大手ゲームサイトで出会った人妻


人妻との体験スレより


1: 投稿者:こういち 投稿日::2012/08/13 18:08:40

申し訳ありません、長くなってしまいました。

皆さんもよくご存知のゲームサイトで仲良くなった人妻(利恵)を書かせて頂きます
私は37の既婚、人妻さんは35になった2人の子持ちです。
ゲームサイトで知り合って3年ですが、そんな素振りはまったく無かったのですが
Hしてみると思った以上にH好きだったので報告させて頂きます。

利恵だけでなく、そもそもそのサイトは出会い目的でやっていたわけではなく
確かに、あわよくばって気持ちが無かったわけではありませんが
ゲームを楽しんで友達ができたりして利恵とも仲良くなりました。

はじめのうちはゲームしたり、コメントや日記にフォローを入れあってました。
そんな利恵が時々変な失敗をします。
家が特定できそうな情報を日記に乗せたりすると、指摘してあげたり
子供さんとその友達の写真がはってあれば、ぼかすくらいしたほうが・・・とか忠告

そんなことが数回あって、
サイト経由のメールが始まりました。

メールと言っても愚痴を聞くだけ?です
仕事や旦那の愚痴がほとんどです。
しかし、私としては自分の心にも刺さるような愚痴もあるので
旦那さん?のフォローというか男の立場として自分の言い訳を利恵に言ってたんだと思います。

そのうちゲームも飽きてきてサイトが疎遠になってきました。
気がつくと、お互いがコミュニケーションをとる為だけにサイトを使うようになってました。
そして、メールアドレスと電話番号も交換しました。

長くなりますが、この辺を飛ばすと妄想と言われるのであえて書きます。
メールをしているとお互い、どんな人か興味がわいてきます。
そして写メも交換しました。
写真を見たらまあ、ごく普通の主婦でした。
出会い目的でもないので口説いてるつもりも無かったのですが
社交辞令もあるので「会いたくなるわー」とか言ってたのですが
丁度、そんなときに旦那さんに家の金をパチンコに使い込まれ、夫婦仲が特に悪くなってしまい
メールからも平常心が保ててない状況がわかりました。

私は、そんな利恵を一応心配して気晴らしすることを勧めました。
利恵は、美味しいものを食べに行くことが好きなので、私のお勧めのお店を教えました。
数日後に、利恵から突然お誘いの連絡が来ました。
「子供も旦那も実家に行ってて一人だから、もし時間があれば一緒に先日のお店に行こう」と

拒否する理由も無かったので、その日ははじめて会って一緒に食事と会話を楽しんで解散しました。
それが1年前だったと思います。
その後も、お互いストレスが沢山たまるような出来事があると会って食事って感じで
3回ほど会ったと思います。

しかし、ここ1ヶ月メールに下ネタが入るようになってきました。
例えば、太ってお腹が出てきたって話になると、「ぷよぷよだよ、触ってみる?」とか
「肩がこってるからマッサージしてほしい~、来て」ってメールに
私も、「そんなん、マッサージだけで済まされない」とか返したり
お互いの家庭のH状況はどうだ・・・とか話すようになりました。

そんなときに利恵の誕生日が先週あり、お互い時間の空いた週末にお誕生日祝いをかねて
飲みに行きました。
今更ですが、利恵は実家が近所にあり子供もちょくちょく実家に泊まりに行くので、
旦那に予定が入れば時間を作ることは簡単みたいです。
先週末も旦那が仕事で帰ってこない予定だったので、子供を実家に預けて遊びに来たみたいでした。
その時行った店は開店後すぐに入ったんですが、エアコンがまだ利いてませんでした。
料理はよかったのですが、暑かったので冷たいアルコールを汗だくでハイペースで飲みました。
そのうちエアコンは利いてきましたが2時間制だったその店からは、
早い時間だったのに追い出されてしまい、結構飲んでもいたので
ちょっと酔い醒ましもかねて、近くの公園に行きました。
すると近くにラブホテルが見えました。
冗談で、「汗かきすぎて気持ち悪いから、シャワー気持ち良さそう~」と話すと
公園についてほんと1、2分しか話なかったと思いますが、
飲みすぎがたたりお互いトイレに行きたくなりました。
しかし、公園のトイレは怖そうで入る勇気がありません。

冗談で「ホテルにトイレはあるけどねー」っていうと
「何もしないならいいよ」と返事が返ってました。
しかし、本当に利恵がトイレをどうしても我慢できなくなったと言うのでホテルに行くことにしました。
トイレ、休憩、エアコン、カラオケ、ついでにシャワー
お互い、ホテルは合理的でいいところでした。

ホテルに入ると、週末なのでほぼ満室、最後の1部屋
急いで部屋まで行くと利恵がトイレに行きました。
私は部屋の空調SWを強まで上げて、TVをつけてオリンピックを見てました。
利恵がトイレから出てくると、「折角だからシャワーも浴びてくる」
とシャワーに行ってしまいました。
その部屋はスリガラスのお風呂ではっきりと中は見えないのですが逆に気になってしまい、
まったく意識してなかったのに、やっと私の中でスイッチが入ったと思います・・・
かなり遅かった!!
そして、利恵はガウンで登場w
「気持ちよかった~、中見えてないよね^^」だそうです。
私も「俺も入ってくるわー」すぐにシャワー浴びました。
パンツをはいてガウンを着て、部屋に戻ると利恵がベットでごろごろしています。
うつ伏せでマッサージでもしろと言わんばかりの体勢でこちらを見ています。

