俺の初体験、2歳上の姉ちゃんだったんだ | 867が語る その⑨


その① その② その③ その④ その⑤
その⑥ その⑦ その⑧

620:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/19(日) 22:09:07.25 ID:RnJcqcEd0

嫁の実家で見てました。

帰ったら復活しまつよ

放置でごめん
今は後悔してる

623:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/19(日) 23:53:28.95 ID:zCsN0YFK0

ただいま帰りました。

乳の日と言う事で嫁の実家で晩飯&風呂入ってきました。

そこでの出来事
(父→俺、娘→高2娘)
嫁の実家で2ch見てた。
娘「父ちゃん、何見てんの?」
父「2ch」
娘「私には見るなって言ってるくせに!」
父「隠れて見てるだろ。○○ちゃん(娘の友達)と話してたじゃねえか」
娘「ま、ね。で何のスレ?」

父(スレの説明)

娘「はぁ?弟君と?マジありえん」
父「お前ら仲いいじゃん?」
娘「姉弟じゃん、ありえんってって言うか父ちゃんこういう話好きな訳?」
父「いやそういう訳じゃ・・・・」
娘「ってかさ、父ちゃんだって伯母ちゃんがいるじゃん?
 ありえんっしょ、マジで。父ちゃんが伯母ちゃんに欲情って私マジ引くわ」
父「・・・・・・」

父は引かれるわけですね。
お前ら父の日を完全に忘れてたくせに・・・・。

711:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/21(火) 18:09:43.58 ID:qxbezIaJ0

誰かいるかな?

え~っとですな、さっき転勤の内示が出ました。
それに伴い、只でさえ忙しいのに仕事が激増するわけです。しかも単身赴任・・まさに大迷惑。
と言うことは、今までの続きを書く時間と精神的余裕が無くなるんです。

つまり続きが書けない。

今は時間無いんでまた夜きます。

とり急ぎ報告をと思って・・・

712: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/21(火) 18:15:13.49 ID:KdlDpsWf0

てーんきんwww

714:名も無き被検体774号+:2011/06/21(火) 18:23:45.29 ID:M6cVJxgB0

>>711
( ´・ω・`)

715:名も無き被検体774号+:2011/06/21(火) 18:25:04.98 ID:wGupUy1d0

>>711この悲しみをどうすりゃいいの?

722:名も無き被検体774号+:2011/06/21(火) 23:46:01.52 ID:bwaf6JGV0

>>715ユニコーンか

731:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/22(水) 13:58:05.61 ID:X8b45NR30

>>all
thx a lot です

すみまそん、昨日は爆睡してました

俺が姉貴を諦めるまでの道筋は↓でした

1年生最初
・俺凹む
・姉貴が滅茶苦茶心配する

1年生真ん中辺
・生徒会役員(書記)就任
・碇が原付入手
・先輩のXJ400ZS乗せてもらう
・凹んでいる俺、復活
・原付欲しさにバイト復活

1年生10月ごろ
・姉貴就職決定

1年生11月
・生徒会副会長就任

1年生2月
・親に黙って原付免許取得・購入
・親父に殴られる、姉貴俺を庇う

1年生2月ころ
・姉貴に対する恋慕が強烈に募る
・姉貴卒業式1週間後、一人暮らしすることを知る。(卒業式の1週間後に転居)

卒業式前の日
・寂しさから姉貴押し倒す。受け入れてくれるも女の子の日なので、後日と言う事に

姉貴引越の2日前
・夜、デートをした後に1夜を過ごす(自宅ではない)

姉貴引越

732:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/22(水) 14:01:00.74 ID:X8b45NR30

アラスジは前レス

んで、今週はまだ時間が取れそうなので
姉貴卒業直前~姉貴引越までやります。

個別レスは帰ってから書きますんで・・・

ノシ

742:壮年:2011/06/23(木) 00:54:31.89 ID:4CU0LM1N0

>>732
無理しない程度にヨロシクです。

赴任中の奥さんのことは任せておきなさい。
決してわるいようn

744:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/23(木) 01:03:01.20 ID:Ne6xp1Eq0

姉貴が高校卒業とともに隣県で一人暮らしを始める事を知って、
ますます姉貴に対する恋慕が強くなっていく。

姉貴が家を出るのが決まったのは卒業式1週間前だ。
家族の前では平静を装うことに疲れた俺は、自室に引きこもった。

《姉ちゃん》
ベッドにうつぶせ、思わずつぶやく。姉貴の事を考えないようにしようとしていたのに。

高校の合格発表の日、真っ赤に目を腫らしていた姉貴。
生徒会に入会するか悩んでる俺の背中を押してくれた姉貴。
親父に殴られた時、身を呈して庇ってくれた姉貴。
原付を買ったとき、何も分からず質問ばかりしてきた姉貴。
そして・・・1年前、俺の腕に抱かれた姉貴。

