.34 ID:xO4Np6lU0.net
>>129からの続き

サキを車に乗せて、とりあえず家の方向に向かうことにした。
「サキちゃんの家ってどこら辺だっけ?」
サキは伏し目がちになり
「あ、駅までいいよ。」と。

これは痛い。駅でいいというのは、早く帰らせてほしいというサインと受け取れる。きっと好みではなかったのだろう。
とりあえず一番近い駅まで送るよ、とこちらも食い下がる。
するとサキは少し考えるように目線を天井にあげた後、
「ほんとはね、うち市内じゃないの」

サキは隣の町に住んでいるのだった。JRなら通学出来るはんいだが、30kmくらいは離れている。
恥ずかしくて言えなかったらしい。

全然大丈夫だよ、家まで送るよ。と話すと喜んでくれた。
田舎道は長いが、所々にカーセックスポイントもあるのでこれは期待できる。
まさかのプランCを組み立てながら出発した。

136:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 07:59:30.92 ID:+kXi1o4z0.net
続きはよ!

138:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 11:55:36.87 ID:wmWpihCS0.net
読んでるぞ

141:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:33:50.56 ID:xO4Np6lU0.net
プランCの行程はこうだ。

・コンビニで飲み物を買う。
・田舎道を進みながら軽く下ネタ
・途中、人気のない場所で休憩。カーセックス!

次に繋がる流れを頭に入れていたが、セーラー服という魔の装備に魅せられた俺は、とにかくヤりたくなってしまった。
コンビニに寄り、飲み物を飲みながら学校の話を聞いているうちに意外と本気の相談になってしまい、下ネタ振る雰囲気ではなくなってしまった。
サキはトロンボーンだったかサックスだったかの担当で上級生の指導に不満らしく、このまま続けるのは苦痛みたいな話をしていた。
俺は、「高校生活における技術の進歩なんて自主連習のウェイトが高いんだから、盗めるとこは盗んで、顧問荷物アドバイスをもらい技術を研けばいい。
自分が上級生になった時は同じ事をしないように勉強期間だと思えば先輩からも得るものがあるよ。たかが、1年間なんだから。」みたいな、もっともらしいけどあまり解決にはならない話をしつつ、
JKらしい甘い香りを嗅いで半勃起しているのを悟られないようにするか必死だった。

サキの自宅まで半分くらいの距離まで着た時に、あまり人気が無く入り口のわかりづらい農道を見つけた。
使われていない畑のような所なので停車していても問題無さそうだし、木々の茂みがブラインドにもなる。
会話をしながらそこにサッと車を滑り込ませ停車した。

142:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:34:34.52 ID:xO4Np6lU0.net
話は先輩への愚痴から、学校で彼氏がい子はどれくらいいるか?みたいな話に移っていた。
そこで、やっと本題に行ける道筋が浮かぶ。
「サキちゃんは可愛いからモテるだろ?」
「全然モテないよー。」
「マジで?もったいないな。俺はけっこー好みだよ。」
とか言いつつ、指を軽く握りながら、
「もっと仲良くなりたいな」
と助手席のサキに近付きキスをした。
全然、抵抗なし!
最初は軽めに、少しずつ舌先で唇を舐めると、サキも同じように反応してきたから舌を絡めて激しく抱きしめた。

耳を触ったり、うなじに指を触れ、少しづつ身体の下へ指を移動していく。
段々とキスを激しくさせると、車内で流していたJpopより、唾液の交わるイヤらしい音の方が大きくなってきた。

制服の上から胸をまさぐる。これはBプラス、Cくらいだろうか。身体がむっちりとしてる割には大きさはないが、弾力性を素晴らしいはず。乳房を揉み始めると心なしか、舌の動きが激しくなった。
サキの上から密着してそのままスカートまで指を下ろし、ケツをゆっくりと揉んでみる。
生尻を楽しむ前に、さわり心地の良さげな太ももに手を伸ばすとサキが耳許で囁いた。
「フェラ出来るよ。」

え?このタイミング?
なぜ空気を読んで、俺のなすがままなに出来ないのかな?
この後、君の好きなやり方で攻めてあげるのに!

俺は頭の中で性行為における段取りを崩されて憤慨しつつ、カルバン・クラインの下着とリーバイスのデニムパンツを同時にスパッと降ろして微笑んだ。
「はい。どうぞ。」

143:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:35:25.70 ID:onJJziJn0.net
はよはよ

144:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:35:42.17 ID:xO4Np6lU0.net
助手席から横向きでセーラー服姿の少女がチンポを一所懸命にしゃぶっているのはなかなか興奮する。
ただ、サキのフェラは、

フェラ出来るよ。(上手とは言っていない)

単調に唇と頭をのんびり動かしているだけだ。
それでも俺は、あー、気持ちいいよー、サキのフェラ凄くいいよー、みたいなセリフで彼女のモチベーションを上げようと努力した。
しかし、3分くらいでだろうか、サキが
「気持ちいい?出していいよ?このまま出していいよ?」といい始めたので困った。

君はどんだけ刺激の少ない田舎ボーイを相手にしてきたのかと。

これはどうするべきか。

サキの為に、タマ舐めをさせながら自分でしごけば直ぐにでもイケる。

きっとサキは、一仕事終えたスナイパーにでもなったようなドヤ顔で帰路を求めるだろう。

そんな甘くない。いかんなぁ。
つか、イケないわ!
いや、それよりはセーラー服プレイをしたい!脱がせたい!

そんな衝動に絡まれて、俺は身体を起こし、キスをしながら耳許で今度は俺が気持ちよくしてあげるね。
そういいながら指をスカートの中に入れると、がっちり太ももガードなのだ。
肉のカーテンなのだ。

145:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:36:37.55 ID:xO4Np6lU0.net
キン肉マンの肉のカーテンは左脇腹の古傷だったが、サキの弱点は中々見当たらない。
こうなればセーラー服という魔装備を取り外すしかないと考えた俺は、セーラーの腰辺りから上に腕を入れた。

止まった。
入らないのだ。そう、これこそが魔装備の強力な力、ジャンパースカートだ。

ああ、もうだめかと諦めかけたが、こんな事でいいのかと。お前のセーラー服愛はこんなものかと。
頭の中であの歌がリフレインする。

ああ、心に愛が泣ければスーパーヒーローじゃないのさ~

肉のカーテンに立ち向かう事に決めた。
両太ももの間に、一筋の希望となる中指を押し込む。そして右腕の力を中指の先に集約させて振動を叩き込む。それは波紋のようにサキの股関に伝わり始め、息が少しづつ荒くなってきた。
もし、サキが嫌がれば止めるつもりだったが、小さく呻くように感じ始めたそのの表情は、何とも言えないイヤらしい表情に変わり始めた。
勃起したチンポを握らせながら、中指の動きを続けて、耳許で「いっぱい気持ちよくなっていいからね。」と囁くと、サキは「いやぁ、いゃぁ、ダメぇ」と苦悶の表情を浮かべた。
両太ももの力が少し緩み始めたのを感じて、パンツをずらしてクリ直接刺激した。
「ぁあああっ、ホントにダメぇ」と顔を赤らめたサキは苦しそうに喘いだ。
よし、ここで使う言葉こそあれだ。
俺は中指の動きをクリの皮に集中させてスピードを上げながら先に囁く。
「気持ちいい?気持ちいいならイッていいんだからね?」
サキは目を閉じて頷き、小さかった声のボリュームを上げると膝が伸び、その瞬間に肉のカーテンが開いたのだった。

146:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:37:19.58 ID:xO4Np6lU0.net
肉のカーテンを攻略したならばヒダのカーテンを、等とGUESSな感情を持ちつつ、もう一度フェラさせてハメてやろうと思ったが、サキの様子がおかしい。
イッた後の余韻で身体を震わせてると思ったら、涙を流している。その顔は完全に子供だ。
初めてのお化け屋敷に入り込んでへたりこむ子供のように身体を丸めて泣き出した。
これはヤバい。俺はドSではあるが、レイプは嫌いだ。どんな変態プレイでも、基本的に同意、又は同意に近い行動がなければやらない。
「どうした?イヤだったのか?痛かった?」と言葉をかけながら抱き寄せると、サキも腕を回してきたのでイヤではなかったのは理解した。
「男の人に、触られてイッたの初めてだから怖くなったの。」
と泣きながら答えた。

うーん、やはり、彼女達の感覚はよくわからん。
きっと彼女達もよくわからないのだろう。
とりあえず、ごめんね。サキが可愛いから頑張りすぎちゃったよ。急に激しくされたら怖いよね。みたいな話をして機嫌を伺い、イチャイチャした後に家まで送り終了。

サキとはこの後1回デートした後にセックスをする事になる。

147:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:37:53.76 ID:xO4Np6lU0.net
サキとの初セックスは少し面倒臭かったが、セーラー服のままハメるという男のロマンを達成するために頑張った。

学校近くのマックへ迎えに行き、洒落たイタリアンを手軽に食べられるこじんまりとしたカフェに連れていき、軽くドライブをして途中でイチャイチャした後にラブホへ入ったのだが、
「そんなにエッチしたい?私、まだガキだよ?」と車から降りようとしない。

フェラもテコキもした事あるくせに今さらなんだ!戦国の世なら貴様はもう嫁にされるんだぞ?
とは言わなかったが、彼女の言い分もわかる。
だからといって、あ、ならかえるー。等とはもちろんならない。

「ガキとか大人とか関係ないだろ?俺はサキの事が好きなんだから。」
これでオケー。

若い娘達にはちょっとクサいぐらいのセリフが一番です。
少女マンガの主役になったつもりで決める。
実際は、地獄のミサワだけどな。

148:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:38:41.75 ID:xO4Np6lU0.net
右の乳首を舌で味わうように舐め回し、左を指で挟み強めに刺激しながら、膝をクリの辺りに押し付けながら、
「これデカくなってるだろ?」
とチンポを握らせると、自分からしごき始めた。
「ぁあああ、クリ触ってほしい!」とお願いされたので、前のように中指で強めの刺激を与えると、
「ぅううんっ」と苦しそうな顔をしながら口を半開きにして舌を突き出した。
その舌先に俺の舌先を合わせてチロチロと宛がう。
キスをせがむように舌が伸びてきたので、クリ攻めしている中指を一層強く当てて、口の中に指と舌がリンクしているように動かした。
「もぅっ、イクぅ!」と泣き声のように喘ぎ、ふわっと身体の力が抜けた。
仰向けで力無く呼吸を整えてるサキに、すぐさま俺は膝立ちのまま、半開きの唇にチンポを近づける。
サキは顔を起こしてチンポをしゃぶり始めた。
そのままの姿勢でサキのまんこを開き、ヌメヌメの穴に中指をズブズブと差し込んだ。
チンポをしゃぶりながらサキは眉を下に下ろし、「指入ってる?指入れてるのお?」と鬼頭をペロペロ舐めながら俺に問いかけてきた。
「奥まで中指が入ってるよ!2本入れてみようか?」
「1本でもいいよー、気持ちいいよお」
と俺の中指の動きに合わせて喉奥にチンポ押し込んだ。
あまりの気持ちよさにこのまま精子を出して飲ませてみるのもいいかと思ったが、サキからチンポを離して身体を起こしてきた。
「上にのっていい?」
「いれちゃう?自分で入れられる?」
「やってみたいの。」
そういって仰向けになった俺の上に跨がり、チンポをつかみ片膝をついたままゆっくりと自分の中へ差し込んでいった。
サキのまんこは、ほどよく絞まりヌルヌルのマン汁が、高級ローションのように絡み付き、ぎこちない腰の動きでさえも熟練のソープ嬢でも敵わない快感だった。

こりゃもたないわ!

149:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:39:16.62 ID:xO4Np6lU0.net
上になったサキのセーラーをたくしあげておっぱいを両腕で揉むと、あんあんと声を出しながら腰の動きを早めた。
だが、そこはまだJK、動きにまだ裏がある。俺は得意な下からの突き上げでサキのまんこを刺激する。
一層声が高くなりサキは「いっぱいキスしたいよー。」と、舌を絡めてきた。
そのまま身体を起こして対面座位でキスしながら腰をグラインドさせた。

正直、セーラー服が邪魔になりつつあったので脱がしてしまいたかった。が、彼女のコンプレックスを露呈させてしまうのは忍びないのでこのまま出そうと思った。
対面座位で動かした後、もう一度正常位に戻して、足首を掴み一杯に股を広げガンガンにチンポを出し入れした。
サキは、
「あー、あぁぁあっ、恥ずかしい!恥ずかしいよお、見ないでぇ」俺に懇願する。それを見てまた興奮して激しく腰を動かす。
サキの苦悶の表情を見て興奮度が最高潮に達し、射精感が高まった。
「サキのまんこでイクよ!ちゃんと外に出すからね!お腹にいっばい出すよ!」
そのままチンポを引き抜き、セーラーを上に上げへそ目掛けて射精した。

勢いのある精子はセーラーに飛び散りそうだったが、俺のとっさのファインプレーで事無きをえた。
微かに膨らむ乳房の下で白く光る精子はエロく、サキは
「こんなに精子って飛ぶんだね」とあどけなく笑った。

150:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 19:45:51.54 ID:xO4Np6lU0.net
けっこう雑に書いてるうちにやたら長くなってしまった。
もう少しコンパクトにしていく。

サキはJK卒業ま2~3カ月に1回位は会ってた。
告白されて焦ったりしたが、今は彼女より仕事なんだ!すまん!でも、サキの事は好きだよ!と誤魔化したり、サキに彼氏が出来たのでお祝いにご飯を食べに行って何故かセックスしたりしてた。

学校帰りに会って制服でヤる事が多かったな。
ハメ撮りは拒否されたが今考えるとリスク回避の出来るお利光さんではあった。
そのわりに生ハメだったけど笑

151:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 20:36:38.65 ID:J19PmxNe0.net
面白いから長くても無問題っすよ

152:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 20:39:07.96 ID:I/U2RbQX0.net
禿同

155:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:53:36.92 ID:xO4Np6lU0.net
JCJKの魅力は程よいムチムチ感なのはいうまでもない。
ほそっこいモヤシのような娘は基本的に体力がないのでセックスは淡白なのを好む傾向があるような気がする。大人になると細い方が性的にもアクティブな行動を好み、体位の変化にも積極的だ。

舞という娘はJC卒してからバイトしている、実質JK1の娘で、少々頭の弱い細身の、今でいう白ギャルだった。

メル友募集の掲示板で見つけて、1ヶ月くらいはメールでやり取りしていた。
内容はほんと薄っぺらなモノで、何を食べたー。とか、何をかったー。とか、テレビあれみたー。みたいな、クソの足しにもならない若い娘でなければ即切りな感じだった。
ドライブに興味があったので近いうちに合おうと話をしていたが、とにかく時間が合わない。ずらされてるかとも思ったのだが、彼女なりに用心していたのだろう。ある日急にちょっとなら遊べるとメールが来た。
確か、12月の末で仕事がまあまあ忙しい時期だったので、ちょっと面倒だったが、夕方の1時間くらいドライブしようと会うことに。
家の近くに待ち合わせてやってきた舞は、茶髪でかなり強めのメイクをしていた。当時の流行りものでフェイクファーのパーカーが付いたコートにデニムパンツでかなり派手なスタイルだ。そして細い。小さくて細いのだ。背は153で体重は40キロないように思えた。
歌手のyuiが人目に出ることが苦手で意思も弱く数年間引きこもったような感じ、幸の薄そうな顔をしていた。
ベースは悪くないのだが、何か陰気な雰囲気なのだ。
「こんばんは!いやー、緊張するね!大丈夫か?こんな歳上でも大丈夫?」みたいに話かけても
「う、うん…。」

「寒くない?温度上げる?」
「う、うん…。」

「本物の方が写メより可愛いね!塚、お洒落だな!服とか好きなの?」
「う、うん…。」

ひ ろ が ら な い

156:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:54:10.67 ID:xO4Np6lU0.net
とにかく舞は緊張すると何も喋れなくなるし、思考回路が止まってしまうらしい。
勉強もテストになると頭が真っ白になり数式や単語が思い出せないというのを後に知った。
そして、出会い系で直接会ったのは俺が初めてだったのだ。
初めて会う大人とのドライブで、かなりテンパっていたのだ。
そんな事もあり、全く盛り上がらずドライブデートは終わりに近づく。
「ごめんな。もしかして俺って怖いかな?」
ガタイもよく日焼けしていたので、俺は少し怖がられる。ただ、性格は優しいと自負していたので、少し落ち込んでいた。

ふりをして舞の母性をくすぐる作戦に出た。
「全然、怖くないよ!1は優しいよ。」
と舞はちょっと声のトーンが上がった。

あ、イケますわ。この娘。

俺は舞の手を握り、
「良かったー!嫌われてたらマジ凹んだわ。これからも仲良くしてくれるかな?」
と尋ねた。舞が頷いて見つめあいながらおでこにキスをした。
舞の反応が悪くないのでそのまま唇に。舞も自分から顔を近づけてきたので舌を入れディープなキスをしながら身体を抱きしめ、一応、胸も揉む。
ああ、細い。それにしても細い。胸も下着からして小さい。

とりあえず今日の所はそれまでにして、きっかり一時間で家に送り届けた。

首尾は上々だ。あとは身体を壊さない程度に優しいセックスを心がけよう。

157:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:54:45.21 ID:xO4Np6lU0.net
舞とのやり取りで2回目のデートが決まった。
1月の寒い日で雪が降るあまりドライブ日和とはいえない日だが、そこはホテル直行のつもりなので関係ない。

迎えに行き、久しぶりー会いたかったよ、今日の服も可愛いねー、寒かったろ?手が冷えてるじゃん、みたいな話をして手を握りながらドライブというか、ホテルに向かっていった。
ホテル街は車で15分くらいのとこにあり、直ぐに着いた。
部屋に入りまずは風呂を沸かした。

緊張してる時は風呂!一緒に入れば距離も近くなる!と何かの雑誌で読んだのだが、
風呂に入るくらいの間柄に緊張感もないだろうが。と今となっては思う。

舞のコートを掛けてやると、一層細身の身体がわかる。
ギャルなデザインのミリタリーっぽいカーキのシャツに黒のインナーで下はタイトな黒のミニでストッキング。

この前よりメイクはキツメでリップが艶々していた。しかし、何か陰気なんだなあ。

ただ、そこは若さでなんとかなる。
それに、実際セックスは盛り上がるかもしれない!

