現在進行形で義理娘の桃ちゃん(仮)(S3)とアレやコレやしてるって話・2


小学生とヤったことある奴いる?スレより
ab13035

前回:現在進行形で義理娘の桃ちゃん(仮)(S3)とアレやコレやしてるって話

621:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 07:40:41.12 ID:VZKdRVDIO
昨日はありがとうございます。
今日も時間がある時書かせて頂こうと思うんですがいいですか?

622:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 07:43:34.12 ID:VZKdRVDIO
ああ…自ら上げてしまった…OTZ

623:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 08:24:58.53 ID:45FP8R8qO
待ってるよ。
焦らずノンビリ。

624:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 08:56:58.58 ID:VZKdRVDIO
>>623
暖かいお言葉ありがとう。

ロリ症って自分がそうなんだけど罪悪感と性欲が入り乱れる感じがあって、正直自分は好きな性癖じゃない。
けど、捨てる事も難しい。嫌がってるのに無理矢理ヤる趣味が無くて本当良かったなと思う。

で、そろそろ最近の話になってくるんだけど
いつかは一緒にお風呂も寝るのも、親心があるから止めなきゃなって思ってた。
で、本人に言ったら
「パパと一緒じゃなきゃ絶対ヤだ!」って聞かない。
だから最近は「いずれは一人にさせなきゃな」って気持ちで一緒してる。
嫁は大体夕方から夜中にかけて働いてるから、その時間はいつも二人きり。

そんな気持ちになりながら、一緒にお風呂に入ってた。
俺は湯舟に浸かって、桃ちゃんはいつものように頭と身体を洗う。
(ちょっと前までは洗ってあげてたから、まだぎこちなくて、それがまた可愛い。)
桃ちゃんの身体は、普通体型でどちらかというと未だ「幼児体型」。
おっぱいもまだつるぺたで、ちくびだけピンとしてる感じ。
もうそれがドストライクで、凝視がハンパじゃない。
割れ目ちゃんとちくび見てるだけで息子がビンビン。
だから出来るだけいつもエロい目でみないようにしてる。
で、いつものように桃ちゃんも湯舟に入ってくる。
俺の膝上に乗ってきて、騎乗位な感じで、暫くあったまってから出る流れ。

626:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 09:25:48.07 ID:VZKdRVDIO
いつも、湯舟の中で他愛ない話してて
「学校で何があったか」とか「どんな友達と遊んだか」とか、こっちが大体質問する感じ。

で「じゃあそろそろ上がろっか」っていつも通りに言ったら
桃ちゃん、なんだかモジモジした感じに身体くねくねってしてきて
そのあとすぐに湯舟の端っこに乗っかりだした。
椅子みたいに座る格好になって、おまた開いてきて、俺の片手引っ張ってきて、
また前みたいに、お豆ちゃんのトコすりすりしてきた。

毎日我慢してきた俺がその誘いを断れるワケもなく…。
お風呂でえっちな事始めた。
すぐに俺は「ぺろぺろしてもいい?」って顔を見て聞いた。
桃ちゃんも、小さく頷いた。
優しく優しく、そーっとそーっと舌先でチロチロした。
最初は桃ちゃん、膝下から湯舟の中に浸かってる足を、小さくパタパタしてたけど、
ずっと優しくお豆ちゃんをチロチロしてたら、パタパタしてた足を止めて、
両手で俺の頭を掴んで桃ちゃんおまたにグィッて押し付けてきた。

流石に桃ちゃんのその行動にエロモード全開になった俺。
チロチロしてから、舌の腹でベロンッて強めに舐めたり、
お豆ちゃんの周りをペロンペロンしたり、優しくちゅっちゅしたりした。
そしたら桃ちゃん堪らなくなったのか、一瞬「ぴくぴくっ」て身体が動いた。
顔を見たけど、感じてる様子かは解らない、
あの薄目の一点病になってた(笑)←なんか無性に可愛かった。

