俺のスケベな幼馴染みの話をする


9756
元スレ:俺のスケベな幼馴染みの話をする
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:22:19.51 ID:yzr2uK2J0.net
立ったら書く

2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:22:47.53 ID:q9A79/T/0.net
一応性別書けよ

6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:24:30.45 ID:yzr2uK2J0.net
立ったか

一応スペック

俺:亮(仮名)
多分フツメン
身長170ちょい
標準体型

幼馴染み:麗華(仮名)
身長162センチ
乳はDくらいだと思う

7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:28:03.84 ID:yzr2uK2J0.net
はじめは小学2年生のとき

麗華「ねえ亮くん、おちんちん見せて」

俺「やだよ」

麗華「見せてよ!れーかも見せるから!」

俺「ならいいよ」

結局1時間くらいちんこ観察された
俺も見せてもらったけど
当時はうえって思いました

9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:32:36.63 ID:yzr2uK2J0.net
次いで小学4年のとき
>>7以来日課のように見せ合いっこしてたのでもはや恥ずかしくもなかった
俺の家は両親共働きで学校から帰ると大体まだ誰も帰ってなかったから
よく俺の部屋で見せっこしてた

麗華「ねえここ触ると気持ちいいの知ってる?」

俺「え?意味わかんない」

麗華「女の子だけなのかなぁ?ほらここなんだけどね?」
おもむろに脱ぎだす麗華

俺「どこ?」

麗華「ここー」といいながらクリを弄りだす

俺「いやごめんわかんないわ」

11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:36:39.83 ID:yzr2uK2J0.net
同じく小学4年の時

麗華「ねえおしっこ見せ合おうよ」

俺「やだよ気持ち悪い」

麗華「いいじゃん!見せるから!」

俺「やだよ」

麗華「亮君のお部屋で漏れちゃうよ?」

俺「わかった見ればいいんだね」

麗華「亮君もしてね」

俺「」

洋式便所の上でウンコ座りをして見せてくれました
顔にかかりましたとも

麗華「あーすっきりしたあ、じゃあ次は亮君ね!」

俺「わかったよ」

麗華「あーまたちんちん大きくなってるー!!」

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:40:33.51 ID:yzr2uK2J0.net
トイレPart2
同じく小学4年時

麗華「亮君おしっこ!」

俺「わかったわかった」

麗華「今日は一緒にしよ?」

俺「どうやって?」

麗華「こうしてれーかが座るから亮君はその上かられーかの足の間通して中に入れて?」

俺「いやだよ」

麗華「やって!!!!」(鬼のような顔)

俺「うんわかった」

麗華のお腹が少し俺のおしっこで汚れました

14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:42:27.15 ID:yzr2uK2J0.net
小学5年時

麗華「ねえせっくすって知ってる?」

俺「知らない」

麗華「女の子のここにおちんちん入れることらしいんだけど」

俺「いや意味わかんない」

麗華「やってみよ?やろう?」

俺「いいよ」

結局痛がって出来ませんでした

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:45:33.15 ID:yzr2uK2J0.net
同じく小学5年時

麗華「ねえ亮君、おちんちん舐めると気持ちいいらしいよ?」

俺「へえ、汚いじゃん」

麗華「舐めていい?」

俺「駄目、汚いもん」

麗華「大丈夫亮君のは汚くないよ」

俺「駄目だよ」

麗華「気持ちいいと白いの出るらしいよ」

俺「え白いのって精子でしょ?精子だすの気持ちいいの?」

麗華「みたいだよ」

16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:47:37.09 ID:72rrYNkZ0.net
また妄想スレか

17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:48:29.02 ID:7B9mJ90bi.net

ここまでが嘘

で、ここからが嘘


18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:51:08.30 ID:yzr2uK2J0.net
俺「じゃあちょっとだけならいいよ」

