びあんの誕生日プレゼント


淫らな体験告白スレより


1: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 18:48:53

どうも~

毎日 暑いですね

(・ω・)

お久しぶりです

淫乱変態女・びあんです

卒業宣言したのに
体験談が書きたくてたまんなくなってしまいました

( ̄□ ̄;)!!
ごめんなさい

皆さんは、お元気でお過ごしでしたか?

びあんは恋もセックスも楽しんで
『リア充な夏』でしたよ

o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o~♪


さてさて‥

びあんは秘密主義者なので

びあんの恋人のことや
ボーイフレンドのこと

体験談の主人公のことなどについて

一切の質問は受け付けておりません

質問されても無視しますので御了承下さい

前置きが長くなってしまいましたが

体験談は次のページに書き込んでいきますね

お楽しみに♪


3: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 21:19:34

数週間前の
夜中23時ころ

イケメン桃李君からメールが来ました

『びあん、元気?
そろそろびあんのイヤラシイ口を犯したくなってきた』

桃李クンから来た
たったそれだけのメールを読むだけで

あたしのオマンコ
一瞬でたまらなくなっちゃうの‥

近所のアダルトショップ『ヴィ●パル』の駐車場に

深夜1時に待ち合わせ

『ノーパンでスカートで来るんだよ?』
ってゆう桃李クンからの指示を守りました

あたしが駐車場に着くと、イケメン桃李クンはもう到着してました

いつものようにメールで指示が入ります

『車から降りてスカートを捲りあげてごらん?』

ああっ!(//▽//)
イヤラシイ桃李クン

あたしは 恥ずかしい気持ちでいっぱいになったけど

大好きな桃李クンからの指示は絶対です

びあんは自分の車の助手席側のドアに手をついて

お尻を桃李クンの車に向かって突き出して

ゆっくりとスカートを捲りあげて

ノーパンのお尻を丸出しにしました

ああっ‥ヤバい!
恥ずかしい‥

あたしは急いで自分の車に戻り、顔を手で覆いました

桃李クンからメールが来ます

『アダルトショップの中に入る?』

あたしは、チラッとアダルトショップの入り口に目をやります

ヴィーパルは2時閉店のはずです

中に入ってもジックリ遊べないかも知れません

それよりも
早くイケメン桃李クンにしゃぶりつきたくてたまらなくなってました

あたしはメールで返事をします

『早く桃李クンにしゃぶりつきたくてたまんないよ‥』

あたしはメールを送信すると同時に助手席側のドアをあけ

助手席側から降りるような格好で脚をガバッと開いてスカートを捲り

まだ車に乗ったままの桃李クンに

グチョグチョに濡れたオマンコを見せつけました

待ちきれなくて
イヤラシク腰を振って桃李クンを挑発すると

桃李クンは少しだけ恥ずかしそうに目を伏せました

『びあんは本当に変態だね‥いまそっちに行くから運転席に戻って待ってて』

あたしはすぐに運転席に戻って桃李クンを待ちました


4: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 21:58:12

イケメン桃李クンはあたしの車に乗り込んでくるなり勃起したチンポを見せびらかしました

『ほら‥しゃぶれ』

あああ!桃李クンのオチンポ‥

じゅぽっ‥
じゅぽっ‥
じゅぼぼぼっ‥

『桃李クン‥おぃひぃ‥オチンポおぃひぃよぉ‥』

時々 あたしが桃李クンの顔を見上げて
うっとりと見とれていると

『いいからちゃんとしゃぶれ』って言って

あたしの喉の奥にオチンポをグイッと押し込んできました

桃李クンはあたしのお尻を優しく撫で回し

ゆっくり

優しく

オマンコにヌプッと指を入れてきました

『いやぁああっ』

桃李クンの指

スッゴく優しく
小刻みに動いて
まるで高級ローターが入ってるみたいです

今まであたしが味わったことがないようなスッゴく繊細な動きをするんです

あたしは フェラしながら何度も何度もイキそうになって

チンポから口を離して

『ああっ!イク!』って声を漏らすと

桃李クンは指をピタリと止めてしまうんだもの‥

あたし

全然イカセてもらえなくて

『だめぇ!逝かせて‥桃李クン!お願い!逝かせてぇえ』って

何度も何度も懇願しちゃった‥

そのたびに桃李クンは

あはは(^-^)
って優しく笑うんだもん‥

あたしのオマンコすっごく熱くなっていっちゃって