そのあとすぐ桃ちゃんがまた湯舟の中に入ってきた(俺が湯舟の中から舐めてたから)
そして桃ちゃんもここからなぜかえっちもーどに突入。

625:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 09:17:06.08 ID:UZjYUgKOO
焦ると相手は抵抗できないから嫌な顔するぞ
風呂でまんこ洗う時も 丁寧に優しく指と舌を使って洗えよ

627:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 10:40:32.85 ID:VZKdRVDIO
>>625
レスありがとう。自分もそれ凄い気をつけてる。
だから今はよくチラって顔色みたりしてる。
無理には絶対やらないつもりだし、基本こっちから悪戯しないようにしてます。

続き↓
湯舟の中に入ってきて、湯に揺られながら俺の身体に添い寝してきた感じの体位になって
桃ちゃん、初のパパおちんちんニギニギ。

「そういうのってどこで勉強してんだろ…?
 てかチンコがエロいものって、やっぱ同じ股だし、そういう感じで触ったんかな?」
なんて考えてると桃ちゃん、パパの顔みてきて、
どうしたらイイ?って表情で首を傾げながら、まだにぎにぎ(笑)

めちゃくちゃ可愛いーな畜生!!と思いながら、桃ちゃんの手をそっと握って
パパおちんちんを握る小さな手を上下に誘導してあげる。
手を放すと、自分でゆっくりシコシコしてくれてる桃ちゃん。
(この間桃ちゃんチンコ凝視中)
きっと今、桃ちゃんのエロ脳は、パパの身体で必死に勉強してんだろうなーと思ってたら
なんだかパパの気持ちと変態の気持ちが入り混じって、複雑な気分になった。

自分は、液体の中ってイキ難いって解釈してたんだけど、
桃ちゃんみたいなドストライクロリッ娘の手コキに、精神的にヤラれたのか
もう1分もしてない内にイキそうになった。
でも漢として、いやいや、パパとして、まだいたいけなJS3の娘に「射精」なんかを見せたら
今はショックだろうと思って、手を握って止めて
「もうおしまい!お風呂出るよ!」って強めに言った。

桃ちゃん一瞬「ハッ」として、とろーんとした目でチンコみてたけど、
いつもの顔に戻って「ウン」って言った。

「マズいなぁ…こんな関係になったら…」って思いながら、脳裏では
「また誘ってこないかなぁ…」って変態脳が働いてた。
続きます。

628:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 10:48:38.37 ID:0BTmvNdN0
桃ちゃんいいね、目茶リアルでワクワクする

629:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 11:18:13.29 ID:VZKdRVDIO
>>628
レスありがとう。
確かにイイ。
一般的に見て顔も可愛いし、何より目茶苦茶ぱぱっ子な所が◎
でも出会ってからそこまでの道のりは長かったし、自分の気持ちを抑えてるのも辛いし。
何よりぱぱっこになって貰うのってかなり大変ですよ!
もちろん「肉便器にしてやろう!」とか思ってたワケでもないし、
純粋に「時には厳しく時には優しく、それでいて何でも話してくれる子になって欲しいな」
って思いながら育てました。
だから、怒りたくないけど怒る時も辛かったし
仕事が大変でストレスがハンパじゃない時もパパをちゃんとやり切ってたし。
桃ちゃん、パパに遊んで欲しくて堪らないコだから、
普段の生活は自分の時間は殆ど無いし毎日大変です(笑)

すいません、本題と関係無い話になりました。
次は本文書きます。

630:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 11:38:13.47 ID:VZKdRVDIO
上がってると思ったら、ちゃんと小文字になってなかった…OTZスマソ。

で、幾日かしたお風呂の時、ムラムラしてて
(嫁と不仲なワケではないけど)
湯舟の中で桃ちゃんのおまたをこっちから触った時があったんだけど
手を掴まれて首を横に振ってきた。
「あ、イヤなんだ…」と思ってすぐに止めたけど

お風呂上がる時に桃ちゃんが言ってきた台詞
「あのねパパ、良い時と嫌な時があるの。
 あのね、桃、遊びの事とか楽しい事考えてると、そっちにスイッチ入っちゃうの。」
だって。
なんとも小学生っぽい台詞だよね。