麗華「やった!!!」
俺のズボンを勢いよく下ろす麗華

俺「本当にちょっとだからね」

麗華「わかってるってばー」ぱくっ

俺「わ」

麗華「痛かった?」

俺「いや大丈夫」

麗華「じゃあ気持ちいい?」

俺「わかんない」
というと吸い上げるように舐め始める麗華
もの凄いじゅるじゅる音を立てながら俺の某を舐めていた
途端に気持ちいいものが押し寄せてきて俺は果てた
初めての射精がフェラとは何とも…うむ

19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:54:06.27 ID:yzr2uK2J0.net
小学6年時

麗華「亮君」

俺「何?」

麗華「何か生理?ってことになったみたい」

俺「なに?血が出たの?」

麗華「うん」

俺「そっか」

これ以降しばらく見せ合いっこしなくなる
中学入ってからは殆ど口も聞かなくなってしまった
久しぶりに話したのは中学2年の頃

20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:55:34.89 ID:fXECEOJC0.net
なんてとこに来てしまったんだ~

裏山ケシ科欄

21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:56:21.77 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「亮君」

俺「お…何?何か話すの久しぶりだな」

麗華「そうだね、今日一緒に帰らない?」

俺「いいよ」

麗華「ありがと…」

いつも一緒に下校してた友達に会わないよういち早く学校をでた

22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 18:58:40.27 ID:oX/EF9sI0.net
いいぞ

23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:00:01.97 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「亮君」

俺「何?」

麗華「その…ごめんなさい!!」

俺「ん?」

麗華「その…小学生の頃いっぱい酷いことしちゃったから…」

俺「あーーーーいいよ別に気にしないで」
俺「色々麗華に教わったこともあるし」
俺「何より青春のいい思いでだwww」

24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:02:20.34 ID:dSM4ZIZ20.net
早よ
風邪ひく

25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:03:24.20 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「怒ってない?」

俺「何でだよ寧ろ俺の方こそごめん」
俺「麗華女の子なのに色々見せてもらっちゃって」

麗華「私は良いの、私がそうしたかったんだし…」

俺「そう?じゃあおあいこってことで麗華も気にすんなよ」
俺「うちでゲームでもしてく?」

麗華「え…いいの?」

俺「一人じゃつまんないだろ」

26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:06:30.52 ID:yzr2uK2J0.net
ピコピコドーン
ピコピコ

麗華「やーん亮君強すぎ!!手加減してよー!!」

俺「へへっ!!勝負はいつだって本気だよ!!」

麗華「ちえっ」

俺「じゃあ罰ゲームね」

麗華「え!!!聞いてないよ!!!」

俺「犬の真似して」

麗華「わ…わん」

俺「ダメーもう一回」

27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:08:30.48 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「わん!!」

俺「お手!」

麗華「わん!」

俺「三回回ってわん!」

くるくるくる
麗華「わん!」

俺「wwwwww」

麗華「ぐるるるるるるる」

28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:11:03.62 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「ばうっ!!!」

俺「うわ!!!」
麗華に押し倒される俺
頭を強く打ち悶絶

麗華「何さ馬鹿にして!!!」
麗華「仕返し!!!!」

ちゅっ
とかって可愛らしいキスではなく
ディープキスをされた
しかもねっとりいやらしいの
息継ぎしながらだけど5分くらいずっと

29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:11:26.22 ID:oX/EF9sI0.net
つづけて、みてる

30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:13:24.81 ID:ibibFdkS0.net
いいよつづけて

31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:13:37.23 ID:yzr2uK2J0.net
俺「んーー!!ん?ん!!!」

麗華「ぷはぁっ…」

俺「何すんだよ!!!」

麗華「仕返し…」

俺「…」

しばらくの沈黙
麗華の顔が少し青ざめていく

麗華「ごめん…さっき謝ったばかりなのに…」

俺「ん?あー…うん良いよ別に今更キスくらい」

麗華「ごめん…ごめんね」
麗華「でも…もう我慢できないの」

俺「え?」

32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:14:56.07 ID:q9A79/T/0.net
え?

