無茶苦茶可愛い子が「付き合ってる人いるんですか?」と聞いてきた


性欲に負けてブスとやった人いる?スレより


888えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 06:01:49.92 ID:B/qbdFTv0

新入社員の頃、バイトの無茶苦茶可愛い女の子純子が「付き合ってる人いるんですか?」
と聞いてきたので、
おっ?俺に気があるのか?と思って、遠距離恋愛中の彼女がいたが
「いないよ」と言った。
すると「友達が付き合いたいって言ってるんだけど?」
えっ?君じゃないの?と思いつつ
「えっ?誰?」
「洋子なんだけど」
いつも純子と一緒にいる細身のブス。
一気に気落ちして
「あぁそう・・・そうなんだぁ」
気落ちしたのがわかったのか
「ダメ?」

889えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 06:02:53.93 ID:B/qbdFTv0

いや君なら全然速攻付き合うのになぁと思いつつ
「いや、ダメってことじゃないんだけど、友達としてなら」
内心純子に少しでも関わり持ってたら乗り換えられる可能性もあるかもと
洋子と友達として付き合うことを了承した。
「じゃぁ今日仕事終わったら出口で待ってるから」
と言い残し純子は自分の仕事場に帰っていった。
まぁ今まで洋子をあまり気にしたことがなかったので、
どういう子かわからないので、友達としてならいいかと自己完結。
仕事が終わり出ると、洋子が待ってた。
「お疲れ様です」
純子がいない
「あぁお疲れ様、あれ笹川さんは」
「純子は今日、彼とデートって言ってました」
が~ん!

891えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 06:03:50.82 ID:B/qbdFTv0

彼氏いるんだぁ、そうだよなぁ無茶苦茶可愛いんだから
そりゃいて当たりまえかぁと
じゃぁ何のために洋子と友達として付き合うのか
意味がなくなった気がして、ガックリ。
それより純子が今彼氏とデートしてセックスでもしてると思うと
、無茶苦茶嫉妬、想像すると勃起、段々やりたい気分になってきた。
「これから飲みに行く?」
「えっ?いいんですか?」
洋子も良くみればスタイルも悪くないし、胸も人並みにあるし
見た目は顔だけ除けば合格点。
ピチピチパンツに下着のラインがクッキリ。
プリプリのお尻も美味しそうだった。

892えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 06:32:17.52 ID:B/qbdFTv0

「家、大丈夫?」
「一人暮らしなんで大丈夫です」
「あぁそうなんだぁ」
その頃出来たばかりのお洒落な個室のある居酒屋へといった。
大人しそうな感じの洋子。
色々話を聞くと、女子大一回生で純子とは高校生からの友達、
中学のときに男と付き合ったことがあるけどそれ以来彼氏なし。
実家は県外で両親と妹が一人、今はアパートに一人暮らし。
内心お初は面倒くさいなぁと思いつつ、
純子の顔をイメージしながら洋子の顔を見る。
今頃やってるのかなぁと思うと股間にテントが張ってきた。

894えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 07:50:03.62 ID:B/qbdFTv0

散々飲んで、「近くまで送るよ」と一緒に歩いて帰った。
あえて家までとは言わず、近くまで
こういう一言が女性を安心させる。
女性によっては、家まで知られるのは嫌な子もいるし
はじめて飲んだ日に家まで来られるのはと思う子もいる。
だからあえて近くまで
女にその気があれば、「家近いんで上がって」という子もいるし
その時の判断しだい。
案の定洋子が、「送ってもらったんでお茶でも」と言って来た。
「いやでも初めて一緒に飲んだ日に家まで上がったら悪いよ」
自分から上がりこむんじゃなく、言われたからしょうがなく上がったと言う事に
「紳士的なんですね、それじゃぁ」
いやいや、社交辞令だし
「でもお茶ぐらいなら」と「どっち?」と案内されるまま歩いていった。

895えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 07:51:10.42 ID:B/qbdFTv0

2階建ての2Kアパートの2階。
上がるとすぐ洗濯機があって右にキッチン左がトイレ、バス
奥に二間。
さすがブスでも女性、小奇麗ないかにも女性の部屋って感じの花柄多め
「どうぞ好きなところ座っててください」
お茶の準備をする洋子。
ジロジロ周りを見てると「あまりみないで下さい、恥ずかしいから」
「いや、さすが女性だなぁ綺麗にしてるよね、俺の部屋なんて無茶苦茶
週1ぐらいでしか掃除しないもん」
「えっでも週1回掃除されるなら綺麗なほうじゃないですか?純子の彼氏とか
全然掃除しなくて汚いって言ってましたよ」
そんな汚い部屋でやってるのかとまたまた想像してしまう俺。
汚い部屋で犯されてるとしたら、それはそれでそそる。

896えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 08:01:25.94 ID:B/qbdFTv0

飲んでることもあって、
「本当に中学から付き合ったことないの?」
「はい」
「じゃぁキスは?」
「中学のときしたような、してないような」
「えっなにそれ?」
「えぇぇだって、一瞬で本当に触れただけみたいなものだったから」
「へぇそうなんだぁ、その時の男も情けないなぁ、どうせなら
ちゃんとすればいいのにねぇ、生まれてはじめてのキスならなおさら」
「でも中学生だったから」
「じゃぁキスもしてないのと同じだね」
小さく頷く洋子。
股間も限界に近かった。
雰囲気と流れで徐に肩を掴んで引き寄せる。
ちょっとビクッとする洋子。

897えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 08:12:11.44 ID:B/qbdFTv0

拒絶することなくされるがまま。
「じゃぁ本当のキス教えてあげるよ」と
唇を重ねると硬直したままの洋子。
舌を入れようとすると硬く閉じた洋子の口。
本当にしたことないんだなぁと思うと、
沸々と教え込みたい願望に駆られ
「力抜いて、舌出してみて」
恐る恐る唇を開け舌を出そうとする。
出てきた舌を絡ませるとじっと固まったままの舌。
「ほら、同じようにして」
絡ませる舌を必死で絡ませようとする。
洋子の舌を思いっきり吸ってやると
ビックリしたように引っ込めた。

898えっちな18禁さん:2012/06/19(火) 08:15:21.85 ID:B/qbdFTv0

「ほら同じように吸って」舌を出すと必死で同じように吸おうとする。
肺活量がすごいのか、すごい勢いで吸うので
いやいや痛い痛い、そこまで吸うかと思いながらも、力を抜かせようと
胸に手を置くと、「あっぁ」と声を漏らせると舌が離れた。
今度は洋子の舌を吸って出してを繰り返すと
洋子も同じように繰り返す。

901888 ◆ees2VNlsig :2012/06/19(火) 21:29:45.47 ID:7wjp1fag0

「上手い上手い」
「えっ本当?
「どぉ初めてのキスの気分は?
「何か変な気分になっちゃった」
徐々に息が荒くなる洋子。
段々俺も我慢できなくなり、洋子の舌を吸って
舌を絡ませ思いっきりディープキス。
抱きついたまま覆いかぶさるように倒れこむ。
両手は、服の中へと滑り込み胸へ

903888 ◆ees2VNlsig :2012/06/19(火) 22:27:58.72 ID:7wjp1fag0

キスをしたままブラのホックを外すと
「ウッウッ」
若干抵抗しようとしてるのか、体を捩る洋子。
手がスカートへと伸び太股へと
下着の中へと手を滑り込ませると腰をくねらせる。
口から首筋へと舌を這わせる。
上着のボタンを外すとブラから零れ落ちた乳房。
首筋から乳房、乳首を舌を這わせ舐める。
「あっぁ」
両手で胸を隠そうとする洋子。
その両手を押さえつけ乳首を吸い舌で転がすと
「あっぁダメ、ダメ」

905888 ◆ees2VNlsig :2012/06/19(火) 22:54:58.40 ID:7wjp1fag0

足の指を洋子の下着に掛け一気に脱がせる。
手を股間へと伸ばすと土手高
陰毛をからマムコヘと指を這わせると
こんもり盛り上がった土手。
両足を閉じても土手だけが盛り上がって陰毛が茂って
小高い森があるのかと思えちょっと笑えた。

909888 ◆ees2VNlsig :2012/06/19(火) 23:22:53.68 ID:7wjp1fag0

土手を撫でマムコヘと指を這わせる。
指をスジに沿って撫でる。
指に湿ったねっとりとマン汁を感じ、
クチュクチュと音を立て始めるマムコ。
音を立て声をあげ感じ始める洋子。
股間へと舌を這わせ、両足を抱え濡れたマムコに
舌を這わせマムコの中に舌を入れクリを吸い舌で転がし
マムコをしゃぶると絶叫気味に悶え声を上げ感じ始めた。
こんなアパートだと隣近所に聞こえるんじゃないかと
慌てて脱がせた服で押さえ込んだ。