ベッドにちょこんと座り、キョロキョロしながら、所在なさげにしている隣に座り、抱きよせてキスをした。

158:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:55:14.40 ID:xO4Np6lU0.net
暖房は効いてるがちょっと寒く、舞は鳥肌が出ていた。
「寒いよね?ベッドに入ろう?」
ベッドでお互いの身体を密着させながら服を少しづつ脱がしていく。
シャツにインナーにミニスカにストッキングに。

あ、よくストッキングとパンツを焦って脱がせちゃうでしょ?
あれは風情がないと思う。
しっかりと下着姿も拝見し、誉めて上げるべき。

そして、俺はとんでもない奇跡を見つけた。

ギャルが上下、真っ白の下着!!!
そう、舞はギャルカテゴリーでも最強クラスの破壊力を持つといわれる、白下着ギャルだったのだ。

派手なメイクに茶髪で脱がすと白下着。
これね、マジでエロい。
舞は細身の身体を恥ずかしそうにくねらせて、何もない天井を見て落ち着こうとしている。

キスで半勃起だった俺は一気に直下立つ下半身の力強さに勇気を貰いながらブラの間にある小さな乳首を人差し指です書き出すように刺激しながら首筋や耳を舐め始めた。
舞の喘ぎ声は以外に低く「ああっ、あああっああぁ」と演技っぽくない、悪く言えばあまり可愛くないのだが、逆に動物的なスレてない、本当に感じている時の声のようで物凄く興奮した。
乳首を弄る度に、小さい顔を赤らめながら顔に似合わない声で「ああっ、ああっ」と声を出す様がスケベ過ぎた。

白下着ギャルをもっと楽しみたいのだが、いかんせんチンポがギンギンなので、下着をパージしてギャルを楽しもう。

159:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:55:49.79 ID:xO4Np6lU0.net
ブラを外すと、小さな膨らみと小さなピンクの乳首が申し訳なさそうに立っていた。

左手で右の乳首を弄りながら、左にむしゃぶりつくように吸い出すと
「ああぁっああぁっああぁっ」と先程の倍近い音量で舞は呻いた。とにかイヤらしい声だ。
舌先で強く押し当てたり、アマガミで刺激すると「あっあっあっあっ」とリズミカルな声に変わる。

イヤらしい声だがとにかく発音が「あっ」のみなので、文章にすると非常に困る。

しかし、一番イヤらしい喘ぎ声でもあり、その場で聞いている俺はガマン汁がダラッダラにあふれていた。

乳首いじりから、パンツを脱がそうとすると、パンツの真ん中にシミが溢れるように出ていて本気で射精しそうになる程チンポがガチガチになった。

下着をずらして横からクリを弄ると、
「ああああっああああっ」と泣き叫ぶかのようなスケベな声が部屋に響いた。
「クリ気持ちいいのかな?もっと弄る?」
「ああああっああああっいいよっもっといじっていいよお」
と初めて「あ」以外の発音が聞けて俺は安心した。
クリを親指で弄りながら、中指で入り口をまさぐり、ゆっくりと出し入れすると
「ああああっああああっいいよお、いいよお」と脚を開きもっと刺激を求めてきた。
俺は下着を脱がし、露になったマンコは、中指の先を入り口近くに押し当てるように動かし、親指でクリの刺激を早めた。
「あっあっあっあっいいっ」
「どこがいいかおしえて?」
「ああああっ全部いいよおっ」
「クリも中も全部?」
「そう、そうだよぉ、ああああっ」
「どっちが一番?」
「ああああっ中がいいいいぃ」
そのまま動かし続けると、舞の脚がだらしなく力が抜け、次の瞬間、潮が吹き出した。

ギャルの潮吹きなんて都市伝説だと思っていたが、こうして目の前に存在したのだ。
俺は財宝を見つけた海賊の船長のように誇らしげに、びしょびしょの右腕を振り払った。

160:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 21:56:14.73 ID:xO4Np6lU0.net
財宝は一つとは限らない。
海賊の船長と化した俺は、次なる財宝を求めて舞の身体を味わう。
イッた舞は尋常じゃなく息を切らしていたので、身体を密着させながらキスしたり髪を撫でながら落ち着くのを待った。
「大丈夫?潮吹いちゃったね。」
「塩?塩出たの?」
舞は初潮吹きで、潮吹きを知らなかったようだ。
ベッドがびしょびしょになっていて初めて理解したらしく、とにかく恥ずかしがっていた。
よし、お風呂に入ろう。と手を引き、湯船に二人で入り後ろから抱きしめながらイチャイチャしつつ、話をした。

161:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 23:17:16.86 ID:onJJziJn0.net
いいね

162:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 23:23:18.84 ID:wmWpihCS0.net
文才あるな

163:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 23:31:52.12 ID:xO4Np6lU0.net
どうもありがとうです。酔っぱらい過ぎてるので後でまた上げまする

164:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/09(月) 23:35:32.61 ID:lKquRxWp0.net
この文才の高さよ

167:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 01:59:16.58 ID:54RlCvKS0.net
よし、舞の後編イクね

168:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:03:05.02 ID:54RlCvKS0.net
舞を後ろから抱きしめながら、肌と肌を合わせられないメールでは聞きづらかった事を色々質問してみた。

舞もかなりリラックスしているのと、顔を合わせずに身体の温もりを感じている安心感からか、色々答えてくれた。
家族関係の話やバイトの話等色々したが重要なとこは

経験人数は一人で、俺が二人目だということ。
前の彼氏が初体験で、半年くらいの付き合いで回数はそれなりにやっていたが、潮吹きは初めてだということ。
二か月くらい前に別れてからは、たまにオナニーはしていること。
俺は割とタイプなので初めて会った時は緊張していたこと。 その日の夜は俺がおかずになったこと。
将来はお嫁さんになると思うから料理を作れるようになりたいこと。
お母さんのカレーライスが一番美味しいこと。

そんな話を乳首いじったり、勃起したチンポをお尻に当てながらふむふむと聞いていた。
まだ射精していないため俺は半端なく欲情していた。浴場で欲情とか軽いジョークが忌々しく頭を過るほどに。

舞はかなり気分が良くなっているのか饒舌になり、アホの子特有のふわふわとした可愛いらしい話し方で、最近飼い出した犬の話を始めると、俺は立ち上がり浴槽に腰をかけた。
舞が横を向くと荒ぶる魂棒が凄まじい憤怒の表情で、

「犬でも猫でもどうでもいい話は止めろ!我を崇めよ!」

との叫びが聞こえたんだと思う。何も言わず、魂棒を小さな口にくわえこんだ。

舞の意外と上手いしゃぶり方は、ああ、元カレの教育は中々だな。と思いつつ、だが、初潮吹きは俺だからな!俺の方がテクニシャンだな!と、小さい自尊心を保とうと必死だった。

右手を支えながら丹念に鬼頭を舐めるやり方に飽きてきて、両腕を掴み、口だけのフェラを促した。
舞の頭が前後する。もっと奥へ突っ込むように俺は頭を押さえつけた。

ん?

なんというか、薄い。髪の毛がかなり薄いのだ。禿げてるわけではないし、普通にしていると気付かないのだが、髪の毛に触るというよりは地肌に触れてるような、薄さである。小さめの頭で薄い髪の毛だと、激しく掴むと抜けてしまうのではないかという気にもなってしまう。

俺は舞の頭をガッチリと掴み、喉奥にまでチンポをくわえさせるように押さえつけた。
幸薄い雰囲気の髪薄いギャルにイラマチオなんて最高のご馳走だよ!!

169:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:04:40.76 ID:54RlCvKS0.net
えずき、苦しむ舞に興奮した俺はチンポをガンガンに突っ込んだ。
舞が頭を離そうとしたので直ぐに止め、苦しむ舞の頭を撫でながら謝った。

「ごめん!苦しかった?舞のフェラ気持ちよすぎて、無意識で腰うごかしちゃったよ!本当にごめんね。大丈夫?」

舞は涙目になりながらも微笑んだ。

「大丈夫だよ。びっくりしただけだから。気持ちよかった?」
「めちゃめちゃ気持ち良かったよ!今までのフェラで一番興奮したかも!でも、ごめんね。嫌だったでしょ?」
「ほんと大丈夫だから。そんなに気持ちよくなるんだね。気持ち悪くならないならやってあげるよ?」

その瞬間、またもや荒ぶる魂棒は舞の口を蹂躙するのだった。
スコスコと腰を動かし、舞がえずき、謝る。×3セットぐらい繰り返すと舞が完全に泣き顔になった。

アホの子が怯える表情は鬼気迫るものがある。私、殺されるかも。くらいの表情だ。荒ぶる魂棒はまさに魔神と化し、その娘を喰らい尽くすかの様相でいきり立っていた。舞を立ち上がらせ、ぎゅっと抱きしめながら優しくキスをする。
「ごめんね。すごく気持ちよくて押さえられなくて。舞の嫌がる事はしないからね。」

まぁ、このあと青姦もハメ撮りもアナルセックスも仕込むんですけどね。

170:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:06:34.26 ID:54RlCvKS0.net
ベッドに戻りやっとハメる。
少し落ち着いていたが、イチャイチャ身体を触っているだけで濡れていた。
正常位でしようと脚を開き、チンポとクリを当てる。舞は軽く喘いだが、俺の方をじっと見てる。

「ゴム着けないの?」

俺は生ハメが大好きだ。ゴムのサイズがいまいち合わない事が多いのもあるが、やはり愛し合うなら薄くても壁はない方がいい。だから自分から着けることは当時、殆どなかった。
但し、相手から言われたら必ず着ける事にする。もしもゴムがない場合は、

あ、じゃあ口で頼むわ。仰向けにふんぞり返る。いや、そんなことはない。

本番はなしなのだ。

カッコつけんな嘘つき変態野郎!と罵る方が殆どだと思うが真実だ。

ゴムないんだよね。ごめんね。そういいながら、指マンやクンニをする。イクまで続ける。彼女がイッたら優しく腕枕して、今度は一緒に気持ちよくなろうね。と囁く。
これで8割くらい生ハメ出来てしまうのも事実だ。あとの2割も後日ヤれる。

もちろん、舞に言われて俺はホテルの備えつきのゴムを着けた。
ゆっくりとチンポを挿入していく。舞の膣内は小さめの入り口でキツく、入れるとき辛そうな顔をしていたが、かなり締まりが良くゆっくりと動かしてもチンポへの快感が高い。
小さな身体を抱き抱えるようにして挿入を続けると、舞は少しづつ声を漏らし始める。
「あああっあっあっあっあっ」と前戯の時より低めのトーンになった。

「気持ちよくなってきた?痛くない?」
「あっあっ痛くないよぉあっあっ気持ちいいよあっあっ」
「あー俺も気持ちいいよ!舞の中でいっぱいうごかしていい?」
「いっぱい動かしてもいいよあっあっあっ」

「舞の事いっぱい気持ちよく…」
「あっあっあっ」
「舞の事いっぱい…」
「あっあっあっ」
「舞の…」
「あーっあーっああっ」

聞けって!俺の愛ある台詞を!!と言いたくなるくらい自分の世界に舞は入っていく。

こんな小さな身体のどこから声が出るのかというほどにデカイ声になっていた。

171:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:09:09.67 ID:54RlCvKS0.net
正常位でハメながらもっと幸薄い少女を楽しむ体位をしようと思った。
チンポをはめたまま舞を後ろ向きにさせバックで突き刺す。
舞は枕に顔押し付けてデカイ声であえぎ続ける。たまに、低めの呻くようないやらしい声を上げ乳首をいじると身体をくねらせ逃げようとする。
「ああああっ乳首くすぐったいよぉ」
完全に盛りのついたメス猫みたいに身体を反らし、もっとチンポを奥へいれようとしている。
チンポをハメたまま、ベッドから移動して壁に手を当てさせ立ちバックで突き刺し続けた。

「立ちバックでやられるのどうだ?気持ちいいか?」
「は、はじめてだょお、気持ちいいよぉ」

身体が振動に耐えられないくらいに動いてる。
そのまま壁から離れると、次は片足をベッドにかけて腰を動かし続ける。

「スゴいよ!舞のまんこと俺のチンポが出し入れしてるの丸見えだよ!犬みたいな格好で凄くイヤらしいよ!」

色々な体位があるが、この犬のおしっこのような体位が最高にスケベだ。
舞は低いうめくような喘ぎ方になっていて、セックスというよりは交尾をしているような激しさに、狂いそうなくらい射精したくなっていた。

172:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:10:38.67 ID:54RlCvKS0.net
舞は立ちバックでやられてるとき一番反応していた。
「ああああっああああっ」と絶頂は近そうだ。
立ちバック好きか?犬みたいなカッコでスケベになってるぞ?舞のまんこでイッちゃうからな?舞のまんこでイクからな!

舞は「はいっ、はいっ、イッてぇ」と必死に答えていた。
ケツに精子精子出すぞ!と宣言して腰の動きを早めた。
「ああああっもう、あっあっゆるしてよぉ!」と舞は叫び、その瞬間、俺はチンポをぬきながら、ゴムを外しケツに向かって射精した。
一気に放出された精子は、ドロドロとケツを伝って膝裏にまで垂れ流れていた。
そのまま二人ともベッドに倒れ込むように横になり、身体をくっつけて舌を絡めあいながら暫く余韻に浸っていた。

173:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:11:37.40 ID:54RlCvKS0.net
そのあとはお風呂でハメ、ベッドに戻りハメ、ゴムが無くなったので終了した。
舞はフラフラしながらシャワーに入り、俺が身体を洗い、タオルで拭き、水分を補給させ抱き抱えるようにようにホテルを出た。
帰りの車でも顔は蒼白く、白ギャルというか、蒼白ギャルまで進化していた。飯でも食わせようとしたが、家で横になりたい。と今後を不安にさせる事を言って帰宅してしまった。

これだから細身はいかん。もっと肉を食わなきゃいかん。と思いつつも、直ぐに舞からのメールが着たので安心した。

楽しかったよ。今度はもっと頑張るからね(^^)/

頑張るとかじゃないんだが、とにかくこれからも白下着は忘れるなと返信したのだった。

174:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 02:21:46.48 ID:54RlCvKS0.net
舞とは前述の通り、その後青姦やったり、アナルセックスしたり、ハメ撮りしたり中々良い関係が2年近く続いた。

この娘は基本的に無表情で陰気だったが、セックスの時は感情が出て人間らしくなっていてそこも魅力立った。
何ヵ月かインターバルがあり、久しぶりに夜ドライブがてら青姦でもと思い誘ったら、彼氏が出来たからもうセックスはヤれない。と言われた。

「仕方無いね。舞が幸せになるなら俺も嬉しいよ。何かあったらいつでも相談に乗るからな!」
と、夜景を見ながら話をして舞を祝福した。



土下座する勢いで最後にもう1回!もう1回!とお願いして拒否された後にね。

175:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 03:56:57.76 ID:Obm+e+Um0.net
良スレ支援

176:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 08:57:39.48 ID:08Y4S5Ky0.net
この>>1はなかなかおもしろいね
期待!

177:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 10:08:57.29 ID:29781hgB0.net
いいねとか面白いとかばっかで内容の感想が全くないのがアレだなw

178:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 10:36:03.78 ID:rKGnPd7J0.net
っつうか、かなりの部分で創作してるだろw

基本的な部分は実話で多少脚色補完してるのか、大半ネタで作文してんのかは知らねぇが

180:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 12:41:22.50 ID:Bl6+Z+ZE0.net
ネタでも面白けりゃ良いだろ アホかよ

181:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 13:01:49.49 ID:rKGnPd7J0.net
あ?ネタの可能性を指摘しただけなのに何か?クソがw

183:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 13:52:27.03 ID:mIZcGtEW0.net
まぁ、まぁ、仲良くケンカしな
ちょっと箸休め的なやつを書こうと。

184:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 13:53:23.07 ID:mIZcGtEW0.net
今まで書いた娘は比較的可愛い雰囲気を出していると思う。
一番最初の友梨
ビジュアルB
エロA +
メンタルC

JCの愛
ビジュアルA
エロS
メンタルA時々C

サキ
ビジュアルA
エロB
メンタルB


ビジュアルB
エロB
メンタルA

ただ、ポテンシャルの高い娘ばかりではない事は皆さんもおわかりだろう。
実際は中の下クラス、とりあえずヤれるからヤっとくか。みたいな娘が半分くらいいる。中にはどうしょうもない補欠要員もいるものだ。
暇だけど予定もなく、なんかムラムラするが、オナニーじゃ物足りない。
そんな時に重宝するのが彼女達だ。

平均Cの落ちこぼれだが、1つAがあればいい。腕白でもいい。逞しく育ってくれた面々だ。
それでは、イカれたメンバー紹介するぜ!

185:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 13:54:01.12 ID:mIZcGtEW0.net
最初はJD2のあけみ!!
市内に住む、西野カナが頑張らなくなって何の魅力もなくなったような顔した20才だぜ!
こいつは東京からやってきて2年近く経つが未だに田舎に順応出来ない、つか、田舎をバカにしているぜ!
大した努力もせずに生きてるクセにプライドだけは高いので、一緒にいても不快だぜ!
そのくせにドМなので、縛りつけて目隠ししながら指マンされたり、イラマチオされるが好きなスケベ女だ!イェー!

お次はJK3のメス豚、おっぱい要員のゆう子!
ビジュアルC、お頭もC、メンタルCで困ったベイビーだが、おっぱいはHカップの爆乳だぜ!
彼女の夢はキャバクラ嬢なので、今のうちに男を知りたいと話していたので、
生ハメで顔射にお掃除フェラ、ディープスロートはセックスのグローバルスタンダードだと教え込んだぜ!
パイズリが素晴らしく、セックスしなくても満足できたのはこいつだけだぜ!!
最終的に性的な風俗嬢になっていて、働いてた店の名は「ぷよぷよ」だ!!ヒュー!

JK1のありさは卓球で鍛えたボディと体力が自慢のセックスモンスターだぜ!!
背は165でDカップ、部活しているから脂肪も少なく体力もあるから、一日で8回やれる性のアスリートだぜ!
フェラも美味いし、アナル舐めもオッケー!中出し好きなので安全日に連絡してくる出来たいい子だぜ!!
問題があるとすれば、

とにかくブスだぜ!!!ブゥーブゥー!!
芸人の光浦から微かに存在する女の部分を消し去ったようなルックスだぜ!!
目隠しプレイ興奮するんだよね。とタオルで顔をグルグルに隠してバックでやっていたぜ!!

オーケーベイビー、最後にリーダー紹介するぜ!!
カモン、JK1みさと!!

187:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 15:17:36.60 ID:lQ03Bx+q0.net
まだかね

188:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 18:26:30.93 ID:KwM//9mOO.net
リーダーどうした(笑)

189:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 18:43:30.38 ID:UCmJc7GP0.net
はよ

190:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 18:55:28.72 ID:54RlCvKS0.net
みさととはJC3の秋頃からメールを始めた。顔写メは割と向こうから送ってきていて、今でいう最上もがみたいな雰囲気の
ショートカットの可愛い系だった。吹奏楽部でショートカット、吹奏楽部はエロい!ショートカットならもっとエロい!!
そんな俺の持論から、早く会おうとセッティングしていたのだが、とにかく時間が合わない。こちらが暇でも向こうがだめ。
向こうが暇ならこっちが忙しい。そんなこんなでお互いに落ち着く春休みまでかかった。

春休みはけっこう出会いのタイミングとしてはいい時期である。3月~5月は狙い目だ!
JC卒業してしまうのはもったいないが、JK入学前だから、まあ、いいじゃないか。
メールでのやり取りではけっこう下ネタも飛ばしていた。セックスの経験もあるとの事で、何して遊ぶ?とのメールに
「いちゃいちゃしたい!!」と返信した時も「みさともいちゃいちゃしたいー」なんて返信着ていたので期待してしまう。
みさとの自宅に近いコンビニで待ち合わせ、どこのホテルへ行こうかプランニングしていた。

全然関係ないけど最上もがって、画像ではいい感じでエロいし可愛いけど、動画で見るとたまにぶっさいくな時あるよね。
俺は好きなんだけど。

それはさておき、最上もが風のみさとはいまどきの娘というか、けっこうめんどくさい感じのクソガキではあった。

男に対しての理想がよく書かれていて、背は180くらいが理想でサッカーかバスケやっていて、大学生で車持ちで
社会人なら社長か部長で(なぜか社長と部長以外は専務や常務でもダメらしい)少年のような心で(おまえまだ少女だろ)
エッチが上手くて優しくてお金持っていて……とキリがないのだ。それもけっこう本気らしく、俺は自営業なのだが、
なぜかフリーターと思われていて、ちゃんと働いた方がいいよ。等と忠告されたりもしていたのだ。

そんなアホでもエロい最上もがなら一回くらいやっておきたい。だからここまで話を合わせてやって会うまでに至ったのだ。
エロ話も期限が良い時には乗ってきていたので、今日は綺麗なホテルで一発かまそうと考えたのだ。
だが、ここからは我が魂棒の凄惨なる修練となるのだった。

191:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 18:57:55.15 ID:54RlCvKS0.net
写メというのは思い出を切り抜くツールとして進化を遂げている。使う者もより良い写真を残そうと考える。
そういう意味で、みさとは最先端を生き、ツールを自在に操るプロフェッショナルだった。

30メートル程先から最上もがっつーより、白松がもなかみたいなぶーちゃんが近寄ってくる。
もうね、あれじゃないよね?何かのまちがいだよね?なんだあの丸っこい生物は?

