義妹と背徳感に耽る3


淫らな関係スレより


前回:
義妹と背徳感に耽る
義妹と背徳感に耽る2

1: 投稿者:大成 投稿日:2012/09/26 06:58:20

最近、義妹とのセックスが生き甲斐に成りつつあります。
勿論嫁ともちゃんとヤッてるけど興奮度が全く違います。
そのお陰かもしれないけど嫁の方が早くイク様になって、結果的に夫婦関係は良くなり、
疑われずに済むので助かります。
この間、久々に義妹と二人で快感を味わったのでここで告白します。

湯河原で義妹とのエッチを楽しんだ後、更なる背徳感を味わえる所を色々探してましたが、
中々これと言うのが見つかりませんでした。
(カップル喫茶なんかも見たんですが、アレはこっちが見られる側なのでダメ) なので、
取り敢えず近場にある岩盤浴ができるスパで金曜に義妹とヤる事にしました。

いつものように、仕事が終わってから私と嫁と嫁の妹でスパに来ました。
そのスパの岩盤浴は45分の間、照明を落とした大部屋で一人一人仕切りの付いた小スペース
で寝てるだけです。

早速、3人の真ん中のスペースにいる私の所に義妹を呼んで連れ込み、汗だくになりながら
ディープキスをしてました。
途中の入退出は自由なので、水分を補給しに行く人達には私と義妹がキスしてる姿を見られて
余計興奮しました。
当然、私達の不倫関係まで知ってる人は居ないので精々、盛ったカップル位に思われていた
でしょう。

本当は、スパの中で義妹とヤりたかったんですが平日の夜にしては客が多くて、ゆっくり
出来ないので車で家に帰ってきました。
それから3人で飲み、嫁が眠るのを待ってました。
(その間も嫁の目を盗んで)キスしたり、胸を揉んでたりしました)

でもその日は、珍しく嫁が夜中まで起きていたので義妹とエッチを始めたのは、3時過ぎでした。
義妹がトイレに入った所で追いかけて、そのままトイレでヤり始めました。
スパからずっとお預けだったので、前戯もそこそこ、壁に手を付いて私を待っている義妹に
後ろから挿入しました。
お互いに声を抑えながら、腰をぶつけ合いました。

……やっぱりお義兄さんとこっそりエッチするのが一番興奮すると言う義妹に、俺も…とだけ答えて、
胸を鷲掴みにしながら激しく義妹の奥を攻めました。
しばらくして体勢を入れ換え、便座に座る私を跨ぐように義妹が乗って対面座位で抽送を再開しました。
キスしながら身体を上下に揺らして快感を貪る義妹と時々乳首を吸いながら絶頂に向かう私。

と、その時にドアがノックされました!
嫁がトイレに起きてきたのです。
ハッと息を呑んで私にしがみつく義妹。
実を言うとこの場面に遭遇するのは2回目です。
最初の時は、お互いに顔面蒼白でした。
震える声で私が嫁に答えると部屋に戻っていきましたが、その時は流石に続ける事は出来ずに
部屋に戻って寝ました。
今回は、予測していたのと気分がハイなのも手伝い、落ち着いて答えるだけじゃなく
紙を持ってくるように嫁に頼みました。
…何言ってんの~!?と小声で抗議する義妹に、答える代わりに腰の動きを再開しました。

必死に喘ぎを抑える義妹に余計興奮して突きまくっていると、ハイと手だけを差し入れて
嫁が紙をくれました。
扉の中で妹と旦那がエッチしてるとも知らず、その空間に嫁は手だけを入れてるわけです。
いっその事、ピストンを激しくして嫁に聞かせてしまおうかと思いました。
嫁がどんな反応をするのか見てみたい衝動に駆られましたが、何とか踏み留まり
最高に興奮しながら、腹の調子が悪いから終わったら声かけると言って嫁を退散させると
義妹が怖い顔して、バレたらもう私とエッチできないんだよ?と拗ねるのでごめんと謝りました。

それでも、義妹も興奮してたのは赤い顔からも明らかなので、一気に射精感が強まりました。
最後に一番奥を突いてから引き抜いて、義妹の土手と腹にぶっかけました。
(一応、(この時の)週末は膣内で出しても良いとOK貰っていたのですが…)
しばらくトイレの中で余韻に浸ってから、後始末を終えて廊下でキスしてから別れました。

土日に外出先でシた話はまた後日に


引用元サイト:
ナンネット|スクールガール白書
引用元掲示板:
淫らな関係 > 義妹と背徳感に耽る・続2

SEXとお兄ちゃんが好きな義妹が登場するオムニバス作品。兄の前でオナニーするせつな、優しく丁寧にイカせる癒し系のえり、言われるがままにフェラも本番もヤッちゃう純情系・愛子が禁断の遊びを披露する。

注目ニュース

相互RSS