それを境に俺から手を出す事、そういう流れに持っていく事はしないって心の中で誓った。
それからかは解らないけど、同じようなえっちな事はしても、それ以上の展開は暫くなかった。

そしてここからつい最近の話になるんだけど
ちょっと時間がなさそうなので、また後でにします。
レスしてくれてありがとうございます。
またお付き合い下さい。

631:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 13:28:31.56 ID:VZKdRVDIO
自分からは絶対手を出さないぞ!って決めてからは、イチャイチャする事は明らかに減った。
というより、布団で桃ちゃんがもぞもぞしてても、出来るだけ無視したからだけど。

かなり我慢してたけど、それは桃ちゃんも一緒だっかのか知らないが、
ある夜、布団の中で、また桃ちゃんがパパの手を引っ張って「いつもの」をせがんできた。
(ここまで来たらいっか)
と思って付き合ってあげた。
暫く桃ちゃんの割れ目辺りをいじいじしててあげたら、
桃ちゃんがパパのおちんちんを掴んできてシコシコ遊びを始めた。

まだイく事を知らない桃ちゃんは、かなりの遅漏。そして俺はギネス級の早漏。
(まっ負けてしまう!射精してしまう!)と危険を感じたので
「ぺろぺろしていい?」って小さい声で聞いたら
桃ちゃん「いいよ」ってパパの顔を見ながら小さく答えた。

布団に潜って(というか、恥ずかしいのか布団をかけたがる。)またお風呂の時みたいにぺろぺろ。
暫くぺろぺろしてたら「グイッ」て顔引っ張られて
「桃も。次はパパの番だよ。」って、桃ちゃん布団潜り始めた。

桃ちゃん自らパパのズボンとパンツを降ろして、パパおちんちんに「ちゅっ」てキスしてきた。
(布団かけてるから見えてないけど、唇が触れてる感覚)
「ちゅっちゅっ」って何度もするから辛抱できなくなって、布団剥いで
「お口にくわえてはむはむしてごらん?」って言ってしまった。
布団をめくったまま様子を見てると
桃ちゃんは小さい口を少し広げて、パパおちんちんの先っぽを静かにくわえた。
そしてはぐはぐしてきた。
一瞬当たった桃ちゃんの前歯でパパったらまたもやスパーク直前。

思わず桃ちゃんを身体ごと枕まで引きずり出す。
もちろん桃ちゃんは目を丸くして無言でパパを見つめる。
俺「ゴメンね桃、パパ桃のはむはむが気持ちよくて、
白いおしっこが出ちゃうからもうおしまいね。」って言っちゃった。

632:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 14:14:24.68 ID:0BTmvNdN0
>ギネス級の早漏

ワロタw もっと続きが読みたいんだから、我慢せい

635:なまえを挿れて。:2014/01/10(金) 08:22:03.78 ID:mRsNUnLkO
>>632
こんな文章でも読んで頂けて感謝です。
誰か一人でもレスが付いてると救われます。

633:桃ちゃんパパ:2014/01/09(木) 14:53:20.70 ID:VZKdRVDIO
イくのを堪えて桃ちゃんに変な事を言ってしまった…。
そしたら桃ちゃん
「え?なに?」って聞き返してきた。
だから「男のひとはね、一番気持ち良いと、白いおしっこみたいなのがピュって出ちゃうんだよ」って素直に教えた。
「桃がパパを気持ち良くしたから、パパ一番気持ち良くなっちゃったから、白いの出ちゃうから、もうおしまいね」って。
そしたら意外にもソコに食いついて来た桃ちゃん。
「パパの白いのだしたい!」ってパパおちんちんを握ってきた。
「だーめ!また今度!」って少し強めに言った。
いたいけなJS3のしかも娘と、「イくイかせる」という関係になったら、
それはもう「遊び」の域を超えてしまう、とまさに立場的な気持ちが過ぎってしまい、
その先の行為をグッと我慢した。
少しの間に桃ちゃんが聞いてきた。
「桃は一番気持ち良いとどうなっちゃうの?」
(この瞬間が可愛い過ぎて、娘に恋に落ちそうになる位ドキっとした。)
少し悩んで
「女の子は気持ち良いのが一番のトコくると、頭が真っ白になってどっか飛んじゃいそうになるよ」
って、大体の自分のイメージで教えた。
そしたら桃ちゃんまたビックリ発言
「桃いちばん良くなりたいパパ、もっとして。」
まさかですよ、まさかこんなエロ漫画みたいな展開がくるなんて夢にも思ってなかったですよ。
自分でも今思えばその夜の事は夢だったんじゃないかと思う。