20メートル
アクセルを入れて発進してアドレスを拒否登録すればまだ間に合う!でももしかしてぽっちゃりな可愛さがあるかも

10メートル
いやデブだった。マジやばい。逃げなきゃやばい

5メートル
知らないふりしようか

3メートル
sorry.Idon’t speak japanese.

1メートル
白松がもなか~

「1だよね?お待たせ!今日はあったかいよねー。」 勝手に乗るなよブス。
「あー、お腹空いてない?朝食べてないんだよねー。」 草でも食ってろブス。
「ちょっと暑すぎー。上脱いじゃうね。後ろ置いていい?」 脂肪まといすぎブス。
「どこ行くの?みさはどこでもいいよ。やっぱホテル行きたいの?笑」 勘違いブス。

もうね、帰りたいんだけど、完全にタイミングを逃してしまった。
そして、こんな時なのに、薄着のみさとの推定Eカップおっぱいに反応してしまうぼく。

192:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 18:59:09.58 ID:54RlCvKS0.net
とりあえずがんばってみよう。やれることはやろう。攻撃も守備も走力も低レベルだが、7回の攻撃には強くなったり、
スーパーサブとしてチャンスには強いとか、特殊能力があるかもしれない。
それに、みさとはデブではあるが、顔自体は可愛いように見えない事もなかったのだ。
最上もがにはどうひっぱたいても似ていないのだが(ももクロの緑が一番太った状態に似ていたような気がする)
やれないことはない。

おれは自分の寛大なスケベ心を信じて、ある場所に向かった。もちろん綺麗なホテルではない。
近郊にある、昼間でもひとの来ない河川敷があるのだ。白松がもなかにはお似合いの場所だ。

少し急な上り坂を上がり、一瞬景色が良くなる場所なので、アホなみさとは
「きれいー」とか言ってた。ちょっと走ると車一台分入れるスペースがある。そこに入っていき車を停めた。
みさとも何となく何をするか理解しているようだ。
俺は何も言わず、助手席に座るみさとの胸をわし掴みにする。みさとは「ひぃっ」と身体を避けようとするが、腕をつかみ逃がさない。
「みさとってスケベな身体してるよな。でかパイ感じやすいだろ?」
そういいながら柔らかい乳房を激しく揉み続ける。
「いや、やめて!いやぁいやぁ」という割には全然手で遮ろうとしない。反応よくなってるし。
「みさとおっぱいやられるのが好きなのか?デカパイ犯されたいのか?」
「イヤだよぅ、助けてよう、ホテルでして?ここじゃ見られちゃうよぅ」
「ホテル?もう我慢できないんだよ!みさとがスケベな恰好で挑発すからだぞ?デカパイ揺らしてるからだぞ?」
そういってもっと激しく右、左と乳房を揉みしだく。
「あああぁん、ごめんなさい。スケベな恰好してごまんなさい。なんでもいうこと聞くから許してぇえ」

なんでもいうこと聞くならやってもらおうと俺は運転席から降り、みさとを後部座席に押し込んだ。
車はクルーガーという車種で後部座席をフラットにすると、かなりの広さがある。
すばやくズボンとパンツを脱いで仰向けになり、「舐めろよ。」と言いながらちんぽをしごいていた。

193:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:00:49.04 ID:54RlCvKS0.net
勃起したチンポを目の前に、一瞬、みさとの目が輝いたのを俺は見逃さなかった。
えー、とかシャワー入りたいーとかグダグダ言っていたが頭を押さえつけると、ちゃんとくわえ始めた。
じゅぽっじゅぽっ、と唾液を含んでいやらしい音を立ててチンポをしゃぶるみさとの頭を押さえつけ、
「もっと奥まで咥えろよ!なんでもいうこと聞くんだろ?スケベな事好きなクセに!」
強めの口調で罵りながら続けさせた。みさとは先ほどより奥まで咥えていやらしく喘いだ。
「あん あん お願いぃ レイプしないでぇ みさとを犯さないでぇ」

俺は吹き出しそうになったが、まぁ、そういう体でやるのもこのポテンシャルなら必要かと思い、ドSモードのスイッチを入れた。
「何言っても誰もこねぇよ?みさとこのままこのチンポでやられちゃうんだからな?」
「許してぇえ 許してぇえ 無理矢理はいやぁ 優しくしてぇ 言うこと聞くからぁ」
「じゃあ、脱げよ?全部脱げ!俺が見ていてやるから外で全部脱げよ!」
ドアを開けるとみさとは従順に、外へ出て顔を赤らめながら服を脱ぎだした。

俺は車の中から、それにしてもだらしない身体だなぁと身もふたもない感想を思いながらチンポをしごいて萎えないようにしていた。

「恥ずかしいよお、人来ちゃうよぉ見られちゃうぅう」とみさとは顔を赤くして胸を隠していた。
「来いよ。さっきの続きをしろよ。」
みさとは横向きになりチンポにむしゃぶりつきながら、気持ちいいですか?と言いながらおっぱいをブルンブルンさせている。
俺は手を伸ばし、手前にある左の乳房をモミモミしながら目を閉じて、

(あーあ、ガッキーみたいな娘がフェラしてくれないかなあ)

と、ずんの飯尾さんみたいな想像ネタで、荒ぶるそぶりをみせない魂棒をなんとか盛り上げようと必死だったのだ。

おっぱいをわしづかみにする度に、あんあんと聞こえるみさとの声も全然盛り上がらない。
しょうがないから、クリでもいじってやろうかとケツの方へ手を伸ばすと、待ってました!とばかりにみさとは自分から近づてきた。

びっしゃびしゃにマン汁が溢れてるのがよくわかる。こいつすげぇチンポほしいんだなあと思うとちょっと不憫に思えてきた。

194:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:02:21.52 ID:54RlCvKS0.net
マン汁垂れ流しは可哀想なので、四つんばいでチンポをしゃぶるみさとの身体を自分に近づけ69の手前みたいな形でクリいじりをはじめた。
顔を跨れたらマン汁がかかりそうだし、クンニしてぇ、とか言われたら、ケツに木の枝ぶっさして花瓶のように放置してしまいそうだからだ。

クリいじりを始めると、待ってました!!と言わんばかりの激しい喘ぎ声でみさとはケツを降り出した。
「ああっいいっいいよぅ、クリが感じるのお」
とさっきまでのレイププレイはどうなったんだと思わせるエロい言葉を漏らしていた。
「みさとやっぱりスケベだよなぁ。大好きなんだろ?俺にチンポハメてほしいんだろ?スケベまんこイかせて欲しいのか?」

みさとは一瞬動きが止まった後、俺の顔を見て叫んだ
「ち、違うのぉおおお 許してぇええ フェラで我慢してぇ おまんこは犯さないでぇえ」
すごい勢いでチンポをしゃぶりはじめた。 もうワケわからんよ。

鬼頭の先をペロペロしたり、そのまま裏筋から下へタマを口に含み、指でしごきながら俺の顔を見て
「犯さないでぇ 犯さないでぇ」と呻いている。
あ、これ入れろってことなんだね。正直フェラ頑張ってもらい妄想でガッキーフィニッシュでも良かったのがとりあえず入れてみよう。

身体を起こし、みさとをわざと乱暴に転がして脚開き股間を近づける。
「いやぁああ、やめてぇええ、フェラしたのにぃ、言うこと聞いたのにい」 う、どう返せばいいのかよくわからん。
「生なの?ゴムは?ゴムなしはだめだよぉお」 え、じゃあやめましょか。
「クリと当たっているよぉお おちんちん当たってる!あんあんああぁぁ」 お、いいのかハメて。
「あぁぁあっだめぇだめえだめぇ」 まじめんどくさい。

チンポを一気に突き刺してガンガンに動かすとみさとはオーバーすぎる動きで身体をくねらせる
「ああっレイプされてるぅ レイプされちゃてるぅ 助けてぇえぇ」
「JCだよぉ私、まだ子供なのにぃ 大人のチンポでぇえ」
「許して、許してぇえ、中出しはしないでぇ!!」 

誰がするかボケッ!!!と突っ込みつつも、けっこう楽しくなっている自分もいた。
そして、もうそろそろフィニッシュして帰宅し、友達に借りたギレンの野望がしたくなっていたのだ。

肉襦袢のようなみさとの身体に体重を預け、「みさと、やばい、マジで出そうだわ」と腰のスピードを速めた。
「中でぇ 出したい? ごめんね今日は我慢してねぇ」
顔を近づけてと聞いてもいないのに囁きやがった。これがガッキーならキスしながらお腹に出していだろうが、白松がモナカに囁かれてもねぇ。

しかし、射精はしておこうと激しく腰を動かし、割とあっさりと腹上射精したのだった。
みさとは二重顎で微笑みながら、
「いけないんだよー、子供相手にエッチしたらぁ」
と本気で捨てていきたくなるようなセリフでしめやがったのだった。

196:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:10:43.92 ID:54RlCvKS0.net
その後は腕枕で「気持ちよかったよ!チュっ」などということはなく、さっさと服を着させカーてラジオでお悩み相談聞きながら速攻で家に送ったのだった。
みさとからは今日はありがとうメールが着ていたが、殆ど読まずに、またね!みたいな返信したんじゃないかな。

その後も、ちょこちょこメールが着ていたが話が膨らまない程度に返信していた。
それでも暇な時で、ストレス溜まってる時は無理矢理の体でセックスしてた。
もちろん、1度も中出しはしていない。

197:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:20:46.69 ID:54RlCvKS0.net
みさととは2年くらい遊んだりしていたが受験勉強が始まるとあまり会わなくなった。
地元ではない地方への大学に推薦が決まった後に連絡が来て最後に遊ぼうとあったが、10キロ近く痩せていてデブからぽっちゃりになっていた。
初めて食事に連れていって、ドライブしてそのまま帰そうかとしたが、みさとから誘ってきたのでもちろんセックスをした。
しかし、最後までみさとは
「レイプしないでー」「中出しいいよ!」と叫んでいたのはいい思い出だ。

195:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:08:04.75 ID:WFw09hFk0.net
文才あるな上手い

198:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:23:06.06 ID:54RlCvKS0.net
>>195
どうもありがとう。
仕事が立て込んでいるのでしばらく遅レスになりますが、ユルく見守っていてください。

199:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 19:33:41.30 ID:54RlCvKS0.net
因みにみさとは俺に会う前に5人くらいと会っていたらしくかなりセックスにはなれていたそうだ。
カーセックスも、野外も、SMプレイも一通りこなしていたらしい。
1年前くらいにどこぞの勇者が処女を奪ったらしく殆どレイプに近かったのだが、それが忘れられないくらい興奮してしまってあのセリフなのだそうだ。

でも、みんな、レイプは犯罪だからね!

202:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:20:59.69 ID:54RlCvKS0.net
思いの外、補欠要員が俺の中で盛り上がってしまった。

しかし、一度の出会いだけでも忘れられない娘もいる。
一度の出会いだから忘れられないのかもしれない。
次の娘はきっとずっと忘れられずに、事あることに思い出すだろう娘の話をしようかと。
けっこう長編だ。中だるみしたらすんません。

203:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:22:55.53 ID:54RlCvKS0.net
当時の俺はとにかく筋肉至上主義であり、体脂肪率を下げる事と、たんぱく質を摂取する事と、セックスする事が生活の基盤であった。

掲示板で見つけた書き込みに、

今年は水着買う!ダイエットしたい!教えて!

的な書き込みがあったので軽い感じで教えるよーとメールしてみた。
その娘は体脂肪が20%あるので減らしたい、お腹を引っ込めたいとの事だったので、筋トレや、水分摂取、食事と割と親身に相談に乗っていたのだ。

頑張ればこうなるぞ!と俺の腹筋画像も着けるのも忘れずに。

やっぱりね、どんな女でも腹筋見せるとグラッとくるみたいよ。
どうしてもモテたいやつは腹筋だ!

週に2~3回メールをやりとりして、ちょっと痩せてきたー、とか、くびれてきたー、みたいなのを見て俺はほっこりしていたものだ。

お互いに腹とか脚とか写メは送っていたが、顔は送っていなかった。
なぜかその娘とはエロな雰囲気にならなかったし、それでも楽しかったのだ。

現在JK2で、俺の住む都市から2時間くらい離れたけっこう大きな都市に住んでいる。
背は168あり、かなり大きい。友達にもよく弄られてちょっとコンプレックスだと書いてあった。

ある日、水着買ったよー!という内容と一緒に写メが送られてきた。
ピンクのビキニを着た女の子が鏡を使って自撮りでピースしている。俺の感想は

ん?モデルかな?

204:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:26:07.67 ID:54RlCvKS0.net
正直、あまりにも身体が美しフォルムなのでそこまで欲情しなかった。
なぜかちょっと崩れた方がえろいんだよね。

体脂肪が18%になったよ!と喜んでいたが、くびれがしっかり出来つつも、胸の谷間も自然に出来ている。
そして、なんといってもその顔だ。

当時のガラケーカメラで全身写真だから画質は粗い。それでも、この娘がかなり美形なのがわかった。
ストレートの茶髪がよく似合う顔だ。
瞳は遠目でもパッチリとしているのが確認出来る。どうにもこうにも日本人離れしているのだ。

俺はメールを返信してみる。

水着似合うね!可愛いよ!モデルかとおもったぞ?笑

彼女から返信。

1さんに見せるからちょっと頑張ったよ!
メイクちゃんとしたらもう少し可愛くなれるんだけどね!笑

マジかよ!なんて小悪魔な返信!
俺は恋に近い感情を抱いてしまうくらいに彼女にハマってしまった。


彼女は北欧の母を持つ、まさかのハーフだった。
デビュー当時の岸本セシルみたいな感じだ。
セシルは幼少時から親の関係で日本に来てバイリンガルである。日本の文化にハマり、将来は日本でファッション関係の仕事がしたいそうだ。

今のところ、エロくならない雰囲気だがきっと大丈夫だぞ!

205:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:26:58.39 ID:54RlCvKS0.net
そんなこんなで、やりとりをして3ヶ月くらい、夏の暑い日にセシルからメールが来る。海水浴場で友達に撮ってもらったらしい。
コーラを飲みながらピース
モデル立ちでピース

こんな娘いたらナンパされまくるか、萎縮して前屈みで見ているかしかないな。等と思っていた。

また、メール。

海の家でナンパされてる!助けてー!笑


マジかよ海の家最低だな!
本気で嫉妬した。俺もセシルとバナナボート乗りたいし

俺のバナナボートにも乗せたいよ!とやっと俺らしくなり始めた。

そして、その思いは次に送られてきた写メで決定的になる。

その日の夜、サービスだよ!とのタイトルに付いてきた写メは、軽く日焼け後が
残る胸元の谷間だ。それも手ブラで。
ここからセシルとのデートプランを本気で考え始めたのだ。

あの写メ今でもどこかにあるはずなんだけどなあ。

206:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:29:25.04 ID:54RlCvKS0.net
色々プランを練っていたが、単刀直入に言ってみた方がセシルとは上手く行きそうだなと思い、一緒に海いくか?みたいな感じで誘ってみた。

セシルは、夏休み終わる前に早く連れていってよー!とリクエストされたので、その週に行く約束をした。
当日は前日からセシルの住む市内にいる友人の家に泊まり、友人と腹筋を死ぬほどやってコンディションを整えた。

当日、待ち合わせのドラッグストアに着たセシルはとにかく可愛過ぎて吐きそうだった(嘘)
とにかくスタイルがいい。デニムのショーパンから伸びる素足は、程よく筋肉が付いていてるが細く美しい。
シンプルな白のノースリーブだが、まるでアナスイのモデルみたいに着こなしている。
ジャスコで買ったとは思えないファッションだった。

セシルはよく笑う。ホントに可愛くていい香りがする。俺の腹筋にパンチして痛い痛いと笑い、俺の大胸筋がピクピク動くのを見てケラケラ笑う。

日差しの強く、風がほとんどない海に着いて、この日のために用意したパラソルやチェアを準備している横で、セシルは真っ先に服を脱ぎ出し、下に着けていた水着になった。

もうね、凄いの。すげえの来ちゃったよー的な周りの男視線が。

焼きそばを食べるセシルを見つめながら、周りからの視線を大胸筋プルプルさせて威嚇していたのだった。

207:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:32:36.68 ID:54RlCvKS0.net
午後になってのんびりとチェアを2つ並べて二人で座り海を見ていた。
セシルはちょっと疲れてきたのか俺のサングラスをかけて眼を閉じてるようだ。
俺はちょっとこの娘を落とすには時間かかるかもなあと思いつつ、胸の谷間をチラ見していた。
眼を閉じて何カップかを妄想していると、セシルが手を握ってきた。

「1さん歳下好きじゃないの?」
サングラスを外し、まじまじと見つめられる。
「歳とか気にしないよ。一緒にいて楽しければ。」
「セシルとは?」
「お、おう!た、楽しいぜハニー!」

セシルはニコニコしながら良かったーと俺にサングラスをかけた。

イッチー!ダメだよ!こんなに人がいる中でダメだ!いくらなんでも今はダメだ!

と、天使姿の俺が頭を2秒くらい駆け巡ったが直ぐに消し去り、その瞬間にセシルに軽めのキスをした。
セシルも顔を近付けていたので思いの外勢いよくぶつかり、君が笑う、僕も笑う。的な雰囲気になりずっと手を繋いでいたのだった。

少ししてから片付けをはじめ、車に戻り助手席にセシルが座った瞬間に濃厚に舌を絡めてキスをした。
セシルの小さな顔を両手で支えながら耳の辺りを指で擦ると、小さく吐息を漏らしていた。
そのまま長めのキスをしたあと、二人でニヤニヤしながら車を出した。

ああ、思い出すと勃起してしまう。今日のおかずは久しぶりに洋物だ!

208:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:35:17.68 ID:54RlCvKS0.net
なんとなく良い雰囲気になった人と一緒なら、海水浴場の帰り道にさらっと自然に尋ねてみよう

「シャワー入ってく?」

セシルはニコニコしながら、そうだねー。ちょっと休みたいねー。と手を繋いでくる。

それなりにグレードの高いホテルを選び部屋に入ると、セシルは子供のようにベッドに飛び込み、大きいねー!と騒いでいた。

もうね、全部可愛い。可愛いが溢れていて心が痛い。
こんな可愛い娘とセックスしちゃうんだけど彼女じゃないんだよなー。
もし、本気になってしまったらどうしよう。マジ辛いわなぁ。

などと浴槽にお湯を入れつつ考えながらベッドに戻ると、セシルはうつぶせで脚をバタバタさせながらケータイをいじってた。
「ママにメールしたから今日は遅くなっても大丈夫だよ!」
と、ちょっと悪戯っぽく笑う。
俺はセシルの横でくっついてみた。
セシルは俺の上に跨がり、大胸筋を揉み始めた。
「プルプルさせて!」
そろそろ遊びの時間は終わりだぜハニー!

俺は両手を握り身体を起こして、対面になりキスをした。
段々と舌の動きを激しくして身体を抱きしめる。
そのままノースリーブを脱がすと黒のブラが見えた。でかい。

「セシルさあ、おっぱい何カップ?」
「Eカップだよ!」
こ、これがEカップ完全体か!

ブラを外すそうと後ろに手を回すと身体が部屋の冷房が効いてるのか少し震えていた。
思いの外大きな乳輪とピンクの乳首が目に飛び込む。
「凄く綺麗だよ。」
右の乳房を優しく揉みながらセシルの反応を見るが、無表情に眼と口を閉じている。
右の乳首に吸い付こうとすると、
「シャワー入ってからにしよ?」
そしてさっさとバスルームに入ってしまった。

209:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 22:36:35.18 ID:54RlCvKS0.net
俺はちょっと違和感を感じていた。

キスはけっこう積極的だし、こうやってホテルにも簡単に来ている。その割には俺がブラを外した時、一瞬、身体を震わせていた。緊張しているような感じだ。

もしかして体調良くないのかと思いつつ、裸になり半勃起のままバスルームへ入る。

湯船にはお湯と一緒にバブルバスを入れておいたのでセシルは上機嫌で泡を楽しんでいる。
俺の身体を見て驚いたような顔をして直ぐに泡へ視線を移した。

俺はある疑問を確かめようとシャワーを浴びてから一緒に湯船に入り、得意の後ろからの抱きしめスキンシップをした。

セシルは母国語で鼻歌を歌い、俺は湯船をバチャバチャ叩きセッションした。
そのあとは後ろから手を回して抱きしめながらセシルの耳元で囁いた。

「セシルってさ、セックスしたことある?」

しばらく黙っていたが、ぎゅっと抱きしめると、

「うーん、ないかも。」
ないかもとは実に興味深い発言だ。

「1さんしたいならいいよ。」
セシルは泡を手に取りながらそれを元に戻して、身体を預けてきた。

210:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/10(火) 23:51:24.39 ID:5fVJL2tE0.net
(;゚д゚)ゴクリ…

213:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 02:38:57.25 ID:ImGVIc0G0.net
すげーいいとこで終わってやがる・・・!

214:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 03:00:05.62 ID:NSKgnhLD0.net
くぅー
風邪ひく

215:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 05:43:09.89 ID:ZeetEcOd0.net
気長に待ってるんで、
セシルの続きをおねがいしやす。

217:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 12:58:08.80 ID:BeiguG3J0.net
ワタワタしていて中途半端なとこで終わってしまってたね。

>>209 の続き、セシル編の後半だ!
気持ちが先走り、かなり長くなっているが気にすんな!気合い入れていこう!

218:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 12:59:33.17 ID:BeiguG3J0.net
モデル体型のハーフJKの処女をいただくってすげえじゃん!
うらやましいつか、妄想だろ?
イッチーは夢に生きてると思うの

等と色々な意見があるだろう。
ただ、わかる人にはわかってもらえる、これだけは真実だ。

処女はけっこーめんどくさい。

セシルとベッドに戻り、裸のままでずっとくっついていた。
ここまできたらちゃんと思い出に残る初体験にしてやらなければと、俺は使命感で胸とチンポを熱くさせていた。

セシルの身体をゆっくり触りキスをしていく。
ゆっくりと唇から首筋、鎖骨へ渡り、大きな乳輪に沿うようにして舐める
「んんっ」と声にならない小さな喘ぎ声が微かに聞こえる。

両胸をゆっくり揉みながら、右の乳首に舌先を当ててみる
「あっ」と小さく声が出る
そのまま舌先を上下に動かしながら乳房を揉むスピードを速めていく。
段々とセシルの顔が赤くなり乳首も硬くなっていく。左の乳首に移り舌を当てて吸い付くと、身体をよじりながら先ほどより声が大きくなった。
ちゅぱちゅぱと音をたてて吸い付いていくと、
「んんっあっあーっ」と 声が高まる。
右の乳首を吸い付き、左の乳首を指で挟みいじくるのを繰り返してるうちに、セシルは俺の頭を抱えこむようにして感じていた。
「気持ちよくなってきた?」
「うん、気持ちいいよお」
「セシルのおっぱい美味しいよ。男の人に吸われるのも初めて?」
「うん、初めて。キスしかぁしたことなかったの。」

これはなかなかプレッシャーを感じる。

219:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:00:58.82 ID:BeiguG3J0.net
乳首を丹念に責めると
「あぁぁっあっ、いい、けっこう気持ちよくなってるよぅ」
とあまり使われないフレーズを使いながら感じていた。
たまにセシルは日本語はおかしくなるがそれもまた可愛いのだ。
最初よりかなり激しく乳房を揉みながら乳首をいじると
「おっぱいは舐められる方がいいかも。」
とリクエストだ。やはりセックスは国籍関係なく気持ち良いものなのだろう。
指でクリを弄りはじめると、声のボリュームがまた上がった。
「オオオゥ、アァァァん」と日本人のそれとは少し違う雰囲気にかなり興奮した。
声のトーンも会話している時より低く耳に響いてくる。
それにしてもマン汁のぬめり感が日本人より濃い感じがする。
乳首を弄りながら少しづつ身体を下げていき、セシルの下腹部に顔を近づけた。
軽く女性特有の匂いがしたが、あまり気にならない。
それよりも、触っていたよりも大きく見えるクリトリスに釘付けになる。

指でヒダを開き、皮の上から舌先を当ててみるとセシルは、
「オオオゥオオオゥ」と激しく声を荒げ身体を捻るように動かした。
優しくキスするようにクリの周りもなめ回すと、
「アァァァ、気持ちいいよぉ」と大きな声で喘いだ。

ここでクリを責めすぎると敏感な処女の娘は痛がる事があるのだが、セシルは激しい動きが好きなようだ。
俺はもう少し舌の力を強め、セシルのクリを舐め続けた。

220:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:02:09.14 ID:BeiguG3J0.net
「アァァァッ、すごいぃっ」
かなりクンニで興奮しているようだ。
そのまま少しづつ、指を入れてみる事にした。
溢れるマン汁を指に塗り、中指の先からゆっくりとセシルの中にいれてみる。
「アァアァァァー、待って!待って!」と身体を硬くするセシルに声をかける。

大丈夫だよ、少しだけだからね。力抜いてね。

中指の先、第一間接の所で止める。
「大丈夫?入ってる?」セシルは心配そうに視線を下げる。
俺は空いてる左手でセシルの右手を握り、大丈夫。今入ってるよ。セシルの中に俺の指入ってるよ。痛くないだろ?と尋ねると、
セシルは痛くないよ、でもなんか変な感じ。と軽く笑った。

そのままの状態でクンニをすると、セシルは
「アァァァ、それ、気持ちいいのぉ」とおねだりするように長い脚を開く。

少しクンニを続け、もう少しだけ中指を差し込んでみる。
「ちょっと痛いかも。」
小さく身体を震わせたので動きを止めておっぱいを吸い、親指でクリを刺激してみる。
セシルはまた、可愛い声で喘ぎ始める。
こんな感じで中指は半分くらいまで挿入できた。
しかし、これはまだプロローグに過ぎない。細心の注意を払い、処女は攻略しなければならない。

221:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:05:04.81 ID:BeiguG3J0.net
処女との性行為については、皆さんも一家言あることだろう。
指なんて入らねーよ!とか、そもそも初めてはチンポ入れるだろ!とかとか。

俺のやり方が一番とは言うつもりはないが、経験上、膣の中心にゆっくりと指を入れて少しでも緊張を和らげる、モノを入れる事の恐怖感を和らげるようにしていた。
俺のチンポはでかいので、なかなか入らないし痛がられているからだ。

しかし、セシルは身体も大きいのでわりかし上手くいくのではと期待していた。
指を抜いた後はいよいよ挿入だ。

しかし、セシルはまだ大人へのステップをもう一段進まなければならない。

そう、チンポなめなめタイムだ。

俺はセシルにキスをしながら、形の良い柔らかなおっぱいを揉み、魂棒に意識を集中させて勃起させた。
セシルの手を取りながらチンポに誘導する。
「凄く硬いんだね!」と驚いた表情を見せたセシルに
「舐めてみる?フェラしてみようか?」
と尋ねた。
セシルが頷くと、俺は身体を起こしセシルの前に立つ。セシルは目の前のチンポをしごきながらもじもじしている。

「歯を当てないように口に入れてみて?」
ゆっくりと口に俺のチンポを含む。
歯が少し当たるがしょうがない。初めてならそれくらいは我慢出来る。
それよりは可愛い唇をいっぱいに開き、一気に喉元までくわえこんでいるセシルが可愛くて、俺のチンポはガンガンに興奮していた。
「そのまま頭動かしてみような?」
セシルはぎこちなく頭を前後に動かしてチンポを刺激する。
ちょっと苦しそうな顔をしていたので、一度チンポを引き抜いた。

自分の彼女じゃない女ならフェラして直ぐにキスなんてしないが、
「大丈夫か?無理しなくていいからな?」とキスをした。
「大丈夫。もっとしてみたい。」

俺は仰向けになり寝たままでしてもらおうとした。
セシルはチンポを握り俺の右乳首を舐め始めた。
「こういうの男の人も気持ちいいの?」

こ、これはヤバい!一番好きなパターンだぞ!

222:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:07:08.96 ID:BeiguG3J0.net
セシルの乳首舐め&手コキで、俺はガマン汁を溢れだしていた。

「ああ、セシル!凄く気持ちいいよ!」
「もっと乳首舐める?こっち舐める?」

セシルは手コキのスピードを速めた。
俺は少しオーバー気味に声を出し、さっきのようなフェラを頼んだ。
セシルは口に鬼頭を含み、舌を動かして刺激する。あまりの快感に頭がとろけそうになる。

初めてのクセにヤりやがる!
セシル、おそろしい子!

いつの間にか根本近くまでくわえこんでいる。歯は少し当たるのだが、それさえもいとおしい。
もういいころだ。セシルの処女をいただこう。

仰向けのセシルにゴムを着けたチンポをゆっくりと近付ける。
クリを親指で軽く刺激しながら鬼頭の先だけを、ズブリ、と射し込むとセシルの身体に力が入り、両腕を曲げて乳房の下で左右の肘を掴んだ。

無意識のうちに両胸が寄せられ大きな乳房が余計に目立つ。
それを見ているだけでも興奮してきて、チンポを奥まで突き刺したい衝動に駆られる。でも我慢だ。
ゆっくりとゆっくりと、綱渡りをするように慎重に、鬼頭を押し込んでいく。
セシルは苦悶の表情だが、強い痛みはないようだ。
それでも鬼頭を全部入れると小さな声で
「い、いたいぃ」と泣き声のようなか細い声をだした。
乳首に吸い付いた後キスをした。
「大丈夫、太い所入ってるから。もう少し我慢出来る?」
「うん、うん、大丈夫だよ。全部入ったの?」
「まだ半分くらいかな。我慢出来なかったら言うんだよ。」
セシルは薄く眼を開けて呻きながら頷き、俺の首に腕を回して母国語で何か呟いていた。
英語じゃないんでニュアンスさえも解らないんだが、きっと愛してるわーとかそういう甘い言葉の類いじゃないかと勝手に解釈して、可愛いよセシル、凄く気持ちいいよ、とキスをしながらまたゆっくりと腰を前に押し出した。

身体を肘や腕で固定して、腰を浮かしてゆっくりと前に押し出す体勢は中々しんどい。
ぜひやってみてくれ。可愛いハーフの美少女を傷付けないようにゆっくりと動いていく、イメージで。マジで腹筋に力を入れていないと腰がやられちゃうから!

223:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:09:44.99 ID:BeiguG3J0.net
その体勢を20分近く続けながらキスをしたり、乳首吸ったりクリを弄りながら間を持たせていたが、流石に限界だ。
チンポも半勃起くらいになってきたので、ゆっくりと根本まで入れてみる。

痛みはあるみたいだが、我慢出来るレベルのようだ。

「セシル、全部入ったよ。」
「わかるよぉ、イッチの入ってるのわかるよぅ。 」

セシルは眼に涙を溜めて微笑みながら言った。
その涙は痛みなのか、処女を卒業した喜びなのかはわからんけど、とにかくめちゃくちゃ可愛くて俺はまたまた勃起完全体になってしまった。その瞬間、

「アァッ、イッチの大きくなってる?ハァッハァッ」とセシルが苦痛に顔を歪めた。

こんな時に俺のドSスイッチが入ってしまい、

さあ、イケ!イケ!可愛いセシルを苦痛で泣き出す様を見ながらイッタレ!

と、悪魔の姿をしたリトルイッチが躍りながら耳許で囁く。
俺は身体を起こし、セシルの脚を抱えるようにして今までより少し腰を速めた動きでピストンを始めた。
「オオオゥッダメッダメッ」
「イッチィ、痛い痛いよぉ、アッアァ」
セシルは身体を動かして逃げようとしたが、俺はそれを許さない。しっかりと脚をホールドしてピストンし続けた。

セシルは完全に泣き顔になり、ダメぇダメぇ、痛いよぉと繰り返す。
もう、めちゃくちゃに興奮するのであります!

224:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:11:34.49 ID:BeiguG3J0.net
それを1分くらい続けると、セシルは
「アッアッアッ」と声を出しているが、力は抜けていった。
俺は一度動きを止めてセシルにくっつき囁いた。
「ごめんな。我慢出来なくて動かしちゃった。」
「大丈夫だよぉ。最初は痛かったけど。今はなんか、くすぐったい感じ。」

お?なんかミラクル起きた?

俺の愛が通じたんだね!とかアホな事を抜かしつつキスをしながらピストンを再開した。
ピストンに合わせて乳房が羽上がるように揺れる。このおっぱい枕にしたら最高だなー。

セシルは快感は少ないにせよ、ピストンの勢いに痛みを感じるのはあまりなくなっているようなので、クリを弄りながらさらにスピードを上げた。
「オオオゥッアアァン」と、かなりワイルドな喘ぎ声が部屋に響き、俺もつられて、ああっ気持ちいいよ!セシル、凄く気持ちいいよ!と大きめな声をだした。

「イッチィ、イッチィ」と名前を連呼されると俺もセシル、セシルと返し激しく舌を貪るようにキスをした。
お互いの名前を呼びあいながら正常位でくっついていると、俺はもうガマンの限界がきてしまった。

「セシル、俺、もうイッちゃうからね。」

セシルは俺の頭を抱えるようにして耳許で囁く。
「イッチィ、イッチィ」その後に母国語で何かを囁かれた。その意味は解らないが、単語のイントネーションが耳の性感帯を刺激して一気に射精感が高まり、
イクッイクッ!と俺はチンポを抜きゴムを外して、セシルのお腹の上の辺り、下乳にかかるほどの大量の精子を飛ばした。

セシルはオオオゥと呻いた後、眼を見開き、え?すごいすごい!と精子を指で拭い、人差し指をペロッと舐めて微笑んだ。

225:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:13:28.39 ID:BeiguG3J0.net
処女とのセックスはカロリーがかかる。
時間は3時間以上経っていた。
一度シャワーを浴びて身体を洗い、風呂でイチャイチャした。

血が出なかったけどおかしくない?あたしホントに処女だよ?とセシルが疑憤慨していたので、
ゆっくりと時間かければ出ないこともあるし、スポーツやっている娘は膜が破れてる事もあるみたいだよ。と話すと、
じゃあ、私の処女はバスケに盗られたの?とケラケラ笑った。

二人で横になって、俺は疲労感と達成感で少し眠ってしまうという失態を犯す。
気付くとナゼかセシルが俺を腕枕して寝てるという、どちらが男前なのか解らない状態だった。
そのうちセシルが起きて寝ぼけながら俺の身体にピタリとくっついてくると、もちろんチンピクも始まってしまう。
セシルも太ももにあたるチンピクに気付き、元気になったねと笑いながらしごき始めた。
キスをしながら、セシルはぎこちなくチンポをしごく。乳首やお腹を舐めながらチンポを口に含み、一所懸命に頭を動かす。
もう一度、ハメたいのだが彼女のあそこはもう、あまり酷使は出来ないだろう。
俺はセシルの身体をこちらに引き寄せ跨がすと、下からクリをペロペロと舐め始めた。
「アァァァんアァァァん」とチンポをしごきながら、先程よりも激しく声を出す。
俺はクリだけではなく膣の入り口も舐め回し、そのままアナルまで舌を這わせた。
セシルもチンポをしゃぶりながら、タマの方まで口に含んでいるのを感じた。
お互いの陰部を舐め回し、しゃぶりあう音が部屋の中にこだまして俺はまたセックスしたくなっていた。
しかしセシルに負担をかけるのは可哀想なので69を終えて仰向けに寝かし、長い脚を伸ばしたまま、両肩の上に乗せてクンニをした。オナニーしている自然の状態に近いであろう形ならセシルもクリでイキやすいだろうという、イキな計らいのつもりだ。

ピチャピチャと音を立てて舐めてると、セシルはいやらしく声を立てて身体を伸ばす。「オオオオゥン、オオオオゥン、気持ちいいィィ」とティーンっぽくない、洋物ポルノで聞く喘ぎ声に近い感じだ。
そのまま、舌を乳首に這わせていき、クリを中指で刺激していく。あまりスピードは出さずに同じようなリズムで軽めの刺激を続ける。
セシルの顔が紅潮してきたので、頭をを腕枕のようにして支え耳や頬にキスをしながら指の動きを続けると、「アアアッ」と声を漏らしながらセシルはイッた。

226:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:16:11.55 ID:BeiguG3J0.net
この後、セシルがフェラをしてくれて、口内発射で終了した。セシルは出した後の処理がわからずとりあえず、ごっくんしてくれたのが最高に嬉しかった。
飲まずにティッシュに捨ててもいいんだよというと、不味くはなかったよ。美味しくないけどねー。とキスをして笑った。

気づけばもう夜で延長料金は宿泊と同じくらいになっていたが、全然痛くなく、しっかりとカードでニコニコ支払いをしてホテルを出た。
セシルはちょっと変な歩き方になっていてめちゃめちゃ面白かったが、それもまた可愛くて、車の中で何度も何度も、可愛い可愛いと言いながらキスをしながら家に向かった。

マッマには遅くなると話していて、まだ時間は大丈夫だというのでイタリアンを食べに行き、テーブルの下から脚でちょっかいをかけてくる、映画のような悪戯をされて、俺はチンピクと同時に恋をしている事に気付いた。

俺の中での出逢い系ルールの1つに、

「会った女とは付き合わない。」

というのがあった。

出逢い系使っているということは、他にも会っているだろうし、これからも使う事だろう。俺は相手を束縛するのもされるのもイヤだがメンタルが弱いので、不安材料があると生きていくのが辛くなるほど落ち込むのだ。

セシルは女の子とは会った事あるが、男は俺が初めてだったと話していた。なので、この娘なら大丈夫だろうし、俺もこの娘となら他の女を見ないでいられるかもと思わせるくらいに魅力的だったのだ。

しかし、まだ問題もある。年齢差、住んでる場所、そして、一番大切なセシルの気持ちだ。 そしてそれを確かめてみた事で、忘れられない夜になるのだった。

228:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:19:04.29 ID:DBgjNmsA0.net
食事を終えて、軽くドライブして帰ろうと車を走らせた。
セシルも流石に疲れてきたらしく、シートに深く腰を沈めて眼を閉じながら音楽を聴いている。右の指を俺の左指に絡めながら。
今日は楽しかったねえ。とか話をしながら。

「セシルと一緒にいるとめっちゃ楽しいんだよなー。」
「あたしもイッチといると最高に楽しいよー!」
「また遊びに行きたいなあ、またどこかいく?遊園地とか?」
「あー、遊園地とか行きたいー!ジェットコースター好きなんだよねー。」

俺は、じゃあ、もう、付き合っちゃう?と言ってしまおうとタイミングを計るとセシルから

「イッチが彼氏なら最高に楽しいんだけどなー。」

と先を越されてしまい、
え?うえぇぇえ?とよくわからんリアクションをしてセシルに笑われた。

イケるじゃん!これイケるじゃん!