934888 ◆ees2VNlsig :2012/06/21(木) 07:57:33.75 ID:4tWGMcml0

>>932
「家族のうた」を見てないので解らないが、
出張行っててレスれなかった。

片手で服を押さえながら、
もう片方の手で足を抱えチムポを押し付けると、
体をビクッ!とひくつかせる洋子
充分濡れたマムコにゆっくりと挿入、
体を反らせながら硬直気味、亀頭まで入ると
「うっ!、あぁ」

935888 ◆ees2VNlsig :2012/06/21(木) 07:58:43.89 ID:4tWGMcml0

構わず押し込むとチムポが潰されそうなキツい膣中。
「あっ、いっ!痛い!」
耳元で「我慢して、大丈夫、すぐなれるから」
一気に突っ込みピストン、
泣き声とも悶え声とも解らない声が押さえた服の中で喚いていた。
逝きそうになり慌てて抜いて土手射。
陰毛に絡みつくザー汁。
チムポを見るとバージンの証の血が纏わり付いていた。
被せた服を取ってやると目から涙。
慌てて両手で顔を覆う洋子。
「ゴメン、痛かった?」
黙ったままクビを横に振る。

936888 ◆ees2VNlsig :2012/06/21(木) 07:59:50.53 ID:4tWGMcml0

恥ずかしがる姿は、ブスでも可愛いんだなと思ったが、
俺はずっと純子を想像しながらやってたことなど言えるはずもなく、
周りの後始末とチムポを拭いた後、
洋子にチムポを指しながら「これが入ったんだ」とマムコを
指で弄ると「まだちょっと痛い」
「あぁゴメン、じゃぁほらこれ口に入れてみて」
チムポを洋子の前に突き出すとゆっくりと口の中に咥える洋子。
「さっきのキスみたいに舌で舐めて」
ゆっくり舐める洋子、初めてで何も解らないからなのか
ゆっくりゆっくり舐める洋子。
それが余計に興奮して、頭を押さえ前後に動かして一気に口内発射。
自分の口の中に入ってきたザー汁にビックリ。
頭を押さえたままザー汁を出し切り「全部飲まなきゃ」
俺を見上げながら飲みきる洋子。

937888 ◆ees2VNlsig :2012/06/21(木) 08:00:47.71 ID:4tWGMcml0

痛がりながらも翌朝までやりまくり。
「何かずっとここにあなたのが入ってるみたいでうれしい」と言いながら
学校へ行く洋子を見ると足を若干広げてがに股で歩く洋子に笑えた。
授業が終わってバイトに来た二人。
純子が「ありがとうございます」と言ってきて、
あぁ洋子しゃべったんだなぁと思いながらも、
「昨日は彼氏とデートだったんだぁ」
「うん、でもあまり上手くいってないんだぁ」
えっ?むふふふふ、チャンスあるかもと思うと
洋子にいらない事をしゃべらせないように
口止めしておこうとその日も洋子のアパートに行って
口内発射で口止め。
ミイラ取りがミイラになって純子とも関係を持つまでになったが、
絞まりの良さと何でも言うことを聞くセックスでは洋子が上、
たまに味わいたくなるたび洋子のアパートに足を運んでいた。

939えっちな18禁さん:2012/06/21(木) 11:22:44.41 ID:eBz3TIoa0

>>937
純子との関係もkwsk

945888 ◆ees2VNlsig :2012/06/22(金) 06:50:34.94 ID:7x1yfQ420

>>939
純子から何度か相談を受けてるうちに、
彼氏と別れたあと、二人で飲みに行って関係持った。
その後知ったことだが、純子は今まで人の彼氏を横取りするのが好きなのか。
前付き合ってた彼氏も他の女性と付き合ってたのを奪ったらしい。
それを考えると、俺が洋子と付き合った事で俺に興味を持つようになったんだろうな。
それでも洋子は俺が純子と付き合い始めても、尽くしてくれて悪いことしたなぁと
今では反省している。
やりたい時だけ呼んで、やるだけやって追い返したり
他の男を紹介して押し付けようとしたりしてた。
結局純子は、既婚男性と不倫。駆け落ちしてお互いの親に連れ戻され修羅場。
まぁ本当に色々経験させてもらった。



引用元:
性欲に負けてブスとやった人いる?65回目の決意
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1331344961/

注目ニュース

相互RSS