33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:17:47.66 ID:yzr2uK2J0.net
麗華「ずっと我慢してたの!亮君ともっといろんなことしたいって」
麗華「だけど初めて生理来たときにお母さんにこういうことは男の子に言っちゃ駄目だって」
麗華「だから私いけないことしてるんだって…そしたら亮君もほんとは迷惑だったんじゃないかって思えてきちゃって!」

俺「麗華…」

麗華「ごめんなさい…本当は今日こんなつもりじゃなかった」
麗華「だけど亮君とキスしたら我慢できなくなっちゃった」

俺「…」

麗華「お願い!一回だけで良いの!そうしたら亮君とはもう関わらないから!」
麗華「今だけ亮君を…私だけの亮君にさせて…?」

34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:18:04.72 ID:1bel34360.net
ワッフルワッフル

36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:23:02.97 ID:yzr2uK2J0.net
俺「…意味が分からないんだけど」

麗華「あ…ごめん…気持ち悪いよね付き合ってもいないのにこんなこと」

俺「あ…だからね」

麗華「ごめんなさい、帰るね」
玄関に向かって走っていく麗華
しかしあっさりと捕まえた

俺「待てよ、なんだよきちんと説明しろよ」

麗華「…の」

俺「あ?」

麗華「好きなの!!ずっと大好きだったの亮君のことが!!!」
麗華「でもどうしたら良いかわからないの!!!」
麗華「でも亮君にいまさら告白なんてどうやって言ったら良いのかわかんないの!!!」

俺「俺も」

38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:26:51.90 ID:yzr2uK2J0.net
俺「俺も好きだよ麗華のこと」
俺「っつーか意味わからんだろ、俺の体を好きなように弄んだくせに一回だけで終わりとか」
俺「俺はお前がいないとどうにもならん体になったんだ」
俺「責任取れよな」

麗華「亮君…」

階段先で麗華と長い時間抱きしめ合った
そのまま言葉も発さず風呂場へ向かう
4年前なら大胆に何の恥じらいもなく脱いでいた麗華が
目の前で顔を赤くしながら、体を隠しながら脱いでいく

39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:30:18.59 ID:GH01DFJo0.net
チンポが固くなっちゃった

40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:32:16.74 ID:yzr2uK2J0.net
最後に見た小学5年生の時の体とはもう全くの別物だった
中学生らしい白くて綺麗な少し大きめの胸
タオルの横からかすかに確認できる腰のくびれ

俺「隠すなよwwww」

麗華「だってぇ…」

俺「駄目」ばっ

ピンク色の乳首
縦に線が入ったような可愛らしいへそ
いやらしいくびれ
そして一番変わったところだろう、毛の生えたまんこ…
生 え て な か っ た

麗華「もーーーーー!!!だから恥ずかしかったのに!!!!」

41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:35:49.65 ID:yzr2uK2J0.net
俺「え…気にしなくて良いんじゃない?」
俺「綺麗だよ、生えてないのも可愛らしくて良いじゃん」

麗華「本当…?」

俺「おう」

シャワーを浴びながらねっとりとさっきの続き
視界を遮る湯気の中、舌を絡め手は胸へ乳首へ
時々麗華の口から漏れるいやらしい吐息に俺は我慢できず
俺は麗華に耳元でベッドへ誘う

45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:42:38.91 ID:yzr2uK2J0.net
見慣れたはずの麗華の裸はその時ばかりはとても綺麗に見えた
ベッドへ麗華を連れて行き、ねっとりと風呂場の続き
下の方に手をやれば麗華は顔を真っ赤にして声を押し殺す
小さい突起物を触れば麗華は声を押し殺し切れなくなって俺から顔を逸らす