「俺もだよ!セシルが彼女なら最高だ!付き合っちゃう?」
「あたしまだガキだよ?」
「何を言う。さっき大人になったじゃないか!」

セシルは指に力を込めてきて笑った。
「大人だねー。ありがとね。」と頬にキスされた。
「遠距離だよー。会えなくても我慢出来るかな?」
「近い近い!たかが、車で2時間だろ?」
赤信号で停車中、セシルは何も言わず、前を見ている。
車が動き出すと深い溜め息のあと、言葉が出た。

「それくらいなね。でも、飛行機で10時間なんだよね。」

セシルは故郷に帰る予定だったのだ。

この話もうちっとだけ続くのじゃ

227:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:18:36.05 ID:NDnMaayN0.net
セシルって何歳?

229:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:20:03.52 ID:DBgjNmsA0.net
>>227
当時、JK2だ。もしかしたら3かも知れない笑
大人っぽかったよ

230:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:24:25.56 ID:DBgjNmsA0.net
愕然とした。色々と考えるが頭が整理できず、暫く黙っていた。

きっとインタビューされていたら、北島康介より早くに「なんも言えねえ!」と答えていただろう。
もっと言えば、3時間前にインタビューされていたら、北島康介より早くに「超気持ちいい!」と答えていただろう。

セシルは何も言えねえ、な俺の変わりに色々と話をしてくれた。

故郷には帰らず、日本で進学したい気持ちだったが、親の仕事の関係で戻らなければいけなくなったこと、
帰ったら仕事を手伝いながら学校へ行くつもりだが、日本に戻れたとしても、ずっとずっと先の話になること、
周りの友達が初体験を済ませていたし、最初の人は日本人がいいので、故郷に帰るまでに済ませたかったこと、
俺を選んだ理由は、

とても紳士的で←ここ重要

そして大人だし、何よりもここが最高だから、と腹筋をさわさわとなぞった。

俺は少し落ち着き、冷静になり、
そうかー、ちょっと遠距離にしても厳しい距離だね、と力なく笑うしかなかった。
自宅近くの公園の駐車場で、セシルにここで停めてと言われて停車させるとすぐに抱きついてきた。
あー、ちょっと泣きそうかも。とセシルが耳許で囁き、俺も強く抱きしめ長く長くキスをした。助手席に重なるように二人でずっとくっついていた。
もうすぐ日付が変わる時間になり、セシルはそろそろ帰らなきゃと言ったので俺も身体を起こし車を動かし始めた。
大きなマンションの少し手前で停めると、セシルがポロポロと涙をこぼして
「行きたくない、帰りたくない。」と指をぎゅっと握った。
それが家になのか、故郷なのかは聞かなかったが、俺も指を握り返し、頭を俺の身体にくっつけた。セシルは母国語で何か話した後、頭を起こし、キスをして

「大丈夫。ごめんね。イッチありがとう。また連絡する。」
と泣きながら笑顔でいった。

俺は車を降り、助手席のドアを開けてセシルを送り出す。最後にハグをして、キスをしてマンションの入り口に入るセシルを見送った。

車を動かし、薄暗い中道を通り、ライトの明るい幹線道路に出て少し走った後、信号で停車して少し泣いた。

231:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:27:25.04 ID:DBgjNmsA0.net
その後、セシルとは一年位はメールでやりとりをしていた。
けっこー優秀な娘で、大学進学も決まり、親の仕事も順調でわりかしハッピーみたいだった。

彼氏が出来ました。とても優しいけどイッチの腹筋が一番スゴいよ、と書いてあったのが最期だったと思う。

俺もセシルに負けないくらいのいい彼女がいた時期なので、嫉妬に駆られて2500キロの距離を日本刀片手に殴り込むようなマネはしなくてすんだのだった。

あと、セシルがたまに囁いていた母国語が気になって聞いたんだけど、
絶対に教えない!ホントに恥ずかしい言葉なんだから!
と書いていて俺はにんまりとしながらオナニーしたもんだ。

以上がセシル編だ。

小説家が、文章を書くということは、魂を書くということだと言っていたが、マジ体力と気力が必要だね。

232:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 13:37:01.93 ID:NDnMaayN0.net
エロいし面白いしすき

233:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 14:16:16.70 ID:DBgjNmsA0.net
>>232
どうもありがとう。
仕事の合間や移動中で書き起こしなので、雑になりますが、まぁ、ゆるゆると見ていてください

236:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 16:00:35.47 ID:YwIZl7Q+0.net
続編楽しみにしてるぞー!

237:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 17:23:57.15 ID:b+gvXyiB0.net
wktkして待つんだからね

238:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 17:46:17.92 ID:gwY7X28Y0.net
これは良い!!
セシル編泣けた

239:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 18:56:36.08 ID:dsPGbSdB0.net
>>236
ありがとう。あまり期待しないで
ムラあるから

>>237
ありがとう。でも、のんびり待って。

>>238
俺も思い出しながらグッときてしまい、久しぶりにxvideoでヌキヌキだったよ。もちろん洋ポルノだ!

240:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 19:06:53.88 ID:CR43K0gN0.net
初めて文章で抜いた

241:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 20:19:14.58 ID:dsPGbSdB0.net
>>240
それ、最高の賛辞。
サンガツ

242:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 20:39:43.27 ID:bYigbvwk0.net
ちょいちょいアクセントぶっこんで来るんで吹いてしまうわ
今後も期待

243:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/11(水) 21:41:48.17 ID:dsPGbSdB0.net
>>242
そこわかってくれると嬉しい!
ありがとう。

244:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 01:58:14.87 ID:Zvb3z4AE0.net
エロいのに切なくて面白かったよ
まだまだ待ってますんで暇な時よろしく

252:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:42:10.33 ID:fik6TbDC0.net
>>244
どうもありがとう。
エロ切ないジャンル切り開くわ!

247:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 12:53:18.52 ID:R/E81qjv0.net
いいね
感情が伝わる

253:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:42:43.92 ID:zUXutIYS0.net
>>247
ありがとう。感情だけでかいてるからね!

254:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:45:08.95 ID:fik6TbDC0.net
ちょっと時間がかかりそうです。次は。

昔を思い出してもしまい軽くセシルショックになってしまってます。

というのは嘘でPerfumeちゃんのDVDを観ながら、やっぱりかしゆかの脚ええなーとアホな顔でリピートしてたのです。

255:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:45:43.66 ID:fik6TbDC0.net
今までは成功例ばかり書いてきたが、ここで書くのを躊躇うようなホントに忘れてしまいたい話もある。
メンヘラちゃんからのリストカット写メ攻撃や、300キロ走り会いに行くと牛しかいなかった、牛かと思ったら人だった話。
15歳が最終的に32歳になっていたり…。
中でも思い出に残るのは、皆さんも聞いたことがあると思う。

美人局。

これこそ出逢い系を使う者達が、最大限に注意を払うアクシデントだ。
だが、意外と俺はなかった方だと思う。きっと金銭のやりとりをする相手には手を出さなかったし、相手がおかしな言動をするようなら直ぐに切るようにしていたからだ。
最終的にはリスク管理が出来なくなった時に、出逢い系から引退した。

これから語る話は美人局からの3Pという訳のわからないバイオレンス&セックスの話だ。
前半は頭がエロばかりになりつつある自分へのリハビリ作業なので、今までと毛並みが違う。合わない方々はスルーしてください。 後半はいつものアレになるので。

256:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:46:13.80 ID:fik6TbDC0.net
深夜23時。

俺はドラッグストア前の駐車場でユウキという女を待っていた。
前述にあるセシルの住んでいる、けっこー大きな街に仕事を来ていて、夜帰る前に掲示板に

「○○市でドライブいきませんか??」

とのカキコミにヒットして待ち合わせまでたどり着いたのだ。
時系列で言えば、セシルと合うかなり前でサキや舞と遊んでた頃だ。

彼女は18で仕事していて明日は休み。彼氏もいないのでドライブ行きたいらしい。なんならラブホでお泊まりもいいねえなんて盛り上がっていた。写メの感じでは斜め横から写していて、まぁまぁ可愛い感じのギャルだ。

正直な話、ちょっと気になる事があった。車の詳細をやたら聞いてきた事だ。
車好きな女なら気にする事項ではあるが、そういうのはだいたいVIP系が好きな女だ。

ユウキは別にVIPにこだわりないようだが、ナンバーを執拗に聞いてきたのだ。
俺は車種や色等は答えたが、何回かナンバーを教えてと書かれていもスルーしていた。
個人特定されて悪用されるのはごめんだ。

そのうちナンバーに関しては聞かれなくなったが、1人で来るよね?とか、
ホントに○○市の人じゃないよね?とか、悪い人じゃないよね?等のあまり聞かれない質問がやけに多かったのだ。
なんとなく変な感じもしていたが、出会い系では連戦連勝していた余裕もあり、ノコノコと出ていってしまったのだ。
そして待ち合わせ時間になり、感じていた違和感が現実となる。

257:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:46:46.37 ID:fik6TbDC0.net
その場所はドラッグストアや病院や飲食店の集合施設なので、駐車場はかなり広く、停まっている車は少ない。
入り口は2ヶ所あるが、1ヶ所は閉鎖されていてこの時間は車ならそこからしか入れない。
俺はユウキの指示通り、入り口から一番奥のドラッグストア前にいた。
時間になっても人の気配がない。車がゆっくり通りすぎるのは見たけど人影は見当たらない。
いつもなら、相手に連絡をしてみるのだが、違和感も感じていたので、やはりこれはいたずらの類いだと思った。
5分ほど待ってから車を出そうとしすると、ユウキからメールが着た。

もう少しだから待っていてね。

ほう。そうか。うーんこの違和感。とりあえず待ってみた。

入り口から車が2台入ってきて、後ろの車が入り口で止まり、二人男が歩いてくる。前にいた車が男達の後ろをゆっくりと続き、途中で停まり、男が3人出てきた。

違和感を感じ時に自分に従うべきだった。俺は自分のエロ魂を呪いつつも、ぐるぐると胸の奥が唸るように騒いでいるのに気付いていた。
俺の健全なスケベ心がこんなアホ共に汚されようとしているからだろうか、
ギャルとのセックスが夢に終わったのが悔しくてなのかはわからないが、
とにかく胸の奥が苦しくなっていた。

259:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:47:43.72 ID:fik6TbDC0.net
今までの遍歴を読んでくれた方々なら、俺のスマートブレインがどれだけ優秀なのかは、白松がモナカの時に理解していただけているだろう。

50m位の場所でもう1台が停まり、こちらを確認してぞろぞろやって来た。

男が5人。若い連中だ。10代の可能性が高い。
車はVIP系が1台、スポーツ系1台、どちらも古い型だ。少なくとも、ヤクザではないだろう。彼らは車に拘るし、仲間内で統一性が車にもある。第一にこんな金にもなるかわからないやり方しない。

前にいる男二人のどちらかが、リーダーっぽい。1人はそんなに大きくないが、ガタイはいい。もう1人は180位だが線が細い。後ろ3人は大した事ないだろう。キョロキョロして動きが散漫だ。全員獲物なし。よし、プロではない。アマチュアだ。
車から20m位まで近付いてきた時に決めた。

よし、やろう。こいつらは悪だ。俺の神聖なるエロ神殿を汚す輩どもに正義の鉄槌を下すべきだ。

実戦は久しぶりだ。弟と壮絶なる兄弟喧嘩をして、投げっぱなしジャーマンで勝利した2年前が最期だ。
それでもジムではたまにミット打ちくらいはするし、UFCやPRIDEはビデオでも観ている。そう、俺は昔やんちゃだった格闘技ヲタでもあったのだ。

おい、エロくねーなカス!とか思われてるのはわかるが、少し付き合ってくれたまえ。後半頑張るからさ。

261:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:49:03.49 ID:zUXutIYS0.net
いくらアマチュア相手でも5人相手とかは基本的には止めたほうがいいのだが、この場合は実質二人だろう。
前を先導する二人を何とかすれば、後ろの奴らは何も出来ない確率が高い。

強い人間は多人数でぼこぼこを嫌うし、バイオレンスが好きなら後ろから付いていかない。前に前に出てくる。

車のライトをハイビームにしてから降りて、速歩きで近寄る。
ライトが急に点灯し男達は停まりあたふたする。
先導していた背の低い方へ近付くと、眩しそうに俺の方向を見て

「おまえさあ~」と眩しそうに目を細めながら声をだす。

話し掛けてきたのと同時に、右足で股関を蹴りあげる。
前に屈んだところを顔面に右ストレートを叩きこむ。ふらっした瞬間に踏み込んで、パンチを打つように右の肘を斜め上から頭部に入れると、男は下を向きその場にしゃがみこんだ。

少し後ろにいた背の高い男が、何が起きたか理解できずに仲間に目を向けてる間に前へ移動して、右の膝を押し潰すように踵を当てると、背の高い男はよろけた。
髪の毛を掴み固定して、右の膝蹴りを顔面に1発。膝から、くしゃっとイヤな感触を感じる。きっと鼻が折れたはず。もう1発顎の辺りに入れて頭を離すと、崩れるように膝をついた。
右ストレートを叩きこんだ男が後ろで鼻を押さえてふがふがしているので、前蹴りを腹を押し込むと後ろに倒れた。
大の字になったので、右手を折るつもりで思いっきり踏みこむ。
うわぁああっと痛みで叫び声をあげる。近隣住民から通報される可能性がある。早めに済ませなければならない。

262:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:49:53.97 ID:fik6TbDC0.net
唐突にバトル物語が始まり、皆さんも戸惑いを隠せないだろう。
だが、こればかりはしょうがない。すべてが計算通りに運び、上手くいったメモリアルファイトは、ハーフの美少女とのセックスくらいに鮮烈に覚えてるものなのだ。あと少しだけ、誰にも話せない武勇伝に付き合ってほしい。

話を戻そう。

最初の1発からここまで20秒くらいだ。
残りの3人はパニクってその場から動けずにいる。
俺は背の低い方の髪を掴み

「おまえ、どこの組や」

と凄んでみせた。

すみません。すみません。組とかじゃないです。ほんとすみません。許してください。と泣き出した男を見て他の4人も大変な事になったと思い始めたと思う。
泣いてる男をよくみるとまだ子供だ。
20歳にも満たないだろう。

「女は車か?」
はい、二人います。すみません。
背の高い男を起き上がらせ引っ張り、近くに停まっているスポーツ車まで連れていき、ドアを開けると二人の女がきゃあきゃあと騒ぎながら泣きはじめた。

「どっちのケータイや?」
「あたしです。」
「よこせ。」
写メではまぁまぁ可愛い横顔だったが、正面から見るとトカゲみたいな娘がケータイを出したので思いっきりアスファルトに叩きつけ踏みつけた。

「ねーちゃん達な、おいた過ぎるとこんな事になってしまうんやで?ちいとは気を付けなきゃあかんで!」

と、鼻血だらけの男を掴み顔を見せつけ、俺なりに精一杯の凄みを効かせた。

お前ら早く帰りやぁ!ナンバー覚えたからなぁ!次見かけたら殺すでぇおまんにゃろわ!みたいな感じで凄むとその場から凄いスピードでいなくなった。

263:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:51:25.15 ID:zUXutIYS0.net
幼少の頃から空手を習い、学生時代に少し道を踏み外し喧嘩に明け暮れ、
社会人になりボクシングを始めて、バイトは飲み屋のウェイター兼、シューター(格闘技のではない。ゴミを捨てる場所の方で、もめ事を片付けて捨てる意味で呼ばれていた)の手伝いをしていた俺は、一般の方々よりは多少バイオレンスに慣れていたのだ。

多人数との喧嘩やどうしようもないレベル差がある場合の喧嘩と等々、色々と手札があったので余裕があったのだ。
やるべき時は徹底的にやらないとリアリティがない。二人の男には悪い事をしたが、本気でやらないと説得力がないのだ。
ただ、鼻や腕が折れてもくっつく。急所を本気では狙わなかったので、後遺症等はないはずだと思う。
それでも人を殴り、脅す行為は気持ちの良いものではない。俺はショボーンとしながらものんびり我家に帰ろうと車を走らせた。
雨が降ってきて深夜の道は人通りも少なく寂しい。コーヒーを買おうと見かけたコンビニに立ち寄った。
駐車場に車を停めると店の前に二人の女の子が座ってる。
雨宿りをしているのか、待ち合わせなのか二人ともケータイに夢中だ。
店に入ろうと二人の隣を通るとき、ショートカットの娘がチラ見して一瞬、目があった。直ぐに向こうが視線をケータイに戻したが、俺は見逃さない。
座ってる彼女のパンツが丸見えになっていて、俺を見たあと少し足を開いたのを。

さあ、楽しいエロい時間の始まりだ!

264:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:52:02.16 ID:zUXutIYS0.net
コンビニでコーヒーを買い外に出ると二人はまだ座ったままだ。
ショートカットの娘に声をかけてみる。
笑顔で爽やかに。

「寒くない?何してるの?待ち合わせ?」

ショートは隣の娘を1度見たが、茶髪の相方は無反応だ。
俺を見て笑顔でいやあ、ちょっとお、待ってるんだけどお、と歯切れの悪い言い方だ。
ショートカットはほとんど化粧をしてない。若いというより幼い。どう見てもJK1もしかしたらJCかというくらい。
どんな顔かというと、うーん、難しい。
そんなに可愛いわけではないが愛嬌があるかんじだ。あ、剛力彩芽を幼くしてふっくらさせて下世話な感じにした雰囲気だ。どう考えてもごり押しはされないだろうが。

「お腹空いてない?時間あるなら飯でもいこうか?」

こんな時間にご飯はないだろうと思いつつも剛力を誘ってみた。相方は無反応だ。
剛力(なんか名字って色気ねえな)は、え?奢ってくれるの?いいの?と意外な反応をみせた。
相方に、ご飯連れてってくれるってー、どうする?どうする?とけっこう乗り気だ。
相方は、うん、うん、とメールをしながら頷くだけ。相方が主導権を握っているようだ。
こりゃダメかもと思っていたが、相方は急に立ち上がり、どこいくの?と訪ねてきた。
相方は少しぽっちゃりしているが、割と可愛い感じだ。AVで宮下つばさというギャル系の女優がいたのだが、もう少し若くてメイクを押さえた感じおっぱいちゃんだ。
ギャルとロリ。男の夢を乗せてファミレスへ向かうぞ。

265:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:52:41.99 ID:fik6TbDC0.net
ファミレスでは剛力改め、あやがパスタを食べながら、二人は昼はバイトしていて通信制のJK1だと話していた。
つばさ(残念ながら本田ではない)はあまり喋らず、あやの話をケータイを打ちつつ、相槌も打っていた。
デザートを薦めると、あやは屈託のない笑顔でつばさに、何食べる?何食べる?とあれこれ聞き、つばさはちょっとめんどくさそうに、なんでもいいよ。あ、チーズケーキ。と少しテンションを上げていた。

店を出て車に乗り、まだ時間あるならドライブでも行く?と誘うと、あやはいくいくー!と助手席でノリノリだ。
俺は後ろを振り向き、つばさにも確認すると小さく頷いた。

とはいっても深夜25時の雨の中、楽しいとこなんてそんなにあるものじゃない。
雨は強くなりだしているし、これはもう、帰るか泊まるか、泊まる?泊まっちゃう?

俺はさらっとホテル行く?寒いし。と言ってみた。
あやはいいねー!とノリノリ。つか、この娘、俺の事好みみたい。ファミレスで俺を見つめる視線がエロい時があったのだ。
つばさも、うーん、雨だしねー。と提案を受け入れた。

二人とも帰りたくないのではないのかと思った。明日は休みだからというのもあるが、深夜にコンビニでたむろしているのだからよっぽど暇なのだろう。お泊まりくらい大丈夫だと思い、とりあえず近場のホテルに向かった。

いや、さすがにね、この時点では3pとは考えてなかったんですよ。
もしかしたら、あやとヤレるかなーくらい。今日はどちらかの連絡先聞いて、また遊べたらってプラン。

まさに無欲の勝利。

266:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:53:41.53 ID:zUXutIYS0.net
あやは隣で俺の仕事や趣味等を聞いてきた。ボディタッチも多く、これからの展開はあや次第で楽しめるかもとリトルイッチがむくむくしてきた。
郊外のホテルまでは15分くらいで着いた。正直、初めて使う、古くてそんなによくないホテルだ。
それでもあやはホテルはあまり来たことがないらしく喜んでいたし、つばさもケータイをしまって駐車場をキョロキョロ見ていた。
車を停めるとそのまま部屋に直通出来るタイプだ。大人の1発駐車を決めようとする俺は助手席に手をかけ、後ろのつばさに少し微笑み、おっとこまえな決め顔を作り、車をスマートに駐車を、駐車を…

駐車が出来ないの。

どう見ても駐車スペースがギリッギリッの車幅なのだ。
スッゲー恥ずかしいが仕方なく二人を先に降ろしゆっくりと車庫入れを始める。
二人はなぜか車庫前で見ているので、部屋に入るよう促すのだが、あまりなれていないので、モジモジして俺が車を入れるのを待っているのだ。

慎重にギリギリの幅に合わせながら車をを入れてみたが、左側ギリギリまで寄せないとドアが開きづらい。
あー、もう!とチマチマハンドルを動かしていると、管理人のおばちゃん二人が出てきてしまった。
おばちゃん達は、オーラーイ、オーラーイとか始めちゃうし、女の子達には寒いね、風邪ひかないでねぇとか話かけちゃうしでもう、スマートな俺、演出失敗だよおばちゃん!


はい、三人分ねー、と前金で取られ少し盛り上がりつつある性欲も取られそうだったのだ。

267:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:55:08.66 ID:fik6TbDC0.net
部屋は簡素な造りで、昭和な雰囲気が漂う明るい部屋だ。エロな気持ちがい上がらない。
トホホな感じなのだが、二人はけっこー楽しそうに部屋を物色していた。
俺は保護者になった気分で、二人がベッドでぴょんぴょんしたり、AVをキャッキャ言いながら見たり、風呂の準備をするのを見ていた。

ベッドに仰向けになり、チープなシャンデリアを見ながら、あー、明日はセックス出来るかなあと考えたりしていた。
そんな弱気な俺に思いもしないチャンスタイムがスタートする。

つばさがトイレに入ると、ソファに座っていたあやがニコニコと近付いてきた。
身体を起こすとあやはそのまま抱きついてきてキスしてきた。やはり俺の事が気に入っていたのだ。
俺はあやの勢いに押され身体をベッドに倒すと、あやは上から身体を押し付け舌を絡めてきた。俺も舌を激しく動かしながら、黒ミニの上からケツを激しく揉みまくった。
あやは舌を口に入れたまま、「あんっあんっ」と顔に似合わないハスキーな喘ぎ自分の膝を俺の股間に押し付けてきたのだ。
あまり刺激されると俺の中のリトルイッチが暴走するので、あやを下にして覆い被さりキスを続けた。
トイレの水が流れる音が聞こえたので俺達は身体を起こした。
あやは、ないしょだよ。とソファに戻ったが、俺のチンポは全然元に戻らないので、ベッドに前屈みで座り、膝に肘を当てて謎の決めポーズで二人を見ているしかなかったのだ。

まあ、いいさ。とりあえずあやとはヤれる。最悪、明日二人を送ったあとあやに連絡すればいい。
つばさの方がどちらかというと好みだけどね。

268:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:55:39.86 ID:zUXutIYS0.net
風呂が沸いたので二人は入っている。
俺は暇なのでオナニーでもしようかなあと思っていたが、とりあえずおしっこしようとトイレに行く。

トイレに行くには風呂場の入口を通るのだが、何故か入口が空いている。
俺はあまり気にせず前を通ったが、中ではつばさが後ろ向きで身体を洗い、あやが浴槽に浸かっていた。おっぱいを丸出しにしてるあや目が合う。
とりあえず用を足してから、風呂場に向かい、入口から湯加減どうよ?と声をかけた。
あやは温かいよー。一緒に入れば?と言い出したので、不二子ちゃんを前にしたルパンの如く、1秒で服を脱ぎ捨て風呂に飛び込んだ。

つばさは髪を洗っていて、俺の事はあまり気にしていないようだ。中々の横乳が目に飛び込む。
浴槽に入るとあやはすぐさま湯船の中で
半勃起したチンポを握りしごき始める。
つばさが目を閉じて髪を洗ってるのを確認して俺達は先ほどの続きのようにディープな舌をぶつけ合うような激しいキスをする。
チンポをしごくスピードはゆっくりとしているが、力加減がちょうどよく、あやとのセックスが楽しみになってきた。
湯船の中でもわかるほどまんこが濡れていてクリをグリグリといじくると、あやは苦しそうな顔をしながら舌を強く絡めてきた。
つばさはゆっくりと髪をすすいでるので、俺は浴槽に腰を掛けあやの前にチンポを見せつけると、すぐさま口に入れて頭を激しく前後に動かした。
俺は頭を押さえて、もっとあやのフェラを楽しみたいが、つばさが気付くと不味いのであやの口からチンポを離した。
あやは切なそうな顔をしたが、湯船に浸かり、軽くキスしてやりながら、クリをいじくると身体を寄せて俺のチンポをしごき始めた。
つばさが頭を起こすと、乳がぷるんぷるんしていて、俺はもみもみしたいなあと、チンポをマックスに硬くさせた。
でも、3人で湯船には入れないんだよなぁ。

269:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:56:58.91 ID:fik6TbDC0.net
髪をすすぎ終わり、つばさは先に上がるね、と出ていってしまった。

あやは直ぐにキスをねだり、俺も返しながら考えていた。これは気まずい。

二人いるなら二人に愛を分け与えなさい。

そう俺のバイブルに書いてある。
つばさは俺達がイチャイチャしていてるのに気づいているようだ。そりゃ目の前でクチョクチョと唾液の交わる音が聞こえれば理解するよな。

にしても、あやの積極性は素晴らしい。
俺の身体をソープ嬢の如く、丹念に洗ってくれている。
椅子に座った俺の前で筋肉すごいねー、と言いながらフェラを始める。
チュパチュパっとイヤらしい音をたてながら、気持ちいい?気持ちいい?と問いかける。
気持ちいいぞ。タマもなめろよ?というと、はい。と顔を横に向け口に含み、指でシコシコとチンポをしごく。
身体も小さく胸もBカップほどの幼児体型だが、大人顔負け、とにかくスケベなのだ。
このまま精子出すか、1発ハメるか迷うところだが、やはりつばさが気になるのであやをチンポから離し、風呂から上がる事にした。

つばさはガウンを着てベッドの上に座りテレビを観ていた。
化粧を落としていてかなりあどけなくなっている。目の大きさはそんなに変わらないが、薄い唇がロリッぽさが出て可愛い。けっこー好きな顔だ。

俺はタオル一枚で下だけを隠しソファで一服していると、あやもガウンを着て出てきた。つばさの隣で一緒にテレビを見始めた。

この二人の関係性は中々、興味深い。
つばさが主に思えたが、あやは従ではなく、だからといってつばさはあやに従を求めない。
主体性のないあやがつばさに依存しているように見えていたが、実際にコントロールというか、舵取りしているのはあやの方なのかもしれない。
つばさがあまり主張しないのも気になる。
そんなことをぼんやり考えていると、あやが照明を落とし、テレビを消した。
二人ともベッドに潜り込んでしまった。
寝た方がいい。今日は色々ありすぎた。

イッチー、あなた疲れてるのよ。

271:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 16:59:01.86 ID:fik6TbDC0.net
スカリーの声が聞こえた気がしたので、
俺もベッドに入ろうとしたが二人が両端にいるので二人に挟まれて真ん中に入ることになった。
これがオセロなら俺も十代になれるのだが、一人で二人をを引っくり返す事モルダー出来る気がしていた。
背中を向けるつばさのケツを触ってみるが何の抵抗もなく受け入れてる。そのまま胸を後ろから揉んでみる。OK。イケる。

あやの方を向くと直ぐに近付いてきてキスをしてきた。
あやは完全にスイッチが入っていて、首に手を回し、激しく舌を吸い、チンポを握りしごく。
二人のキスの音が部屋に響いてるので、つばさも気付いてるだろう。
俺は1度唇を離し、つばさの方を向いて後ろから抱きしめながら耳たぶをの辺りを舐めまわした。
つばさは、うぅっと小さく喘ぎ、俺の方を向いたのでキスをした。あやほどではないが舌を動かしてくる。つばさの上に乗り胸を揉みながらキスを続ける。
仰向けになってもちゃんと大きな膨らみがある。EかFくらいだろう。つばさと舌を絡めながら、左手でおっぱいをぐにゃぐにゃと揉みまくり、右手はあやの乳首をいじくる。あやは俺のチンポをしごいてる。
こんなラッキーもたまにはあるもんだ。しかし、3Pは初めてだ。どのように攻めていくのかも未知の世界だ。

えーい、ままよ!
俺は自らの持つエロスペックをフルに使い、新たなる領域に足を踏み入れ、いや、チンポを踏み入れるのだった。

続きは夜にでも頑張るぜ!

272:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 17:04:54.69 ID:Oq3RWy5C0.net
くっそwまたいいところでw

273:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 17:12:47.78 ID:zUXutIYS0.net
>>272
ごめんね。ちょっと忙しくて。
それも連投ミスが多々ありお見苦しい。
申し訳ないす。

274:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 17:14:57.21 ID:2esswl8Q0.net
なんだ、てっきり美人局の男役と女役との3Pかと思ったのに全然違った

279:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:53:25.87 ID:sr7YaQBc0.net
>>274
期待に添えずすまん。よかったら付き合ってね。

275:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 17:17:04.36 ID:JmJr4nJs0.net
楽しみに待ってる!

279:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:53:25.87 ID:sr7YaQBc0.net
>>275
ありがとう。頑張る!

276:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 17:34:00.77 ID:G+eu6K7U0.net
ちんこビンビン丸なり

279:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:53:25.87 ID:sr7YaQBc0.net
>>276
俺もかしゆかの脚でぴんぴん丸なり

277:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 21:01:55.78 ID:piw0/aPk0.net
1が強くて濡れたわ。
つーか、DQNだろwww

続きはよ!

279:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:53:25.87 ID:sr7YaQBc0.net
>>277
失礼な!DQNとは!BBQは好きだよ。

278:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:04:55.71 ID:u0ni5GU30.net
これは良い小説!
(釣りだとdisってる訳ではない)
おまいどこかに原稿持ち込みしてみ?ww
タダ読み嬉しいが勿体ないわ

279:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:53:25.87 ID:sr7YaQBc0.net
>>278
ほんとありがとう。俺も書いてみて楽しんでるから。過ぎなかった作家の方々に較べたらとてもとてもはずかしくて。

280:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:54:46.33 ID:sr7YaQBc0.net
というわけで、3P編、またまた長くなるが後編イクよ!

281:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:55:57.40 ID:sr7YaQBc0.net
3Pは夢のような出来事だと思うだろう。
登山家がエベレストを求めるように、スケベな男達の永遠の夢だ。
経験した男からのアドバイスとしては、


とにかく疲れるぞ。


まずはつばさだ。この娘が盛り上がればなんとかなる。
俺はつばさの左手でデカパイを揉みながらキスを続けた。右の乳首を刺激しているとビンビンニに硬くなっていく。舌の動きを速めて乳首の刺激を合わせた。
右手はあやのクリを弄る。あやは、ハスキーな声で小さく、あっあっ、と喘いでる。
つばさのデカパイを吸い始めると、あああぁぁぁ、と意外と可愛い高めの声で長めの喘ぎ声を出した。
二人の声が聞こえてくると俺のチンポをフル勃起になり刺激を求めた。
あやの頭を股間に近付けるとタマなめしながら鬼頭の先をガマン汁を使い擦り始めた。
あまりの快感と鬼頭先のくすぐったい感じで俺は呻きながらも、激しくつばさのおっぱいに吸い付き、左手でクリを刺激した。
つばさはびしょびしょに濡れていて、クリを刺激すると、ああぁぁぁ、と先程より長く声を出し、脚を開いた。
あやはタマ舐めから鬼頭を口に含み舌先でこするように刺激している。
俺は直ぐにでも射精しそうなくらい興奮していたが、何とか冷静になろうと1度あやのフェラを止め、二人を横に寝かせて男の夢、その①を達成しようとした。

男の夢、その① ダブル指マン!

あやには力の右手、つばさには技の左手でダブル攻撃だ!
スピードを上げてあやのクリを刺激すると、あっあっ、いいっいいっ、と身体をくねらせながら自分からも指にクリを押し付けてきた。
つばさにはクリを中指の中心で圧し当てながら弧を描くように刺激する。あぁぁぁん、あぁぁん、と脚をだらしなく開きながら感じている。

二人の喘ぎ声が重なるとめちゃめちゃ興奮してしまう。指を動かし続けながら4つの乳房を順番に吸い付いきながら右手の力と左手のスピードを速めていく。
あやは脚を伸ばしイク体制のようだ。
あっあっあっ、もっともっと!と刺激を求める。
つばさは、あああん、あああんとやや単調だが、可愛い声で感じている。
とりあえずあやに集中して、クリを刺激しながら左の親指と人差し指で右乳首を強めに挟み、激しいキスをした。
つばさの身体にチンポを擦り付けると、ちゃんと理解してしゃぶり始めた。

このエロい状況をしっかり描けない自分の文章力が悩ましい。

282:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 22:58:16.10 ID:sr7YaQBc0.net
クリへの集中攻撃で、薄暗い照明でもわかるほどあやの顔は紅潮させて顔を歪めていた。
「あっあっあっイクっイクっ」
「イッていいぞ!いいぞ!」
あやは数秒、爪先まで身体を伸ばしてそのあと、力が抜けていった。
たっぷりとキスをして小さな乳首をいじる。
「あん、あん、気持ちよかったよお。初めてだよお」と誰にでも言っていそうな台詞に、「お、おう。」とだけ俺は返した。
つばさはまだフェラを続けている。
荒くなった息を整えてるあやから身体を離し、つばさのフェラを止め、今度は口に舌を突っ込みつばさの身体を抱きしめながら、
「凄く気持ちいいよ。ありがとう。」
と、耳もとで囁き、もう一度舌を絡めながらつばさの身体の右側に移動した。
やはり黄金の右手でつばさを楽しませなければならない。

左手で腕枕するように、つばさの身体を抱え、右手の強い力でクリをいじる。
でっかいおっぱいに吸い付きながら。
「ああん、ああん、ああん」と先程より大きな声になり俺にしがみついてくる。
右手のスピードに合わせて喘ぎ声が速いテンポになるとつばさは指を俺のチンポに絡ませしごきだした。
「いいぃぃっそれいぃぃっ」
「つばさぁ、俺も気持ちいいよ!」
「出したかったらイッていいからね?」
「大丈夫だよ。ありがとう。
優しいんだね。つばさは。」
俺は意外と男を立てるタイプだったつばさに心を奪われつつも、
簡単にはイッてたまるか!このラッキータイムを!
と思い、つばさと舌を絡めた。
そして中指を滑らせるように、つばさの膣に差し込んだ。

283:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:00:06.08 ID:IW9el3y70.net
(; ・`д・´)ゴクリ

284:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:00:37.30 ID:sr7YaQBc0.net
つばさは膣に中指が入ると、クリ弄りの時よりも激しい反応になる。
「ああんっ中にいれたのぉ?」
「イヤか?クリの方がいいか?」
「でも、こっちすぐイッちゃうから。」

それを早く言えよ!貴重な時間だぞ?

とは言えないが、お仕置きに人差し指も追加して、激しくピストンした。

「ひいぃいっ、いぃいぃっ」と一段と高い声で喘ぎながらつばさは目を閉じ、苦悶の表情をしながらも身体全体で快感を受け入れてる。
俺は中指を、入り口から少し奥の上側、所謂、Gスポットに当てトントンとリズミカルに圧し当てると
「ああっ、ああんっイィックうっうぅぅ」
と、つばさが絶頂に達していった。

俺は息を整えつつ、一連の行為をじっと見ていたあやの方へ近付く。あやも気付き、身体を起こすとお互い立ち膝でキスをしながら、俺はあやのクリを触り、同時にあやはチンポをしごく。

やー、やー、お待たせ、お待たせ、ちょっと手間取っちゃってさ。
さあ、君のターンだぜ!

と舌にその想いを込めて絡めていたのだが、それがあやにも伝わったようで、自ら仰向けになりまんこを広げるように脚を折り曲げ、はいどうぞ。と言わんばかりに目を閉じた。

はぁ、指マンですか。

勢いよく中指を突き刺すとあやは、
「ああぁっ、ああぁっ、いぃっ、いぃっ」
と、声を出しキスをねだった。

そう、3Pとは、前戯×2なのだ。
いつものカロリー×2なのだ。

いつもの2倍の文章量だぞこら!

285:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:04:00.49 ID:sr7YaQBc0.net
このままではあいとつばさで1000レスいってしまいそうで、前半に謎のバトル描写を書いたのを後悔している。

それよりも男の夢その①しかまだ終わってない。
このままでは、伏線による伏線で未完に終わるサイレントナイト翔みたいな悲劇が繰り返されてしまう。

少しだけ、スピードを速めていこう。
あやの指マンは省略だ!

