酔った人妻


人妻との体験スレより


1: 投稿者:メルヘット 投稿日:2012/11/22 22:18:15

うちの母親がママさんバレーボールのコーチ兼キャプテンをやっていたので、うちでよく
おばさん達が飲み会をしていた。

中学生の時くらいまでは俺も一緒になってツマミやお菓子、ジュースをもらっていたが、
ツマミは漬け物とか手作りのお惣菜が多く、高校生になるとだんだんと飲み会をしていても
無視して部屋にいることが多かった。

ある時部活で疲れて寝てしまい、夜中に喉が渇いて一階に降りていくと、ベロベロに泥酔した
母親の仲間の1人がトイレのドア開けっ放しで便器にもたれかかって寝ていた。

さっき降りてくるときに二階の母親の部屋から母親のいびきが聞こえたので部屋で寝ているらしく、
一階で寝ているのはその人だけだった。

静かに近づいてみると母親の仲間のコジマさんという女の人だった。

たぶん寝る前にシャワーを浴びたようで上はTシャツ下はユニフォームのハーフパンツ姿で、
酔いつぶれたようなのでタオルケットでもかけてあげようと思って起こそうとして声をかけた。

しかし声をかけても反応がなく、相当飲み過ぎたらしく全く反応がないのでとりあえず
隣の和室に連れ込んだ。

和室なら来客用の布団があったのでいいかと思ったのだが、布団を敷いてからまた声を
かけても全く反応がなく、仕方なく布団まで二回転位横に転がしても全く起きなかった。

コジマさんは正直きれいでも特別かわいいわけではなかったが、ここまで起きないのは
チャンスと思い、キスをしてみた。

かなり酒臭かったがコジマさんは全くリアクションがないのでそのままハーフパンツと
下着を脱がした。

明るくして生のマンコを見てみたかったが、起こすわけにはいかないので薄暗い豆電球の下で
それなりに堪能し、ガマンできずにチンコを挿入してみると3・4回くらい動いたとき、
不覚にも気持ちよすぎてそのまま中に出してしまった。

正直まだ当時の彼女しか経験がなかったときで、しかも初めて生で入れた気持ちよさから
そのまま出してしまい、繋がったまま余韻に浸っていたがこのままではバレると思い
すぐにティッシュで拭いたが、拭いても中からさらに出てくるので余計に興奮してしまった。

その後コジマさんにそれなりに服を着せて、そのまま自分の部屋に戻って寝たが、
朝起きるともうコジマさんは帰っていて、母親から
「コジマさんに布団しいてくれてありがとね」
的な御礼を言われ、とりあえずバレてはいないようなので一安心だったのを覚えている。

それからもコジマさんと何度か会ったが、そのたびに「俺この人の中に出したんだなぁ」
と密かに思っていると、それから半年くらい経って正直コジマさんとのこともすっかり
忘れていた時、うちでの飲み会に最近コジマさんいないな~と思って母親に聞いてみると
「コジマさん赤ちゃんできて今バレーボール休んでるのよ」と言われた。

結局その後はコジマさんに会うことないまま、コジマさんは夫婦で引っ越しちゃったけど、
俺の子どもじゃないことを祈りたい。


引用元サイト:
ナンネット|知り合いの人妻
引用元掲示板:
人妻との体験 > 酔った人妻

◎ひなた 27歳◎結婚3年◎子供なし 夫は会社経営で、ゴルフが趣味なんです。『付き合いだから』が口癖で、家にはほとんど戻りません。夜が淋しくて…。大学時代の友人に誘われたから滅多に乗らないのに、OK出しちゃった。ヤリ手の悪友だけに、合コン相手はエリート・イケメンだらけ、でも今日はなんだかイケメンに興味なくて…。ふと誘われた隣の席のおじさんに…。今日はオジさんと久々のデート。食事してからホテルに入ると、知らない男性が2人。オジさんが用意した新たなSEX相手だったの。始めは緊張したけど…、二人の愛撫につい、興奮がおさえられなくなって…。自分からクリちゃんに指を誘導しちゃいました。
出演: 
メーカー:プラム

注目ニュース

相互RSS