『オチンポ‥オチンポ欲しい‥

あっ‥でもだめぇ

イケメン桃李クンのチンポは絶対にだめぇ‥

憧れの人だったから絶対に我慢する‥

あ‥でも‥
オチンポ‥

オマンコ‥気持ちぃい‥オチンポ欲しいオチンポ欲しい』

ってあたし、訳わかんなくなっちゃって

夢中でフェラしちゃいました

『俺のチンポ、まんこに入れたいの?』

桃李クンが優しく囁くたび

あたしは

どんどんダメになっていって

オチンポにしゃぶりつきながら
『次に会った時にはもう‥あたし我慢できないかも‥』って思っちゃいました

いきなりチンポが硬さを増しました

『やべぇ‥俺、イキそう!イクよ?あああっ!すげぇ‥すげぇ気持ちぃい‥』

桃李クンはイケメンの顔をイヤラシク歪めながらザーメンをぶちまけました


5: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 22:17:22

桃李クンがザーメンぶちまけた時

ヴィーパルから男性店員さんが出てきて

駐車場ののぼりを片付け始めました

私たちは慌てて身を離してティッシュで拭き取り、時計に目をやると

もう深夜2時になろうとしています

その日は結局、アダルトショップの中で痴漢ごっこしたりするのは出来なかったけど

いつか、アダルトショップの中でイケメン桃李クンに痴漢ごっこされてみたいなぁ

逆に、アダルトショップの中であたしが桃李クンにしゃぶりついちゃったりして

(*゜▽゜ノノ゛☆


6: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 22:51:45

さて

それから数日後のことです

その日は びあんの誕生日でした

あたしの誕生日を知らない桃李クンからたまたまメールが来ました

『びあん、元気?』って

あたし、スッゴく嬉しくて

『キャー(//▽//)
桃李クン♪今日はびあんの誕生日なんだぁ☆メール嬉しい』
って返事しました

そしたら
『へぇ~そうなんだ
じゃあチンポしゃぶらせてあげるから
いつもの公園においでよ』

って桃李クンが言ってくれたの

えぇ~っ
(*゜▽゜ノノ゛☆

マジでかぁ♪

誕生日に大好きな桃李クンに会えて

しかも ちんちんしゃぶらせてくれるなんて超ラッキー♪

あたしたちは23時に、いつもレイプごっこをする公園で待ち合わせをしました

桃李クンの車が到着してメールが来ます

『じゃあ、いつものように公園を歩き始めてごらん』

『うん♪』

あたしは 真っ暗な公園を独りで歩き始めます

初めて桃李クンと
この公園でレイプごっこしたのは6月だったなぁ‥

あれから3~4回目になるけど

やっぱり怖いし慣れないなぁ‥

あたしは ふと空を見上げました

空には満天の星がキラキラと瞬いていました

あたしは 大好きな人のことを思い出していました

大好きな人は何をしてるだろうな‥


少し感傷的になっていると

桃李クンからのメールが来ました

『びあん、暗い方に戻っておいで』

あたしは急に現実に戻りました

背徳心からでしょうか‥あたしは急にオマンコの奥が火照ってくるのを感じました

心には大好きな人を想いながら

あたしは今から若い男の子のチンポをしゃぶるのです

いけない女‥

歩きながら

いきなりオマンコがググッとせり出してきて

勝手にオマンコから何かがピュッと飛び散りました

ノーパンだから

飛び散った淫汁は

びあんの太ももをビチョビチョに濡らして

イヤラシク

脚を伝わって垂れていくのがわかりました

『ぅう桃李クン‥
あたし‥歩きながら潮噴いちゃった‥

早くオマンコ触って欲しいよ‥』


7: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/29 23:23:18

25~26の男の子に
『オマンコ早く触って欲しい‥』と懇願するあたしは

もう 目がトロンとしていて
半分イッちゃってる状態だったと思います

なんだかもう
こんなに淫乱でチンポ狂いの私を

イケメン桃李クンに早くメチャクチャにして欲しくてたまんなくなってました

桃李クンからメールが来ます

『そこにある外灯か何かに手をついて

立ったままスカートの下から手を入れてオナッてごらん』

あたしは 目の前にある外灯に左手をついて

右脚を軽く開くと

右手をスカートの下から入れて割れ目に指を這わせました

割れ目は びっくりするほどヌルヌルでした

このまま
夜中の公園でオナッてる変態なあたしの姿を

桃李クンは視姦するつもりなのかしら‥

と思った瞬間

背後から強く抱きしめられました

『こんな所で何やってるんだ!』

低くて恐ろしい声でした