あやを指マンでイカせた後は心置きなく、男の夢その②を敢行できる。

男の夢その② フェラ&乳首舐め!

あやをイカせた後はつばさの元に戻りキスをしながら指をチンポに誘導して、フェラをさせる。
イッたあやの横で仰向けになり、つばさがチンポを舐め始めるとあやの身体を触りながら耳元でささやく
「大丈夫か?」
「うん。凄いね。まだ立ってるの?」
「まだまだこれからだろ?気持ちよくしてよ?乳首舐めて?」
あやは身体を起こして、左の乳首を舐める。

うん、これこれ!

と井の頭五郎チックな想いで夢を成就した。
つばさのフェラはイマイチ単調ではあるが、心がこもっている正しいフェラだ。
しかし、技術的にはあやに叶わないだろう。
俺はつばさの頭をこちらに促し、キスをするように顔をあげた。
乳首を刺激していたあやは直ぐに空いたチンポに食らいついていく。
こいつマジでチンポ好きなビッチですわ。

つばさはとキスをしながらおっぱいを鷲掴みにして、乳首舐めをお願いする。
つばさは右の乳首をペロペロと猫がミルクを飲むときのように舌を出しながら舐めた。デカパイをまさぐり乳首を舐めさせ、ロリ娘の激しいフェラをさせるという極楽絵図は最高に興奮する。
しかし、まだまだこれからだ!一気に男の夢を叶えていこう!

287:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:07:11.17 ID:sr7YaQBc0.net
つばさの舌技は基本的に拙いのだが、スレてない感じがなかなかどうして、悪くない。
おっぱいをいじっていたが、そのまま股の間に指を入れてみるとマン汁がヌメヌメしていた。よし、いくぞ、

男の夢その③ ダブルフェラ!

これこそスケベなドリーマーの理想フェラトップ3に君臨するスペシャルなシチュエーションだろう。

俺は、つばさも一緒に舐めてみてよ?
とお願いする。
つばさがあやの隣に近づくと、あやは1度チンポを口から離した。
つばさがチンポの先をくわえると、あやがタマを舐め始める。俺は脚を開き、猛烈に射精感が高まるのを察した。

それ以上、いけない。

五郎ちゃんが店主にアームロックを決めた時の中国人留学生の顔を思い出しても一向に収まらない。

こんなとき、思い出すのは、「北の国から」のテーマ曲だ。

あ~あ~あああああ~
チュパチュパとあやが激しくタマを吸う。
ああ~あ~あああああ~
くちゅくちゅとつばさが喉奥までサオをくわえる。
ううう~う~ううううう~
チュッチュッとあやが鬼頭に 唇を押し付ける。
うううううううう

全然収まらないよ!
こんなとこで暴発したらとんでもない事故だ。
まっさんの力はこんなものかと俺は呆れつつも、次の夢を叶えようと思った。

288:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:08:50.67 ID:sr7YaQBc0.net
賢明なみなさんは思うだろう。

女達3P慣れしすぎだろ。リアリティなさすぎ。

まぁ、後からつばさに聞いたのだが、こいつら3P経験者です。3Pどころか2vs2もやってます。
そう考えると、リアリティあり過ぎぃ!と思えてきたでしょ?思わねえよ。

北の国からのテーマ曲でもボッキボキなままだった俺は一発ハメてしまう事にした。
身体を起こしてつばさを仰向けにして正常位の形でくっつく。
今にもはち切れそうでビクビクと波打つチンポをびっしょりと濡れた膣に突き刺す
「ああぁぁん、ああぁん」と直ぐに反応した。デカパイがピストンに合わせてゆっさゆさに揺れてむしゃぶりつきたくなる。
しかし、あやのケアも必要だ。あやの身体を寄せて立ち膝にさせ、あやの乳首を吸いながら指マンをする。
「ああっああっああっ、もっとしてぇ」とイヤらしく喘ぎながら俺の頭を抱える。
つばさのまんこは締まりは良くないが10代特有のぬめり感が最高に気持ちいい。
かなり激しく腰を動かしているとあやが、「まだ入れてくれないの?」と耳を舐めながら囁く。マジこいつスケベ。

1度チンポ引き抜くと、あやは直ぐに仰向けになり脚を開く。
今度はあやのまんこをイッキに突く。
「あっあっひぃいよぅおぉ」と凄い声で両腕で顔を隠しながらあやは喘ぐ。
つばさはあやにしていたようにパイ吸い&指マンだ。
デカパイに乳輪ごと口にいれるように吸い付き、激しく指を動かす
「ああんああん」
「つばさのおっぱい最高だね。めっちゃ好きだわ。」
「ああんああん、ほんと?」
「マジで。お前最高だよ。」
つばさの紅潮した顔が更に赤くなるのがわかる。
俺はキスをするとつばさも舌を絡めてきた。俺の頭を支えて自分の物てあるかのように。
つばさとのキスで興奮してチンポを激しく動かすと、あやはもっと大きな声をだす。興奮の連鎖が続く。

289:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:10:11.19 ID:sr7YaQBc0.net
あやのまんこはかなり締まる。これ以上動かすと射精しそうだ。よし、今こそあれを。

男の夢その④ ケツ並べでバック!

チンポを引き抜き、あやを四つん這いにさせる。そのまま後ろから指を2本突き刺し激しく上下に動かすとあんあんと感じ始めた。
つばさとはキスをしながら、指マンを続けチンポをしごいてる。

「つばさも四つん這いになって。」
「バック好きなの?」
「バックいやか?」
「ちょっと恥ずかしいかな。」

ここまでやってて恥ずかしいことなんて、おばちゃんに車庫入れ手伝ってもらうくらいのもんだろうが!
とはもちろん言わずに、可愛いねー。とか言いながら四つん這いにさせた。

これだ。夢にまで見た情景。
二人の女の子がケツを並べて俺のチンポを待っている。
登山家がエベレストの山頂に旗を立てるように、俺は2つのまんこにチンポを突き刺そう。
あやに指マンを続けながらつばさにチンポを突き刺す。
つばさは声を高めてケツを自ら振り俺のチンポを受け入れる。
恥ずかしいくらいにめちゃめちゃかんじてしまうのだろう。ケツの動きが激しく俺のチンポが抜けそうになる。
試しに左手で尻の平を軽く叩くと「ひぃいぃいぃっ、いいっいいよっ」と俺の方を振り向きながら声をだす。
強く腰を振りチンポをガンガンに突き刺してると、あやがこっちを見ていた。
つばさがハメられて感じてるのを見て羨ましいのだろう。切なそうに俺を見つめてる。
よし、ロリビッチ、君にも与えよう。

290:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:11:10.84 ID:sr7YaQBc0.net
切なそうな顔をするあやにチンポを突き刺した。
「あっああんっ、いいっよっ」と激しくよがりながら背中を反らしてかんじている。
つばさには指マンだ。先ほどよりは小さいが腰を動かして声を上げている。
「凄いっ凄い入ってるうー。」とあやが
「あー、俺も気持ちいいよ!」と俺が
「ああんああん、ああんああん」とつばさが
3人の声が狭い部屋に響き渡る。
俺はチンポを抜き、つばさに入れ激しく動かす。
「ああんああん」と声を高める。すぐに抜いてあやに突き刺す。
「ああっああっ」とハスキーに哭く声を少し聞いてまたつばさに突き刺す。

細かく入れては抜き、入れては抜き、繰り返す。入れた方から激しい声が聞こえてくるのを聞きながら、チンポに全ての血液が集まり、少し意識したらどっぷりと精子を撒き散らしそうだった。
あと少し我慢したい。こんな時はもう一度、北の国からのテーマ曲を


あ~あ~ああああ~あ~
「ああっああっいいよっ気持ちいいよっ」
ああ~あああああ~
「あっあっあっもっと激しくしてぇ」
ううう~ううううう~
「イキそうっうっぅうぅっ」

ああああって俺がイキそうだっつーの!
やはりまっさんではダメなので、もう俺は射精してしまおうと思った。

今回も長くなったがそろそろフィニッシュだ!
さて、どちらにしようかなあと。

291:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:12:28.11 ID:sr7YaQBc0.net
バックでしていたらつばさがイッてしまったようだ。うつ伏せになりぐったりとしている。
俺はあやを仰向けに向けると、切なそうに唇を尖らせながら自分から俺のチンポを握りまんこにあてがった。
正直、あまり持ちそうもないがやれるとこまでハメまくろう!

あやの導きのまま、チンポをハメて激しく動かす。
「あっあっあっ凄いよお凄く入ってるよお。」
あやはつばさには聞かせるように大きな声で喘ぐ。
「あやっ、凄くいいよ!もう俺すぐにイッちゃうからな!」
身体を密着させると俺の顔を引き付けてに吸い付いてくる。
「好きっ、好きになっちゃうよぉ」
と唇を尖らせながら小さな声であやが囁く。
俺はこんなビッチならセックス奴隷としては最高だなぁと思いつつ、激しく腰を振った。
「マジでイクぞっ、あや、イクぞ?」
「あっあっあっ、うんっうんっ、いいよおっ!」
互いの舌を押し付けるキスをした後、身体を起こしチンポを抜いた瞬間に、鬼頭の先から精子が飛び出す。
あやの腹に出すつもりだったが勢いが有りすぎて、大半が小さな乳房に飛び、顎の辺りまで飛び散っていった。
「あっあっあっ」と俺は声が出てしまう程に鬼頭からどんどん溢れ出てきて、あやのおっぱいは精子まみれになった。

つばさとあやの間にぶっ倒れた。
俺の心拍数は高いまま収まらず、呼吸は乱れたままでハァハァと何も出来ない、考えられないザマだ。

横向きになりつばさの方を見るとうつ伏せのままこちらを見ていた。大丈夫?と尋ねられても言葉がでない。とりあえず微笑む。

大丈夫。ちょっと休めば大丈夫。だから、俺の落ちついたチンポを一心不乱にしゃぶり続けてるリトルモンスターをどけてくれないかな?

292:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:23:57.14 ID:sr7YaQBc0.net
心拍数を整えてから1度シャワーを浴びにいった。
あまり描写に入れると気持ち悪いかと思い触れなかったが、俺達は汗掻きまくってヌルヌルになっていた。
ふらっふらで風呂場に行くとあやもついてきて、そりゃあ、もちろんセックスしますよ。
風呂から上がり、休憩してたらつばさが寝てやがったので叩き起こし、バックでハメたらすぐにあんあん始まりバックから立ちバックしながらあやに見せつけてやった。
あやはオナニーまで始めたので、俺はつばさをベッドに放り投げて、ソファのあやを正常位で激しく犯すようにハメまくった。
そのまま射精してまたシャワー、あやのフェラ、あやにハメてから途中でつばさをバックでとループしてると朝8時になっていたのだった。

もう、死ぬかと思うほど精子出しましたよ。ホントに。

294:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:33:56.03 ID:sr7YaQBc0.net
二人とメルアド交換してその日は別れた。
3Pフレンドの誕生だ!と思うだろう。
実は、この二人との3Pはこれが最初で最後になるのだ。

あやからはかなりの頻度で連絡があり、1ヶ月後くらい二人でセックスをした。
あやはマジでスケベだったのでそれはそれで楽しかった。つばさとはJCからの付き合いで、バイトも学校も一緒だが、あのこはヤリマンで困ってるみたいにdisっていた。
ヤリマンはどう考えてもあやも一緒なのだが、こいつはこいつで楽しいので適当に相槌うっていた。つばさには二人で会ったの、内緒にしてね。と言っていたが、つばさと会った時には正直に話した。
つばさの話はまた興味深いものだった。

295:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/12(木) 23:53:02.93 ID:sr7YaQBc0.net
つばさと会ってセックスをした後に風呂に入りながら色々話をした。
あやは遠い親戚らしく、子供の頃から知っていたらしい。小学生の頃から一緒にいることが多く、というよりはあやがいつもつばさにくっついてきていたのだ。
JC時代、あやは虐められていてつばさはよく助けていたが自分も虐められるようになり、結局、二人で過ごすことが多くなったのだ。
学校にも行かず二人で遊んでいたが、あやが出逢い系にハマり、男とも遊ぶようになっていく。
あやはあまり興味ないのだが、あやが、一人で合うと必ずヤラれたり、酷いときは集団レイプされて帰ってくるので二人で一緒に会うようになったのだ。
危ない奴はつばさがチェックして逃げるようにするし、あやが気に入った男ならつばさは途中で帰ったりもしていたようだ。保護者かよ!
たまにつばさの好みもいるのでセックスをしたりもしていたが、始めての3Pはお金を貰えたから仕方なくだそうだ。
1度しか援交はしていないが、あやはやりたそうなのでちょっと怖い、ずっと一緒にいた姉妹みたいなので心配なのだと俺のチンポを洗いながら俯いたのだ。
俺は優しい性格のつばさを慰めようと、つばさの大好きなバックでハメまくったのだった。

298:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:02:23.32 ID:pUKgszmH0.net
つばさがする事をあやはいつも追従するようで、通信だが学校に行く事を決めた時も、バイトを始めるときもあやはいつも着いてきた。
つばさは一人でいたい事もあるが、あやは放っとくと何をしでかすのかわからないので一緒にいる事にしているのだった。
なので、俺はつばさとは二人だけで会うようにして愛のあるセックスを楽しみ、あやと会う時は、あんまり男と会うな!絶対に援交はやめろ!と話してガンガンにチンポをハメていたのだ。今思い出しても説得力ないなあ。

299:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:12:01.73 ID:pUKgszmH0.net
あやは1年近く遊んでたかな。メール拒否になったのでつばさに聞くと彼氏が出来てベッタリになったと言っていた。
ちょっと淋しいけど、これで安心して遊べるって。
つばさとは2年くらいはたまに遊んでいた。つばさも彼氏できて連絡があまり来なくなってフェイドアウトした。
この二人のセックスは対照的で楽しかったな。

これを読んでくれた方々、3Pはホントにしんどい。
ほとんどいないと思うが、女子よ!男はこんなに命を削るようにセックスしてるんだからな!

301:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:17:42.49 ID:pUKgszmH0.net
以上で3P編終了だ。

ちょっと疲れた。
また、まとまった時間出来たら次行くよ。

297:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:01:08.65 ID:Eu2Hr71u0.net
セシルはフィンランド人だな。
来週行ってくるよ(・ω・)ノ

300:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:15:14.22 ID:pUKgszmH0.net
>>297
ノーコメント。
マジかよ!オーロラ?オーロラ見てえ!
気をつけて行ってきてね!
向こうの女子には、紳士的に情熱でアタックだ!

302:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:20:31.70 ID:5YE+yxAp0.net
あと何話くらいでスレタイのエピソードになりそう?(早くおわれと言ってるわけではない)

303:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:34:04.98 ID:pUKgszmH0.net
>>302
話が膨らむ面白い娘はあと、10人くらいはいるんだけど、飽きてきたらかこうかなあって思います。
適当で申し訳ない。

304:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:36:25.07 ID:5YE+yxAp0.net
>>303
おいらのちこんをガチガチにしておきながら止めるなんて酷いや!
10人分がっつり話してよ!

305:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 00:48:53.12 ID:pUKgszmH0.net
>>302
お、おう。
ありがとう。飽きないように頑張ってみる!
ちゃんとヌキヌキしとけよ!

313:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 15:18:18.73 ID:uEFD2vnA0.net
あと10人ものストーリーがあるなんてたまらんな。

325:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 11:44:59.08 ID:tqZeJCVB0.net
>>1出てこいや!

329:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 22:45:40.07 ID:JCEIKEKi0.net
>>325
はいよ!

317:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/13(金) 21:51:56.25 ID:KoqosgW00.net
なんで捕まったの?

329:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 22:45:40.07 ID:JCEIKEKi0.net
>>317
それはまだいえない

328:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 20:46:40.17 ID:nuaL4bD10.net
また捕まってんのか?
はよでてこい。

  バン    はよ
バン (∩`・ω・)バン はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
  ̄ ̄\/___/


ドゴォォォォン!!
; ‘ ; \,,(‘ ⌒`;;) !!
,’ (;; (´・:;⌒)/
∧_∧(;(´⌒`,;))
Σ( ; ・д・)((:(;;’)` .
⊂ヽ ⊂ )/ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄\/___/ ̄

329:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 22:45:40.07 ID:JCEIKEKi0.net
>>328
ひでえなwww

1です。ちょっと忙しくなってまして、明日以降には時間も出来そうなので。おまえらの好きそうなやつがいい?人妻の話とかでもいい?

330:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/15(日) 23:27:45.29 ID:R6wo3Br/0.net
人妻ぷりーず

331:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/16(月) 00:12:44.78 ID:DW5ewCqo0.net
>>330
おけ
その方向で
そのうち上げるんで気長によろ

333:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/16(月) 09:37:42.44 ID:bfr2uUYo0.net
人妻クルーーー!!

337:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/16(月) 18:07:35.16 ID:FqmpeKc20.net
続きはよ!

338:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 02:05:15.15 ID:oxAD2meb0.net
おい早く!

339:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 11:17:36.30 ID:Guwe+fnl0.net
はよはよ

336:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/16(月) 16:57:47.72 ID:ISdQfn5x0.net
おもしろい
たぶん俺も同世代だろうと思う
スタビにはお世話になった

俺はロリ趣味ないからあまり若い子の経験ないんだけど、JCやJKってそんな毎回イクもんなのか?
まだイクことも覚えてない子が多い気がするんだが
それともイッチのテクや竿がそんなにいいのかい?
それなりに遊んできた経験はあるが、イッチは処女マンまでいかせてるからちょい気になった

長文すまん
よかったらそのテクを教えてくれw

340:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:26:09.34 ID:pBWpPZ5V0.net
>>336
イチだよ!
処女マンはイカせていない。
俺がイカせるのはクリだ!
ほとんどの女の子はオナニーするし、処女だってクリでオナニーはしているんだから、クリでイカせるのはそんなに難しくなかったよ。
力やスピードより、リラックスさせられる雰囲気とか気を使ってたかな。
身体の横に腕枕して抱きしめながら相手が脚を伸ばせるようにして、乳首や耳を刺激したり、言葉をかけながら弄ったり。
それに俺の相手は基本的に性に対して好奇心旺盛な娘が多かったのもアルト思うよ。
因みにチンポはそれなりにデカく、硬いと言われる。

341:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:29:02.29 ID:pBWpPZ5V0.net
今までティーンの話ばかりなので、1はロリコン鬼畜野郎だとか、異常性愛者とかとんでもない誤解を招いているも思う。

俺はロリコンではない。JCから自分と同年代までのスケベな女なら、基本的に誰でも良いのだ。
ティーンの方がセックスを楽しんでいるから話が盛り上がるからだ。

そして、ティーンの次にセックスを楽しんでいるのは人妻になるだろう。

彼女達の秘められた性欲に、精子を一滴残らず絞りとられ、夜食事を取るのもままならない程に体力を消耗し、ラインやSNSで洒落にならない程のアプローチを受ける。性欲に対して貪欲なのは皆さんもおわかりだろう。

だが、それがいい。

前田慶次郎は、村井若水の戦場で負った傷らけの顔を汚い顔だ。だが、それがいい。と言った。
しかし、人妻が汚い顔だとしたらどうだろう。

だが、断る。

ブサイクでもなんとかなるが汚いのは駄目だ。
容姿よりは中身、性格をメールでチェックするようにしていた。
そんな俺のアンテナが反応した人妻は性格良さげな23歳の若妻だった。
顔は島田晴香がいい感じに崩れてるようだったが汚い感じではない。
40代の旦那がいて、性生活は週1の欲求不満の若妻。

素晴らしいではないか。

342:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:31:03.71 ID:pBWpPZ5V0.net
人妻のサイトにカキコむ理由なんてセックス目的が8割だろう。

「日常にあるふとした事に共感出来る人を探してまーす。」

なんて女でもホテルに連れ込んでちょっと強引に口説けば15分程で上に乗って腰を振ってるモノなのだ。

ランチとか一緒に食べに行きませんか?みたいなノリの書き込みだったと思う。
保険の営業で平日の昼は一人で食べるのが寂しいらしい。
平日の昼間にランチを誘う時点で、とりあえずフェラ位まではしてくれるのが確定だろう。
と、勝手な予想を立てつつ、お互いの自己紹介的なやりとりを1週間くらい続けて、当日はパスタを食べに行く事にした。
写メの感じ通りの島田晴香っぽさのあるちょいポッチャリの感じがなかなかそそる。スーツなのでタイトスカートだが、微妙に短い感じが彼女の仕事への取り組み方がわかる。

飯を食ってから午後からは特に予定ないと話をしていたので、雑談をしつつ普通にホテルに車で入る。
メールでのやりとりの中で旦那との性生活の話や、少し変わったエッチも興味ある、みたいなエロ話もしていたので、こうなることは向こうも承知だ。
旦那のしてくれないセックスで満たしてあげようじゃないか!