勿論堪えました。耐え凌ぎました。ヤリたいしそういう関係になりたい。
だけど曲がりなりにも俺はパパだ。
だから「パパも桃ともっとイチャイチャしたいよ、でも遅くなっちゃうからまた今度ね。」

(8時過ぎ位には桃ちゃんは眠くなっちゃうし、朝起きないと嫁に
「そんな夜更かしして何してたの!」と怒られる(ヘタしたら勘繰られる可能性も。))

と、おでこに「ちゅう」をした。
そしたら可愛い過ぎる桃ちゃんの行動。
「口じゃなきゃ嫌。」って口にキスし直してきた。
そして手を絡める握り方して、そのままオヤスミをした。
次辺りで現在の状態の話をします。
また後で。お付き合い頂きありがとうございます。

634:なまえを挿れて。:2014/01/09(木) 18:30:27.30 ID:VoEH51Tm0
男とパパの狭間で揺れてるのがよく分かる。
ニギニギやハムハムされたのに、よくブレーキ掛けられたものだ。

635:なまえを挿れて。:2014/01/10(金) 08:22:03.78 ID:mRsNUnLkO
>>634
心境が伝わるなら目的が果たせてるので、とても心が落ち着きます。
レス感謝です。

暫く時間が空きましたが、またお付き合い頂ければ。
正直、ロリ属性の方が見てると思うと心強いです(笑)

636:桃ちゃんパパ:2014/01/10(金) 08:54:30.10 ID:mRsNUnLkO
↑すいません、自分です。慣れるまでちぐはぐですがOTZ

その後の話なんですが
普段や休日の、誰か他の人が居る場での桃ちゃんの甘えぶりが過剰になってしまいました。

普段からまぁパパっ娘なんですが、嫁さんですらちょっと不思議がったり
ヤキモチを焼く位過剰になりました。
(甘え方の詳細を書くと最悪バレそうなので大体の過激な想像で(汗))
そこでパパは真剣に考えました。
「このままではいけない、少し距離をとろう。」と。
方法はこう考えました。
一つ「少し突き放す。(冷たくするわけではなく、出来るだけ一人で物事をこなさせる)」
二つ「夕方は時間があれば出来るだけ外で思い切り遊ぶ、宿題や勉強は厳しく教える(どちらも夜の眠気を誘う為。)」
三つ「夜は桃ちゃんが見入るTV番組を選んであげる(そのまま流れで寝かせる為)」

この行動を強化する事で、桃ちゃんの「えっちもーどスイッチ」をかなり抑える事が出来ました。
寂しい気持ちもありましたが、これも「今の生活」を維持する為。
なにか一つでも繋がりがある人にバレたら破滅ですから。
そうした生活を続けていても、やはり桃ちゃんのえっちもーどメーターは溜まるもので…。
ある夜やはりいつもの「パパ触って仕草」が始まりました。

637:桃ちゃんパパ:2014/01/10(金) 11:02:59.55 ID:mRsNUnLkO
ある夜布団の中で、桃ちゃんのえっちもーどスイッチが入った。
まずは無言でパパに側面から抱き着いてきて、そのまま足を登り棒のように絡める。
そしておまたを擦るように上下にスリスリ。
パパの耳元に桃ちゃんの顔があって、微かに息が上がってるのが解る。
(はぁはぁとは聞こえないが、胸の呼吸が少し早い感じ)
そのまま無言でパパのパンツの中に手を入れてきて、パパおちんちんをしこしこ。
更に桃ちゃんの呼吸がヒートアップ。
ひたすら無言でおまたをこすりつけながら、ぎこちない動きでしこしこ。

