若くて逞しいアレを欲しくなってオネダリ


1: 投稿者:美沙子 投稿日:2011/10/10 12:10:55

以前、主人が単身赴任中だった時のお話です…

当時、派遣勤務先の社員のT美サンから
『彼氏のアパートで、料理を作らないといけないけど…殆ど何も出来なくて…彼氏の友達も来るし(困)』
と、相談を受けました。
彼女は、私より8つ年下でしたが組織上は、その部署のリーダーという立場で無下にも断れず…
私は了承してお料理のお手伝いに行く事になりました。

つまりは、T美サン(24).その彼氏(27).彼氏の男友達(27).…そして私(30代)
というメンバーでの飲み会です。
当日は、「名目上=料理を教える」筈だったのですが、思った通り…殆ど私が作るはめになりました(苦笑)
ですが、これも良いコミュニケーションかな!という感じで飲んで食べてお喋りして、
楽しく過ごしていたのですが…

盛り上がってきた頃に、T美サンの彼氏がDVDをセットしました。
T美サンは『えぇ~ 今、観んのぉ(笑)』という感じで
私も(まさかね‥)と思ったのですが…案の定でした。
AVです‥

【昼間に自宅でオ*ニーをしている人妻が、それを覗き見していた近所の中年男性からレ*プされる】
そんなストーリーです。

立ち上がって帰ろうかと思いましたが、変に場のタイミングを逸してしまい、
目のやり場に困っていたら、座って凭れかかるT美サンと、それを後ろから抱っこしていた彼氏が
最初は、髪を撫でたりのスキンシップに見えたのが、次第と腕や脇腹を撫で擦りだしていて、
最初は『キャハハ(笑)』とか『もぅ!』とか、はしゃぎ半分だったT美サンの口からも、
次第と、吐息まじりの明らかに感じ始めている声色が洩れ出してました。
そして、服の上から胸を揉み、首筋とかにもキスをしたり、舐めたりもはやSEXの前戯状態です!
とても直視なんか出来なくて、なのに、もう一人の彼氏の友達に対しては
(ひょっとして私が覗き見しているみたいに思われているのかしら‥!?)と変に意識してしまって‥

目も、心も、やり場がありません。
そして、T美サンは…もう上半身ははだけてなんと!彼氏のアレを口でくわえて舐めていました。
そして、彼氏のアレは…かなり大きかったんです。
「T美サン…もぅ、いい加減に」
彼女をたしなめる為に、顔を彼女の方に向けて
でも視線は少しズラして、彼女の口から見え隠れする彼氏のアレをチラ見していたら
丁度彼女と目があってしまって
『美沙子サン…S(彼氏)のコレ欲しいの(笑)?』と言われてしまい


2: 投稿者:美沙子 投稿日:2011/10/10 13:03:01

即、否定しましたが見透かされた感が、とても恥ずかしくて‥
更に『欲しいクセに!でもダァ~メ(笑)』なんてもう、せめて彼女達二人の行為か、
もしくはAVかのいづれかが早く終わりさえすれば…と思いつつも、
俯いてそれをまつしか出来ずにいました。

なのに、今度は…
(せめて‥)と顔を向けた彼氏の男友達が下半身を丸出しにして、オ*ニーを始めていたのです!
顔を被いました!だって‥
T美サンの彼氏のアレも、相当に大きかったです。
でも、その男友達のアレは、更にもっと大きかったのです!
私にそれを気づかせた彼=Y君はそれをクイックイッという感じに、
わざと動かしながら無言で、でも『どうだコレ?』というニヤついた顔で、
私の顔を見てくるんです。
正直、欲しくなっていました(恥)

でも、きっかけ(言い分)がなくて‥
そんな私に、Y君が『ちょっとだけ…触ってみてよ。ね!?ちょっとで良いから!』と囁いてきたので、
仕方なく(…嘘)触れてみると、熱く、硬く、質感や量感が凄いんです!
もう…堰を切った様に、促される前に私は、それに口づけをして舐め出してしまいました。
長くてカリも大きかったので、さすがに口に含むには限界がありましたけれど。

部分々々から全体を舐めたりキスしたりしていると
自分の体が女として、イヤラシク潤ってくるのが分かります。
(ずっと永遠に…この逞しいオチ*チンに御奉仕したい‥)
そう思い求めました。
もうその頃には、同じ空間にいるT美サンのカップルも気にならなくなっていました。

Y君は、けっこうイヂワルでした…
私の体を愛撫しながら
『旦那サンと離れて、ずっーと欲求不満だったんだよね~!』
『このAVみたいに、いつも隠れてオ*ニーで慰めてたんでしょ(笑)』
という感じに、恥ずかしがる私を追い詰めます。
ですが、一番のイヂワルは
もうイキかけ限界の私を四つん這いにさせて下着をズラしてバックから挿入してくれたのですが、
そのまま暫く動かずにいられて、やっと腰に手を添えられて、私も(やっと…動いてくれるのね!)
と期待した瞬間、また、ズリュッ!という感じにアレごと引き抜かれてしまい、挙句に
『また挿れて、ちゃんと動いて欲しかったら…T美チャンにオネダリしてごらん(笑)』
なんて言うのです!

私は、本当に恥ずかしくて…情けなくて…
でも、携帯(ムービー)を構えるT美サンに向かってちゃんとオネダリをしてしまいました。



引用元サイト:
レイプ犯された私|ナンネット
引用元掲示板:
忘れられない体験 > 若くて逞しい‥

注目ニュース

相互RSS