毎日家に姉貴はいた。会いたいときはいつでも会えた。
その姉貴があと2週間でここからいなくなってしまう・・・・。
眠れないまま、その日は夜が明けた。

卒業式まであと1週間、俺はどうしたらいいのかわからなかった。
姉貴に接する方法がわからなくて、ほとんど姉貴と口を聞くことが出来ないまま時間が過ぎていく。

クラスでは碇が、生徒会では先輩たちが塞ぎこんでいる俺を心配してくれている。
皆、親身に相談に乗ろうとしてくれた。
でも・・・・・出来ない。こんなこと、誰にも相談できない。

誰にも打ち明けることが出来ず、答えの出ない悩みを抱えたまま卒業式の前日を迎えた。

俺の高校も卒業式を翌日に控えている。当然、生徒会は卒業生を送るために卒業式の準備に余念が無い。
細かい雑務を終えて帰路についたのは21時を過ぎていた。

自転車で家路につく。
真っ暗な静寂の中、国道沿いの歩道をひたすら走った。
必死に走る俺をトラックの群れが追い抜いていく。

745:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/23(木) 01:03:32.39 ID:Ne6xp1Eq0

《くそったれがっ》
別に追い抜いていくトラックが悪いわけじゃない。
でも毒ずかずにはいられなかった。

姉貴に早く会いたい。でも姉貴の顔を見るのが辛い。
もう頭の中がぐしゃぐしゃだった。
けれども帰りたくない家についた。

親父はもう帰宅していた。
リビングのソファに座り、ビール片手にニュースを見ている。
俺「ただいま」
ひとこと言って、食卓を見た。
1人分だけ食事の準備がしてある。
お袋がいないところを見ると風呂にでも入っているのだろう。
・・・・姉貴は?いない。たぶん自室だ。

足音を忍ばし、自室に向かう。
姉貴には帰宅を知られたくない。
なぜかわからないけどそう思った。

明日は卒業式。出席するのは当事者である3年生と2年生のみ。
団塊の世代Jrのこの時代、1年生が出席できるわけもない。
だから俺の明日の予定は午前中休みだ。
けれども昼から卒業式の片づけがある。
つまり姉貴の卒業式に行くことも出来ない。

《出かけよう》
なんとなくそう思った。
ブレザーの制服を脱ぎ、ライダーズジャケットを羽織った俺はヘルメットを手にし、また足音を忍ばしリビングへ。
そしてニュースを見ている親父を尻目に1人遅い夕食をとった。

746:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/23(木) 01:04:05.47 ID:Ne6xp1Eq0

親父に出かけてくることを伝え、ガレージに向かう。
最近の親父は俺のやることに口を出さなくなった。言っても無駄だとでも思っているんだろう。

ガレージの隅に停めてあるJOGのカバーをはずす。
燃料は?満タン近い。オイルは?まだありそうだ。
《よし》
キーを廻しセルボタンを押す。
乾いたセルの音の後に続いて湿った排気音が始まった。

別にどこに行くあてもある訳じゃなく、ただ走りたかった。
ただアクセルを開けばどこにでも行くことが出来ると感じた想いは無く、
ここじゃないどこかに行きたい。そう思っていた。

自宅前の暗い坂道を下り国道に出ると、走っているのは大型トラックばかりだ。

《奴らを追い抜いてやる》
交差点の信号待ちに思った。

でも・・・勝てるはずが無い。
スタートで追い抜いても100mも走ればあっという間に追いつかれてしまう。
後はクラクションの嵐。やり場のない思いがさらに加速する。

30分ほど走ったところで諦めがついた。
コンビニに立ち寄って缶コーヒーでも飲もう、と思ったところへパトカーがいる。
職質なんか受けた日には目も当てられない。コンビニを素通りして裏道に廻る。

《帰るか》
夜の国道をまたクラクション鳴らされながらこれ以上走る気力はとっくに失せていた。
そのまま裏道を走り自宅へついた。

もうカバーをかける気力も無い。
時間にして1時間走っただけなのにひどく疲れた。
《寝よう》

寝静まった家に入り、自室のベッドへライダーズジャケットを放り投げた。
そして体がひどく汗臭いことに気づいた。
重たい体を引きずり、シャワーを浴びる。
投げやりな気分を抱えたまま、ベッドについた。

《もう、どうでもいいや・・・》
無理にでも寝てしまえば考えなくてもすむ。
明日なんて来なきゃいい。
後ろ向きな考えばかり頭に浮かぶ。

逡巡から開放され、まどろみ始めたときドアがノックされた。

747:(仮)大江千里 ◆Cx2R79r56A :2011/06/23(木) 01:06:44.76 ID:Ne6xp1Eq0

とまぁ本日はここまで。

個別レスは明日にします。
日村君のせいです。寝ます。
最後に

>>742
嫁と俺は太平洋より広くマリアナ海溝より深い愛で結ばれてます。
俺がイスカンダルへ単身赴任しても嫁は浮気しないです。









多分・・・・。

俺ntr属性無いもん。

ノシ

引用元:
867が語る
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1307795876/

(続きます。。。)
867 記事一覧



注目ニュース

相互RSS