ホテルに入ると、すぐに後ろから抱きしめキスをする。そのままシャツの上から胸を揉み大きさをチェックする。
Cカップくらいでさほど大きいわけではないが、シャツのボタンを外し、ブラの中に指を入れ、乳首を人差し指で撫でると大きめの声で喘ぎ始た。

343:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:32:17.63 ID:pBWpPZ5V0.net
「乳首感じやすいのか?」
「乳首だめだよぉ」

ダメと言われるとやりたくなるものである。ベッドに座らせ、上着を脱がしてシャツのボタンをはずす。ブラを取り、右の乳首から吸い始めた。
「あ、ああぁん、ああぁん」
と、いい声で哭く晴香は、両腕を後ろにして身体を支えながら俺の様子を見ながら興奮しているようだ。
俺は晴香を見つめながら乳首を軽く噛みながら、左の乳首を指で摘まむように刺激する。
「ううぅっ」と苦しそうな顔をするが、胸を突き出すようにして快感に耐えているようだ。

「乳首痛くない?もっと強い方がいいのか?」
「ううぅっ、もう少し強くても大丈夫だよぉ。」
「強く噛まれながら、グリグリと弄られたいのか?」
「はい。乳首いじめてくださいぃ」

俺は右の乳首の先に舌を当てながら、強めに噛む。
「はあぁぁっ、凄く感じるぅ」
と声を大きく喘ぐ。
左の乳首は、親指と人差し指で押し潰すように力をいれる。
あぁ、あぁ、あぁ、と声に益々、力が入り、俺のチンポもかなり硬くなってきている。
乳首をいじりながら服を脱ぎ、俺は全裸になる。そのまま前に立つと晴香は膝まづき、俺のチンポをくわえこむ。
俺のケツを抱えるようにして唇を前後に激しく動かす。
舌の動きが尋常じゃないくらいにペロペロと動き、俺を見上げながら舌先で鬼頭舐めをする。

やたら上手いフェラだ。歳上の旦那にしてみれば、大変な荒馬だろう。
1度のセックスで寿命を減っていくのを感じる旦那を想像しつつ、チンポをバッキバキに勃起させるのであった。

344:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:33:56.57 ID:pBWpPZ5V0.net
俺は晴香のフェラにガマン汁を出しまくりながら頭を撫でる。

「晴香、旦那にもこんなスケベなチンポのしゃぶり方してるのか?」
「ああぁん、こんなやり方最近してないですぅ。」
「旦那意外のチンポをしゃぶってるんだろ?」
「あ、ああぁん、し、してないですぅ。」
「その割にはすげえスケベなしゃぶり方してるぞ?」
「あぁ、あぁ、あぁ、ご、ごめんなさい。ごめんなさいぃ。」

謝りながら激しくチンポをしごきながらタマ舐めをする。正しいお詫びの仕方だ。
強すぎる謝意には、多すぎる射精で返すことにしようと胸に刻み、俺はベッドに座り、そのままフェラを続けさせながら手を伸ばし、両方の乳首を弄る。

「どっちの乳首が感じるんだよ?」
「み、ほっひのひくひもぉ、かんじまふぅ。」

晴香はチンポしゃぶりを止めずに乳首いじりを求める。
両方の乳首を、かなり強めに捻るように力を込めると、
「はぁっ、あ、ああぁんっ」とチンポから口を離して声を上げた。
それでも手でしごいてるのだから、ほんとにチンポ好きな女だ。

俺は晴香を立たせて、スカートの中に手を入れる。ストッキング越しからもわかる程、濡れているのがわかる。

「こんなに濡らして会社に戻ったら大変だろ?スケベな女だってバレるだろ?」
「今日は直帰しますぅ。旦那も遅いんで大丈夫ですぅ。」

今日のタイムカード無しのセックスだ。残業手当はたっぷりの精子だ!

345:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:35:28.27 ID:pBWpPZ5V0.net
パンツごとストッキングを下ろし、スカートも取った。
保険外交員のスーツ姿で犯すような激しいセックスもいいが、それはまたの機会にしよう。
だらしない身体をしているが、丸みがあり、肉感的で、若々しい身体は俺の性欲アンテナをびんびんに刺激した。
ベッドに四つん這いにしてケツを突き出させる。

「いやらしい格好で興奮するだろ?」
「恥ずかしいですぅ。恥ずかしいぃ」
「マン汁だらだら出てるじゃん?」
「ああぁん、いやぁ、いやぁ。」
「旦那とのセックスでもこんなに濡れてるんだろ?」

俺はクリトリスを中指で刺激しながら、左手で左の乳首を強く捻る。

「ああぁん、ああぁん、こんなに激しくされないのぉ。イチさんの凄く感じるぅ。」
「え?何されて感じるんだよ?」
「ぅううっ、乳首をいじめられがらぁ、クリをいじられて感じてますぅ。」

クリを親指で強めに押しながら今度は右の乳首を捻ると、呻きながら身体を硬くさせる。
ああぁ、ちくびがぁ、乳首凄くいぃ、と呻きながらケツを振るのを見て強く欲情した俺はチンポをハメてしまおうと思い、晴香の身体を仰向けにした。

「もう、ハメて欲しいんじゃないか?」
「は、はぃ、入れて欲しいです。」
「ちゃんと言えよ?どこに何入れるんだよ?」

晴香のおまんこにぃチンポをはめてくださいぃ、と早口で言い切った瞬間に生でチンポを挿入した。
晴香はハメた瞬間に、はああぁん、はああぁん、と顔をスケベに歪ませながら俺の顔を薄目で見つめる。

「あああっ、あああっ、チンポ入ってますぅ。ご主人様のおチンポがぁあぁぁ!」

スケベ過ぎる保険外交員はどこまで性欲を満たせば満足なのだろうか?

346:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:36:49.54 ID:pBWpPZ5V0.net
だいたい指マンしてから挿入。というステップを飛び越える程に興奮してしまい、クリを弄って即挿入してしまう。
急かすようにいっぱいに股を開きチンポを待っている晴香のまんこにズブズブと生チンポをゆっくりと差し込む。

「ああぁ、ああぁ、気持ちいいぃ!」
「何が入った?誰の何が入ってる?」
「ああぁ、イチさんのちんちん入ってます!」

言葉攻めにもちゃんと付き合ってくれるいい娘じゃないか。俺は晴香の一番奥に当たるように腰を前に押し出していく。

「奥まで入ってるのわかるか?」
「はいぃ、奥に当たってます!」
「でも、旦那のチンポが一番気持ちいいんだろ?」

晴香は、ううぅっ、と呻きながら困ったように俺を見る。俺は腰の動きを止めて両方の乳首を強くつまむと、いいぃぃっ、晴香は顔を歪めた。

「こうやって旦那にも、乳首を弄られながらヤられてるんだろ?」
「こんなに気持ちよくしてくれないのぉ、すぐ終わっちゃうの。」
「じゃあ、俺にハメられる方が気持ちよくなってるのか?」
「ああぁ、なってるぅ、なってますぅ!」
「じゃあ、俺のチンポ専用マンコになる?」
「なりたいぃぃ、ご主人様の専用マンコになりたいですぅ。」

お前のご主人はいるだろ!、等とヤボな事はもちろん言わずに乳首を強く噛みついた。

347:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:38:45.73 ID:pBWpPZ5V0.net
俺は身体を抱き寄せ舌を突き出すと、晴香も舌を出しお互いの舌先を当てながら動かしあった。
舌の動きに合わせて腰の動きを速めると晴香は、ああぁ、いいっ、いいっ、と俺の腰を掴み強さを求める。

ここまで読んでみてお気付きの方も多いだろう。人妻はアホな事を考える余裕がないほどスケベなセックスをするのだ。
ネタが切れている訳ではない。臨場感をお送りしたいのだ。届いてるかはまた別の話だが。

このまま正常位で終わらせるワケにはいかないので、体位を変える。

「どんな体位でヤられるのが好きなんだよ?一番晴香がイヤらしくなるチンポの挿入れ方はどんな形なんだよ?」
「バック好きです。バックでご主人様にヤられたいですっ」

チンポを抜き晴香を四つん這いにさせると、あんあん言いながら身体の割にデカいケツを振りながらチンポを待っている。
欲しいか?チンポが?クリをグリグリと鬼頭で刺激しながら尋ねると、
ああぁ、下さい。ご主人様のちんちんください!とねだられる。

腰に手を当てて、ズブリと一気に突き刺し、ガンガンに腰を振るとこの日一番の声が出る。

「あっあっあっ、いいぃっいいっ!」
「入ってるか?奥まで何が入ってる?」
「ちんちん入ってるぅ!」
「ちんちんじゃないだろ?チンポと言えよっ!生チンポ入ってると言えよっ!」

俺は乳首を捻りながら強く言葉はぶつける。晴香は、ひいぃっ、悶えながら、

「ち、チンポ、チンポ入ってます!奥まで入ってます!晴香のマンコの奥までチンポが入ってますぅ。もっとして!もっとしてぇっ!」

晴香は自分から腰を振りだした。まぁ、スケベですなぁ。

348:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:40:18.73 ID:pBWpPZ5V0.net
晴香のエロギアが1つ上がったように声を上げた。俺は何時でもフルスロットルだぜ!と言わんばかりに腰のスピードを上げる。

セックスの醍醐味は征服欲を満たすための立ちバックである!

ルイ15世なら鹿の園でそう叫ぶだろうスケベな男達の気持ちを、俺は晴香にぶつけてやろうと思い、チンポをハメたままベッドの横壁に手をかけさせて思いっきり腰を動かす。

「あっあっあっ!それ凄いぃ!凄い気持ちいいぃ」
「いいのか?立ちバック気持ちいいのか?」
「はいぃっ、気持ちいいですぅ!」
「旦那のセックスとどっちがいいんだよ?」
「あぁ、ご主人様の……イチさんのセックスが一番です」

旦那よりご主人様ってなんかフワッとしてると感じたのだろう。晴香は言い直してからまた、あんあんと感じている。

この娘いいなぁ。セックスの楽しみ方が俺とベクトルが一緒で楽しめる。
未婚なら良い感じでセフレのレギュラーメンバーなりそうなんだけどね。

人妻は劇薬である事が多い。摂取量を間違わなければ楽しく過ごせるが、深入りすると大変危険な事になる。
どんなに相性が良くても、継続的に合い情が入ってくとお互い、後戻り出来なくなる。
以前、人妻にハマりすぎてるうちに相手が本気になってきてしまい、かなりヤバい所までいってしまった事が合った。
それ以来、俺は人妻とは定期では会わないように誓っていたのだ。

晴香と合う1ヶ月前なんだけどね。

349:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:41:26.23 ID:pBWpPZ5V0.net
俺が誓った豆腐レベルの意思だが、簡単に崩される程に晴香のセックスは気持ちいい。
晴香の淫語を聞いていると、チンポがどろどろとマンコの中で溶けてしまうんじゃないかと思うほどに感じてしまう。
立ちバックで突きまくった後は、正常位でフィニッシュしたい。
それも、人妻のマンコに中出ししたい欲求に駆られていた。

ベッドに戻り正常位でハメると、これもいいっ、いっぱい動かして!と晴香は脚を腰に絡めてきた。
俺はキスをしながら、晴香の背中に腕を廻してガッチリと固める。

「もう、出していいか?射精するぞ?」
「あっあっあっ、出して!いっぱい出してください!」

激しく舌を絡めてチンポを動かす。
晴香耳許で囁く

「中に出すか?中でイッて欲しいのか?」
「あぁぁ、中出しするの?はぁ、初めてのエッチで出されれちゃうの初めてなんだけど。」

晴香は少し笑いながら、絡めた脚をぎゅっと力を入れた。

「大丈夫だよ。中に出しても。」

やったー!バンザーイ!と、本当なら子供の様に喜ぶ所だが大人の余裕で我慢だ。
じゃあ、中出しするからな。いっぱい出るぞ!
とチンポを強く動かしはじめる。

「いいよ!いいよ!中に出して!マンコに出して!」

俺の気持ちを盛り上げるように晴香は耳を舐めながら言葉を続ける。

「欲しいか?俺のチンポから精子欲しいか?」
「出して!出して!精子いっぱい出して!」
「ああぁ、イクぞ!イクぞ!中出しするぞ!」

俺はチンポの先から溢れる様に飛び出す精子を感じながら、一番奥に押し込み、数秒止めてからマンコから抜き、しごきながらマンコの入り口に精子をぶっかけた。

350:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:42:43.67 ID:pBWpPZ5V0.net
精子は抜いた後も、ピュッピュッと飛び出していてかなり勢いもあった。
しごいて射精が終わったあと、晴香の口元に持っていくと、キレイに根元まで舐めてくれた。

荒く息をして身体を横にした俺に、大丈夫?と声をかけ、抱きついてくる。
ああ、すげぇ気持ちよかったよ。
「私もだよ。凄く気持ちよかったよ。」

気持ち良かったのは真実だろうが、晴香をまだイカせていない。
俺は少しインターバルの時間を取ってからガンガンに攻めてやるつもりだ。

「晴香はどっちがイキやすい?クリか?中か?」
「あのね、乳首を弄られると…。」
「お、おう、乳首吸いながらクリいじりか?」
「あ…乳首が良くて。」

ん?乳首でイクの?そんな事あるの?

「強く弄ってほしい。」

試しに晴香の左手で身体を抱き抱え、右の乳首を強く、かなり強く潰すように親指と人差し指で挟む。

「ああっあっあっあっ!」

と声を高く上げる。ヤバいやつや!この娘ヤバい奴だ!
俺は身体をお越し本気で乳首を強くつまみながら左手まで、クリを少し刺激すると、
「あああぁあぁっ」と、声を荒げ身体を硬直してイッてしまったのだ。

乳首って、こんなにイケるもんなんですね。

352:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:44:47.19 ID:pBWpPZ5V0.net
乳首でイクのを見てまた興奮してチンポを硬くすると、晴香はしごきながら俺の乳首を舐めながら、乳首気持ちいいですか?もっと強く噛みますか?
と悪戯っぽく笑った。

結構です。まだ俺がそのステージに上がるのは先の話だろう。
とにかく今は2回目をどう楽しむかプランを立てなくては。

結局、この日は乳首とクリで晴香を2回イカせ、俺は中出しとパイにぶっかけで2回目イッた。
もう1回やってる途中でTELが入り、旦那が早く帰るかもしれないので帰宅する事になり、終了となったのだ。

晴香とは1年位の付き合いで4~5回やったと思う。乳首責めと言葉責めと中出しがセットになっていた楽しいセックスだった。
最後は妊娠した連絡があり、「誰の子だ!認知してほしいならDNA鑑定を求む!」なんて話にはならず、おめでとう!と祝福して、お互いの幸せを祈り終了した。

誰の子かは女性はわかると言うのだが、晴香にもわかっていたのだろうか?
晴香はもちろん旦那だと思う。

俺と晴香がヤッた最後のセックスは2ヶ月前だったが、ホテルに入る前から、今日も中出しするよね?バックでイッて欲しいなあ、とチンポをスリスリと弄ってきて、今日はいつも以上に積極的だなあ。と思ったりはしたが、子供の父は旦那だとおもう。

今でも連絡先が変わっていないからか、LINEのトプ画が変わったりすると名前が出るのだが、二人の可愛い子供の写真を使ってる。
二人の子供は友達かな?と見える。姉妹とは思えないのだが、まぁ、気のせいだろう。

354:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:48:42.56 ID:pBWpPZ5V0.net
人妻はエロい。ヤれる。お勧めするが深入りは止めよう。
そして、終了したら連絡先は消去しよう。その方が楽しい思いでのまま、不安な気持ちを持たずに生きていけるぞ!

351:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:43:28.73 ID:9YgGsqzG0.net
昼間からフルおっきした

353:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 12:46:03.93 ID:pBWpPZ5V0.net
>>351
大丈夫。俺も前屈みで移動中だ!

355:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 13:08:21.09 ID:eaEDIxyr0.net
座ってきても勃ち読み

357:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 13:51:41.22 ID:pBWpPZ5V0.net
>>355
へへへ。トイレイッチマイナー

356:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 13:33:09.73 ID:Rve9TuBZ0.net
さあイッチャン、この調子で1000まで走り抜けようぜ!

357:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 13:51:41.22 ID:pBWpPZ5V0.net
>>356
うん。が、頑張るつもりだけど最近ちょっと忙しいのよ。
気長にお待ちになって。

358:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 14:00:39.08 ID:IyuI12mz0.net
このご時世おいそれと中高生に手を出せないから羨ましいよ
18歳以上なら上手いことやれたことが何度かあるけど……

359:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 14:24:02.72 ID:pBWpPZ5V0.net
>>358
今までのはけっこー昔の話だからね。
年々、遊ぶ人数も減ってきて、若い娘は石橋を叩いて渡らない位に用心していたつもりだが、去年パクられて引退したよ。
本当に今はリスクが高い。絶対と言い切れないのが情けないが、無理して手を出す気にはなれないね。

360:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 14:28:52.29 ID:IyuI12mz0.net
>>359
だよなあ……
中学生は機会が無いが高校生だとそこら辺のアプリに溢れてるからさ
良い感じまでいっても会ってやろうとなると二の足踏んじゃうよね

361:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/03/17(火) 14:37:01.77 ID:pBWpPZ5V0.net
>>360
結局、一番安全なのはナンパになるのかもね。コンビニでバイトしていた娘とかなら少しづつ仲良くなったのが二人いるけど、相当タイミングとスキルがないとしんどいね。
まぁ、無理せず身の丈に合うセックスが一番だ!

1000:名無しにかわりましてコレ速がお送りします:2101/01/01(土) 00:00:00 ID:korewaeroi
続きがあればこのページで更新します(><)b


注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。