ぎこちないながらも、桃ちゃんはもうすでに「しこしこ職人」。
ぎこちない故の、精神的快感。
すぐにイかされそうになったので桃ちゃんの耳元に向かって
「桃ちゃん、じょうず過ぎてパパ白いおしっこ出ちゃうよ」と言って手をとめた。
「いいよ、出るところ見せて」って桃ちゃん、またしこしこ。
ズルい、可愛すぎるだろ。
「ダメだよ、出たらパンツも桃ちゃんの手もびっしょりだよ」ってまたとめる。
少し膨れて「じゃあパパ、桃を一番良くして?」って言って、おぱんつの中に手を引っ張ってきた。
「ぺろぺろが良い?」って聞いたら「ううん、今日はててが良い」って。
だからしばらくまたいじいじしてあげてた。

ところでJS3の子って、イケるんだろうか?
やはり何度も快感を覚えればイクようになるのかな?
そもそも桃ちゃんおまたは基本的に濡れない。
暫くいじいじすると、若干、ほんの若干湿ってくる程度。
う~ん…聞いてみた。
「桃、今気持ちイイ?」
コクンと頷いた。
「どんな感じ?」と聞き返したら、とろんとした声で
「なんか、凄い気持ちイイ…」って。
高鳴る胸がヤバい。完全に娘に恋してる。
マズい。それだけは。
桃ちゃんを見ると、顔はかなり眠そう。だから
「桃、もう寝ないと明日起きれないから、もう寝よう。」と促すが不満の声。
「ヤだよ、桃も一番良くなりたいよ」と言い返してきた。
でも本気になるわけにはいかない。なりかねない。
だから無理矢理寝かせる事にした。
(桃ちゃんは身体の一部を触ってると寝入るのが早い)

638:桃ちゃんパパ:2014/01/10(金) 12:00:10.43 ID:mRsNUnLkO
そして先日。
ふと、二人になった瞬間
桃ちゃんは大胆。
パパに小さな声で
「今日もしようね」とか言ってくる。
あくまでこちらからは仕掛けない。どんなにムラムラしても。
だから桃ちゃんから仕掛けられると、簡単に断れない。
娘として溺愛してるし、嫌われたくない。
何より日頃のムラムラが抑えられないから。

でも桃ちゃんは流石JSといったトコロか、遊んでる時やら普段の生活は至って普通。
こっちがいつも変に意識してしまう。
そして桃ちゃんの「えっちもーどスイッチ」がONになったら、パパは桃ちゃんの性処理相手。
当然まだ射精を見せてないので、パパは桃ちゃんが疲れて寝入ったら、一人で性処理。

↑いまここ。

ヤってはいないので、スレタイから外れてるかも知れないですけど、
たまたま目についたのでここに書かせて貰いました。

639:桃ちゃんパパ:2014/01/10(金) 12:07:47.80 ID:mRsNUnLkO
今日までに至る経緯はこんな感じです。
このままだと、ヤってしまうかもしれないという現在進行形な話です。

質問や意見などある方いたらどうぞ。
答えられる範囲で時間もまちまちですが、よければ色々聞きたいです。

因みに、バレる事に怯えてさえなければ「桃ちゃん(JS)の観察日記」というスレタイで
毎日の出来事を書き溜めて、皆さんと議論したい位、根がロリで変態という事はお許し下さい。


元スレ:http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1340073982/

AD:名無しにかわりましてコレ速がCMをお送りします:2101/01/01(土) 00:00:00 ID:korewaeroi
「本当の僕は積極的」大人の女性は怖いから抵抗しない小さな女の子でガン突きしてやりました。こはる147cm ミニマム [DVD]
「本当の僕は積極的」大人の女性は怖いから抵抗しない小さな女の子でガン突きしてやりました。こはる147cm ミニマム [DVD]

注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。