雪の中で遊びました


露出実行報告スレより


1: 投稿者:真由 投稿日:2013/01/15 21:54:33

あまり理解はしてもらえないと思いますが、私は寒い中での露出が結構好きです。
服を脱いだときに、直接素肌に感じる冷気が
「あ~、今外で裸になってるんだ」って気にさせるからだと思います。
なので冬場でも深夜に全裸散歩とか結構しています。

先週からずっと週末にしようと思っていたのですが、土曜日は夜友人に飲みに誘われて
露出できませんでした。
「明日こそ」と思っていたのですが、日曜日も実家に呼ばれて結局泊ってしまったので、
露出はできませんでした。
月曜日は「用があるから」と朝早く実家を出て、自宅についたのは午前10時ごろ。
雨が降っていたので「今夜もちょっと露出は無理かな」とブルーになっていました。
仕方なくベッドでゴロゴロしていました。
お昼ぐらいになって「コンビニにお昼買いに行こうかな」と雨の様子を見るためにカーテンを開けると、
外は大雪が降っていました。
ずっと雨だと思っていたのでびっくりです。

昔から雪が降るとなぜか心が躍ってしまう性質なので、しばらくは窓から雪を見ていました。
心の底では「どうせすぐに止んじゃうだろうな」と思っていましたが、雪はずんずん降ってきて、
あっという間に前の道を真っ白にしていました。
これは結構積もるかもと思いながら窓から雪を眺めていましたが、しばらくして
「こんな大雪じゃ外に人はあんまりいないかも。ずっとやりたかった真昼間からの全裸散歩ができるかも」
と思ってしまいました。

そう思うと、もういてもたってもいられず、服を脱ぎ全裸にニーソだけ履いて、
上にダウンコートを羽織って外に出てみました。
すでに結構積もっているみたいなので、長靴も履きました。
傘をさして道に出てみると、人気はありませんでしたが、さすがにいくら雪とはいえ、
昼間の住宅街で全裸になる勇気はないので、しばらく歩いて大き目の公園に向かいました。

途中の児童公園では、子供とお父さんが雪だるまを作ったりしている風景がありましたが、
大きな公園は住宅街からも少し離れているので、中に入ると人は誰もいませんでした。
大きな広場を横切ると野球のスタジアムがあります。
まずはそこまで行ってみることにしました。
スタジアムの入り口は閉まっていましたが、雪はしのげるので、
まずはそこでちょっとダウンを脱いでみました。
切るような冷気が体を包みますが、体は火照っていて寒いとは感じませんでした。

雪はさらに激しさを増しています。
今度はスタジアムの入り口の屋根から裸のまま傘をさして出てみました。
時折横殴りの雪が体にあたりますが、それすらも気持ち良かったです。
今度は誰もいないスタジアムの周りを歩いてみることに。
雪とはいえ、昼間なので辺りは明るく、だれかが来たら絶対に見られてしまいます。
それでも何とかスタジアムの周りを一周することができました。
そしてそのまま広場へ向かいました。

広場では傘もささず、裸のまま広場の真ん中でオナニーをしてみました。
あまりに感じすぎてしまい、軽くクリを擦っただけでいってしまいました。
雪の積もったベンチでは、四つんばいになってお尻をつきあげてオシッコもしてみました。
お尻の後ろには、少し黄色がかった感じで雪が溶けていました。
さすがにずっと裸でいると寒くなってきたし、十分露出も堪能したので家路につくことに。

雪は先ほどからずっと激しく降っています。
一度は冷めた露出心も、歩いているうちにまたしたくなってしまい、
先ほどは出来なかった住宅街での露出を試みることにしました。
先ほど親子で遊んでいた公園には今はだれもいませんでした。
道の前も後ろも誰もいないことを確かめてから、ダウンコートを脱いで裸になり、
コートは脇に持って傘をさして歩きました。

「だめ、こんなことしたら。だれかに見られちゃう」
そう思いながらもコートを着ることができません。
しばらく歩くと、前の方から傘をさした人がこちらに向かって歩いてくるのが見えました。
その人は傘を前に出して足元を見ながら歩いているようなので、こちらには気づかないようでした。
意を決して私はその人と全裸ですれ違うことにしました。
傘の色が赤かったので女性だと思います。
ドキドキしながらも彼女との距離はだんだん近づいてきます。
彼女が傘をあげて前を見たら、真昼間から全裸で歩いている私がばっちり見られてしまいます。
サクッサクッと彼女が雪を踏む音が聞こえるくらい近づくと胸が高鳴りました。
彼女とすれ違う瞬間、彼女はようやく前から私が歩いてくることに気づいたらしく、
さっと横に避けて歩いていってしまいました。
でも彼女が振り向けば私の全裸のお尻が丸見えです。
しばらく歩いて勇気を出して振り向くと、彼女は茫然と私の方を見ていました。

顔が真っ赤になるほど恥ずかしくて、小走りで脇道に入りましたが、
今度はその道で雪かきをしていたおじいさんにも見られてしまいました。
あわててお爺さんの前も通り過ぎて、道を曲がったところでコートを着ました。
急に「通報されたらどうしよう」という心配が出てきて
(今から思えば、パトカーもすぐには来られなかったと思いますが)、
小道を選んで家路を急ぎました。

家について部屋に入るとほっとして玄関にへたりこんでしまいました。
鏡に全裸の姿を映すと、雪で冷えたせいか少し赤らんでいました。
そのあとは熱いお風呂に入って体を温め、ベッドで2時間もオナニーしてしまいました。
あ~、また降らないかな~。


引用元サイト:
ナンネット|露出狂の隠れ家
引用元掲示板:
露出実行報告(女性専用) > 雪の中で遊びました

今回のKSD品番は人妻SM作品『しつけてください~』ではなく、人妻温泉旅情作品。しかも露出風味をブレンド♪ そんな野外セックスを大いに満喫したのは、モデル体型で脚は長く・引き締まったお尻に色気を漂わせる、艶堂しほりサン。そう、あのデカ乳首女優! 某サービスエリア駐車場でのオナニー指示では、人目を気にしながらも素でイキまくり。さらに公園での露出SEXではいつもの倍以上も乳首がピンコ起ち! 旦那との性生活に欲求不満を感じ、刺激を求めている淫乱人妻を見事に熱演!
出演:艶堂しほり 
メーカー:ドリームチケット

注目ニュース

相互RSS