いつも聞いていた桃李クンの声じゃないみたいでした

しかも、男はスカートを捲りあげて

硬く勃起したイチモツを膣の入り口に押し付けてきたのです

『ひいっ!!やめて!やめてください』

私は一気に恐怖に陥りました

膣の入り口にあてがわれた肉棒は

グイグイと無理やり穴の中に分け入ってこようとしています

『イヤ!イヤ!』

あたしは、腰を動かして肉棒を避けようとするのに

男は私を強く抱きしめて下半身を押し付けて来ます

『はぁ‥はぁ‥こんなところで何してたんだ?変態女‥』

ああっ!桃李クンの声だ

桃李クンのチンポだったんだ

あたしは急に安堵感に包まれました

あたしは手を後ろに回してチンポを握りしめました

『チンポ握って自分でオマンコに入れろよ』

桃李クンが全部言い終わらないうちに

あたしは突き上げられた桃李クンのオチンポに

ズブズブとマンコを沈めていきました

『あああああっ‥
桃李のチンポ‥
とうとう入れちゃった♪』

あたしは小さく呟きました


8: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/30 00:06:57

桃李クンのチンポを根元まで入れたまま

あたしは 何秒か静止して

オマンコの壁全体で
桃李クンのチンポの形を味わいました

3月に初めてデートしてから
ずっと諦めて我慢していた
憧れのカフェ店員

イケメン桃李クンのオチンポが

いま‥あたしの中に入っているのです

あたし‥もともと立ちバックでオマンコ犯されるの、大好きなの‥

あたし
外灯に両手をついてお尻を突き出して

無我夢中で腰を桃李クンに押し付けました

桃李クンのチンポを全部、全部、根元まで全部くわえこみたかったの‥

グイグイ腰を押し付けて

狂ったように腰を振りました

『気持ちぃ~~』と悲鳴のように喘ぐ私に

桃李クンは下半身を突き出して

腰を振るリズムを合わせてくれました

桃李クンのチンポの先と

あたしの子宮を

2人で同時にぶつけ合うように

イヤラシク妖艶に腰を振りました

桃李クンが甘い声をあげました

『ああ!すげぇ気持ちぃい‥

俺、もう我慢できない!いきそう‥

あああ!

イク!

出すよ!あああ』

桃李クンは私の腰をつかんで

チンポを思いっきり奥まで突き上げて
果てました

チンポ逝ったあともしばらく硬くて

そのまま動かして私を何度も逝かせてくれました

あたしのオマンコから引き抜かれたチンポに、あたしはすぐにキスをしました

ゴムの中に たっぷりの白濁ザーメンが放出されていました

私はゴムを外して
まだ硬いままのチンポにしゃぶりつきました

亀頭をグチュグチュと吸ってあげると

桃李クンは
『ああっ!先っぽはダメだよ、潮噴いちゃう!』と切なそうな声を出すんです

あたし
『いいよ‥潮噴いちゃって?』と言って
そのままフェラで亀頭を攻めました

あっ!出る!
ピュッ!ピュッ!
ピュシュー!

桃李クンは あたしの口の中で潮噴きしてしまいました

お口の中に
苦味のあるサラサラの液体が溜まりました

あたしは口を開けて公園の草の上に出してみたら

尿臭のある黄色い液体で明らかにオシッコでした

私にとって、初めての『男の潮噴き』でした


9: 投稿者:淫乱変態女 ◆KKR.FhliEk 投稿日::2012/08/30 00:35:54

あたしが びあんとして活動するよりずっとずっと前から

あたしの行きつけのカフェで働いていた憧れのイケメン店員さんだった桃李クン

しかも
スッゴくカッコイい
25~26の男の子だから

最初からセックスなんて諦めて
ずっとずっと我慢していたのに

まさか
あたしの誕生日にチンポをプレゼントしてもらえちゃうなんて‥

夢にも思ってませんでした

セックス終わって身支度を整えてたら

桃李クンが
『誕生日、おめでとうございます』って
丁寧に言ってくれました

あんまりにも可愛くて愛おしくて

一瞬あたしの頭の中に悪魔がよぎりました

イケメン桃李クンに限っては

逆援じゃないけど
お金で買ってでも
あたしの手元に置いておきたい‥って

そんな不純な事を考えてしまったびあんなのでした


引用元サイト:
投稿 エッチ体験|ナンネット
引用元掲示板:
投稿 エッチ体験 > 淫らな体験告白

敏感赤貝まんこ。仕事では自分の信念は曲げない。きちんと芯の通った意見をもって働く女性。会社のマドンナ的な存在です。そんな有望な彼女も裏じゃ淫乱な一人の女。赤貝のようなスケベまんこを濡らして、絶叫しまくり生中出し!彼女の身体すべてがやらしくて…顔、乳房、腰つき、尻!ぷっくり赤貝まんこに発射!
出演: 
メーカー:プラム

注目ニュース

相互RSS