その時私のガウンがはだけて私のパンツがチラッと見えました。すると
「パンツはいたの?」とのこと・・・
私は、利恵が下着をつけてないことがその一言でわかりました。
そして利恵を見るとガウンが少し捲れて、完全にあそこが見えています。

しかしまだ平静を装い、「はいたよ~、フラブラするやん」と言いながらベット行きました。
そのままさりげなくマッサージを始めました。
肩から腰をもんで、次に足をつま先から徐々に上にふくらはぎ、太ももとマッサージを
していきました。
つま先、足の裏をマッサージしながら、めくれあがってるのか、わざとめくって見せて
いるのかと思いながらじっくりとあそこを拝見してました。
太ももまでくると、足を開かせてマッサージしました。
使い込まれてなく綺麗なピンクが見えてきました。
あそこすれすれまで行きながら触らないマッサージをしたり、
もうガウンを完全にめくりあげてお尻をマッサージ
もちろん、この時点で利恵も見えてなんていないなんて思ってないでしょう。

今更ですが、やっぱり誘われてたんやなーと思いつつ、マッサージというより
すでに、焦らしながらの前宜です。
しっかり密があふれてきたのを確認して
利恵をうつ伏せから仰向けにさせました。

「もうマッサージは終わり」と告げて、キスをしました。
すると、自分からガウンの紐を解いて、私のも解き
抱きついて来ました。
少し濃厚なキスをしてそのまま、首や肩、胸などに手を廻し愛撫しながら、舌を這わせました。
すこしづつ、息が荒くなる利恵を確認しながら
また、先ほど確認したしっかり濡れたところに顔をうずめました。

何分くらいなめたでしょう?
利恵は特にクリが感じるようでクリをすってやると何回もいってました。
私もパンツを脱いで完全に裸になり、コンドームを取ろうと、利恵の枕元に手を伸ばすと
抱きついてきました。
MAXまで大きくなった私のあれが利恵のお腹を刺激します。
利恵は我慢できなくなったのか腰を移動し、足を開いて、そのまま私のあれを中に導きました。

ここ数年、使ってはいないが、子供を2人産んだ利恵の中は適度なしまりで私のものと
非常によいフィット感でした。
そのまま腰を動かしたり体位を変えたりしながら二人でSEXを楽しみました。
利恵は私好みの声も出します。
顔も体型も普通ですが、お互い相性は良いみたいです。
ゴムをつけずに入れてしまったので、バックのときに背中に出しました。
利恵がぐったりしていたので、背中に飛び散った精子を綺麗にふき取り、私も横に寝転びました。
すると、利恵が起き上がり、「気持ちよかったw」と言いながら私のあれを観察して来ました。

「大きいね~、これ気持ちいいw」とのこと
決して私の大きくありません!!ほんと平均サイズか少し小さいくらいに思ってます。
今までどんな男と経験してんだよ~と思いつつ、このときは小さくなってます。
そして、もう一回大きくしようと舐め始めました。
しかし、なかなか大きくなりません。だってくすぐったいから・・・
あそこは気持ちいいのですが、髪の毛がお腹にあたりくすぐったい!!
なかなか大きくならないので、雑談が始まりました。
「大きいというか太いよね」
「いやいや普通サイズだよ、今までどんな相手やったん?」
「結婚前に3人と付き合って、あとは旦那だけ」
「じゃあ、全員小さい人じゃないの?」
「あはは・・・」
まあ、あれを褒められるとうれしいですよね~

今まではっきりと聞いたこと無かったというか、そんな話題もはじめてですが
浮気ははじめてだそうです!!
「まだ、できる?」
「もうちょっとまってw、Hすきなんやね~」
「Hは好きw」
「でも、久ぶりなんでしょ」
「うん、数年ぶり」
「じゃあ、その間どうしてたん?」
「恥ずかしいから言わないw」
「一人でしてたんだ^^、何か使ってるのw?」
「ぷっちょ!!」
「???ぷっちょ」
「そう、ぷっちょw」
「あ~、あっちのやつかw」
「そうそう」
「だから、これ(コンドーム)もって帰りたいんだけどw」
「もう一回するんじゃないの?」
「するけど、生でいいじゃん」
「このまま入れたらやばいでしょ」
「俺の尿道の中にまだ精子残ってたらやばいよ」
「そういうもんなの?」

とりあえず1回トイレに行って、尿道を洗い流し?(小便)して、シャワーで綺麗に
洗い流して戻ってくると、またくわえてきました。

帰る時間があるから、もう一回どうしてもしたいらしい。
一息置いたし、くすぐったくなければ大きくなります!!

大きくなったら、私がベットに押し倒されて騎乗位であっという間に入れられました。
「きもちい~」と言われながら2ラウンド目も楽しみました。

あっという間に帰る時間になり、2人で再度シャワーを浴びて
最後に一言、
「浮気はじめてにしては、照れもなく感じてたねー」
「だって、気持ちよかったもん」

実際に浮気が始めてかどうかは怪しいと思いつつも
嘘か本当かもわかりませんが、私のあれを褒めてもらいながら
いっぱい感じてくれる女性と出会えるなんてうれしいですね。
私もあそこの具合が最高にフィットしてたと思うのでこれからも仲良くしていければと思います。

でも本当にはじめはHなんてまったく考えてもいなかった女性とSEXして、
それもこんなにHだとびっくりです!!


引用元サイト:
知り合いの人妻|ナンネット
引用元掲示板:
人妻との体験 > 大手ゲームサイトで出会った人妻


注目ニュース

相互RSS