大好きな彼をもっと好きになりました


http://nan-net.com/wife/bbs/log/9/
不倫体験告白スレより
25353021
1: 投稿者:高子 ◆V9/gptFYXc 投稿日:2013/03/30 18:25:59

1月の初めに夫と別居生活を始めました。
別の掲示板にも書かせていただきましたが(書くと言うより、嫌悪をぶちまけたのですが)とにかく夫と同じ屋根の下にいることすら我慢出来なくなって、大きなトランクを持って2日ほどホテルに、少し冷静になってからは実家に身を寄せていました。

このスレッドで、これまで何度か彼とのことを書く際に、夫への不満も書き添えてきましたが、とどめになったのは、夫がペニスにシリコンを入れてきたこと。
『お前を喜ばせてやろうと思って』などと言っていましたが、鳥肌が立つような嫌悪感しか感じられませんでした。
本当はどこの女に使うつもりなのかは知りませんが、私が30年に近い年月一緒に暮らして来たのはこんな大馬鹿だったのかと思うと、消え入りたいほど情けない気持ちになりました。

松がとれてすぐに離婚の申し立てをして、ようやくその調停が始まった所です。

大好きな彼には、まだ離婚調停中であることは内緒にしています。と言うより最後まで言わないつもりではいます。
信じていない訳ではありませんが、彼の負担になったり、付き合い方が変わったりするのは、どうしても嫌なので。

10日ほど前から、小さなアパートで一人暮らしを始めました。
少し両親に用立てて貰ったりもしましたが、パートもあるし、なんとか生活出来そうです。
本当に何が幸いするかなんて、誰にも分からないですね。離婚するためにパートに出ていた訳ではありませんが、収入が無かったら離婚にも踏み切れなかったかも知れません。

少し前まで実家にいましたので、その間彼と逢ったりセックスしたりする回数が少なくなってしまいました。
初めの一月は心配してくれて、次の月はすごく心配してくれて、今月は『他に好きな男の人が出来たの?』と、自分の中の不安を見せてくれました。
逢える時間は減りましたけど、私の気持ちは全然変わっていませんし、それどころか普段冷静な彼が、私の事で心を乱してくれていると思ったら、今まで以上に好きになってしまいました。

ちょうど一人暮らしを初めたタイミングでしたので、アリバイ作りをするフリをして(彼には離婚のことを悟られたくないので、一人暮らしを始めたことも内緒です)その晩は彼の部屋に初めてお泊りしました。

お泊りするんだから、ご飯を作ってあげようと思ったのですが・ ・・その晩はとても激しく、長く愛し合って、果てるとキスを繰り返し、そしてまたつながると昼から翌朝まで、わずかな睡眠をとっただけで過ごしてしまいました。

いつもゆっくり愛撫してくれて1、2回の射精しかしないし(その1、2回に5時間位はかけてくれるのですが)正直彼はそれほど精力が強くないと思っていたのですが、その日は15時間もかけて7回も(最後はぴくぴくするだけで精液は出ませんでしたが)射精してくれました。

朝を迎えて朝の光の中で鏡を見てみたら、頬は何だか痩けているし、目の下は隈で真っ黒・ ・・それでも自分で見てもそう思うほど淫蕩な顔をしている自分にドキッとしたりもしました。

つまらない誤解とかで仲たがいなんてしたくありませんけど、今回のことは良い経験だった気がします。
『他の男とセックスする気になれない位してやる』とか、顔を見合わせて『こんなにしちゃったら旦那さんの所帰れないでしょ』とか、これまで見せることの無かった独占欲をむき出しにしてくれました。
普段とても優しくはあるけど、そういう部分を見せてくれないことが、多少不満でもあったので、怖いとかより嬉しい気持ちでいっぱいですし、ちょっと乱暴にされる気持ち良さも堪能させて貰ったし・ ・・『本当はいつももっとしたいんだけど、負担をかけたら悪いし、セックスだけが目的に思われそうで我慢していた』って彼の本心も聞けました。
私もいつでももっとしたかったのに言えないでいましたが、同じ気持ちだったことを知って、私だけがいやらしい女なんだって気持ちも拭えて本当にすっきりしました。

ひどい顔のまま彼は仕事に出かけ、私は汗と愛液と潮でぐしょぐしょになった布団を洗濯したり干したりしてから、いつもの様に予備の布団で眠り・ ・・本当はそのままもう一晩泊まりたい気持ちを我慢して(さすがに色々ばれてしまいそうですから)夕方自分一人のなにも無いマンションに帰りました。

お昼寝ている間に、無茶しちゃってごめんなさい。でも気持ちは本当ですっていう内容のメールが来ていたんですが、あまりに嬉しくて保護をかけて絶対に消えない様にしました。

本当は親にばれない様に注意したり、忙しかったりだけのことだったのですが、今は彼の情熱でまた気持ちが戻ったフリをして、以前のペースで、お家に行っています。
ちょっと大変なのは、これまでの様に駅で電車が出るまで見送って貰うと、自分のマンションとは逆の方面に一回乗らなくてはいけないことです。
なんだか幸せな悩みだなぁって思いますけど(笑)

彼に本当のこと、話してみようかな?


引用元サイト:
ナンネット|知り合いの人妻
引用元掲示板:
不倫体験告白 > もっと好きになりました。

不倫に酔いしれる惚れっぽい人妻達 [DVD]
不倫に酔いしれる惚れっぽい人妻達 [DVD]

注目ニュース

相互RSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。