俺「声我慢しなくて良いよ…」

麗華「だって…恥ずかしい」

俺「そんな麗華も可愛いから…」

と俺が言うと麗華は上体を何度も跳ねさせて激しくイった
そのまま弄り続けると駄目!止めて!と言いながらも何度も体を跳ねさせる
気がつけばベッドはぐっしょりと濡れていて麗華はそれに対し
「駄目って言ったのに亮君が弄り続けるからだもん…」なんて言うもんだからもう我慢できなくなるよこっちも

47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:44:22.28 ID:ZtQQ0pkKI.net
定期化決定

55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 20:08:45.02 ID:yzr2uK2J0.net
ゴムをしっかりとつけていざ挿入
すると麗華が小学生の時と同じように痛がった
俺「え?」

麗華「初めてだよ…だから…優しくして…?」

俺「うん…」

なるべく痛くならないようにゆっくりと慎重に
麗華の肉壁をかき分けて中へ奥へと進んでいく
麗華の中は柔らかくてあったかくて入れただけで俺がイキそうになってしまった
入りきったところで麗華がストップをかける
動いて良いよと言われてもすぐイキそうになってしまう

58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 20:16:45.29 ID:yzr2uK2J0.net
気持ちよくて何度も動きが止まってしまう
そんな俺を見て麗華は優しく笑う
悔しいからクリを弄ってイかせる

胸を舐めてその口で熱いキスをする
窓から入り込んだ西日が二人を照らす
その間はずっと繋がってゆっくり動いては止まってゆっくり動いては止まって
もどかしそうな顔をすると奥までぐっと突いて
麗華は上体を何度も起こす

今度は私がと俺を跨いで激しく動く
あっという間に果ててしまったけど俺はまだ足りなくて
そんな俺を見てまた麗華はくすりと笑って
何回もしようとつぶやく

俺がまた上になって動く今度は少しの余裕
麗華が何度も何度も締め付けてくるから少し痛いくらい
麗華はクリに手を伸ばして欲張りな子どものように
何度も何度も繰り返して
3回目で俺らは力つきた

59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 20:28:34.37 ID:yzr2uK2J0.net
力つきても若いから有り余るほどの精力を持っている
布団の中で弄りっこ
麗華は何度も俺にしがみついて息を荒らげながら俺の手でイった
俺が中に手を入れてる時は麗華は右手でクリを、左手で俺の某を
そんな感じでまた俺が2回イったときに親が帰ってきて急いで服を着て
びちゃびちゃになったベッドのマットを掛け布団で隠す

何度も麗華が汚してごめんねと頭を下げてくる
そんな麗華すら愛おしくて全然気にならない

麗華を家まで見送る途中で麗華は改めて俺に告白してきた
俺は当然首を縦に振って、それから学校でも認められるカップルになって
学校が終わると毎日のようにセックスを繰り返した

俺「そう言えばお前処女だったんだな」
俺「少なくともバイブかなにか入れてたと思ったのに」

麗華「当たり前でしょ」
麗華「初めては亮君のって決めてたの」

そんなやり取りもして麗華が生理のとき以外は毎日セックスした
俺の親にも彼女として紹介して、麗華の親にも認めてもらった

60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 20:34:38.24 ID:yzr2uK2J0.net
同じ高校に進学が決まって
同級生には夫婦だと馬鹿にされたりもした
だけど麗華は全然気にしてないし俺も気にしないことにした

高校に入学しても相変わらずで
小学生の頃によくやった見せ合いっこやおしっこの見せ合いだったり
いろんなプレイを楽しんだ

高校初めての夏休みに胸を膨らませて
小学生のときにいろんなエロいことを見つけては実践しようと俺に持ちかけてきた時と全く同じ顔で

麗華「ねえ、アナルセックスって知ってる?」

この変態には勝てそうにない


終わり

61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 20:35:53.49 ID:yzr2uK2J0.net
くぅ〜

35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:20:32.46 ID:s/ScQX+J0.net
そんなシチュエーションのAVはありますか?とオレがビデオ屋で聞くと、無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。

37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/15(水) 19:23:41.00 ID:fjICalZ10.net
>>35
ワロタ


注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。